2015年1月15日 (木)

上げ膳据え膳②

朝起きて、外を眺めたら・・ のどかな光景が広がってました~

Dscf0749 この辺りは以前みかん畑だったそうです

Dscf0751 Dscf0752

お部屋の湯のみは1つ1つ大きさと形が違うというこだわり。お茶受けも2種類ありましたー

一服した後は朝のお散歩へ

Dscf0761 宿泊した離れ

離れは1棟2部屋。 (多分)左右逆の造りになってるんじゃないかな

Dscf0758 案内看板

いつもは朝のんびり歩く余裕が無いから、こういう時間って貴重だなーと思います。

Dscf0759

こ~んな広場があったりもして。暖かい時期は子供たちがいっぱい走り回ってるんだろうな~

Dscf0782_2

高見台というところがあったので、登ってみたら・・ 海が見えた~

Dscf0774 Dscf0773

朝食会場へ向かう途中にも、こんな小屋があったりして

Dscf0783_2 Dscf0786

昔ながらのおもちゃで遊ぶことも出来ます 懐かしいなぁ~

朝食はこんな感じ

Dscf0861 Dscf0862_2

ちょっとしたおせち料理とお雑煮。 朝からお腹い~っぱいいただきました

 

食後ものんびり歩きながら部屋へ戻っていたらあっという間にチェックインの時間に。

フロントでは書き初めコンクール開催中。 書道・・苦手じゃなければやりたかったな・・

Dscf0865 Dscf0866

帰りはまたまた道の駅に寄ってお買い物を楽しんだりして、帰ってきました

1泊2日はあっという間ですね~ でも、この辺りは何か出来るトコロがあるわけじゃないし、、、

(暖かければ、熊野古道散策したいところですが) これくらいがちょうど良いのかな

 

2015年最初の贅沢旅行でした

2015年1月12日 (月)

上げ膳据え膳①

年が明けたら、早速旅行へ(笑)

今年は年越しこそ自宅で過ごしましたが、前後は忙しかった

目的地は三重県熊野市。高速道路がかなり遠くまで繋がって便利になりました~

 

まずは・・目的地を過ぎて紀宝町ウミガメ公園 へ。すっごい久しぶりに行った

Dsc_4127 意外と楽しい

この時期だけのサービスなのか、海ガメの赤ちゃんを触れるコーナーがありました。

子供たちがいっぱい群がってた~

Dsc_4163 水槽もお正月モード

レストランが無いのは残念だけど、立ち寄る価値はあると思います

そして、初詣。 

Dscf0634 Dscf0635_2


新年早々苦行かと思わせる階段を登り切り、ようやく到着した熊野那智大社

Dscf2013_2 しっかりご朱印もいただきました

Dscf0646

雪が降り出してきたので那智の滝には行かず、、、遠くから眺めるだけ~でも、満足です

 

今回宿泊したのはコチラ

Dscf0871 創里人 熊野倶楽部

三重県が建設して、民間に10年間無償で経営委託しているという施設。

だからか、宿のクオリティと世間のお正月価格のギャップがスゴい(笑)

お陰さまでお正月とは思えないくらい(ホントビックリした)お値段で

贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

敷地はとーーっても広くて、24時間体制でマイクロバスが走っています。

(フロントへ電話すれば、すぐに来てくれて希望の場所まで連れて行ってくれる)

 

今回予約したのは離れのお部屋。

Dscf0668_4 Dscf0671_2

Dscn0892_2 Dscn0891

ホッとくつろげる、木のぬくもりたっぷり~のお部屋は居心地がとっても良く・・

もっと早くにチェックインすれば良かったと後になって後悔

 

Dscn0900 夕食のメニュー表

お食事の写真は上手に撮れていなかったので、、、朝食は載せます

大浴場もとーっても気持ち良かった 素敵な宿でした

2015年1月10日 (土)

夢と魔法②

2日目は8時の開園に合わせてホテルを出発

(Packageは朝食付だったので、ちゃんと食べてからいきましたよ~超早起き)

大晦日は通常営業が18時までのため、多少お客さんが少ないだろうという予想のもと

ゲートに到着してみたら、そんなこと無かった・・・

Dsc_4076

朝一番はいつも入園前にしっかりルートを考えてから挑みます。

まず、『センター・オブ・ジ・アース』のファストパスを入手してから『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー!』へ。

10分待ちくらいだったかな、あっという間に乗れました

そしてそのままお隣の『レイジングスピリッツ』へ移動。ここでは45分くらい並んだかな~

終わったところでちょうど次のファストパス発券可能時刻になったので、

『マジックランプシアター』のファストパスを入手してから、1つ目のファストパスを使用するため

『センター・オブ・ジ・アース』へ

Cimg9874 う~ん、順調

そして、アメリカンウォーターフロントへ。

Cimg9883

45分待ち表示だった『タートルトーク』に並んだら、30分も待たずに入れました、ラッキー

続いて、『ヴェネツィアン・ゴンドラ』へ。

Dsc_4080 お天気にも恵まれました

『タワー・オブ・テラー』のファストパスを発券してからランチタイム

キャラクターダイニングの”ホライズン・ベイ”へ行ったら、空いていてビックリ

朝はそれなりに人がいたけれど、この日はやっぱり空いていたみたいです。

(アトラクションの待ち時間サイトを見たら、ディズニーランドも前日に比べて1時間くらい短かったし)

 

2つ目のファストパス『マジックランプシアター』の後は、これまたPackage内に含まれているショー、

『テーブル・イズ・ウェイティング』を観賞。

Cimg9926 ディズニーシー内ショーの中から選択

Dsc_4088

Dsc_4105

Cimg0024

待たずに、並ばずにショーを観賞出来るってステキ

ショーの後は、3つ目のファストパス『タワー・オブ・テラー』へ。

そして、この日は抽選が行われなかった大好きなショー『ビッグ・バンド・ビート』へ。

ここでは40分くらい並んだけれど(先着順だったので・・・)無事1階席で見ることが出来ました

 

ここから15分後にメディテレーニアンハーバーで行われるショー”ファンタズミック!”の場所取りに行き

5分くらい待っていたら・・・何と、システム不具合によりショー中止とのアナウンスが・・

まぁ、、見たことがあるから良かったんですけどね、、

1時間以上前から待っていた人は可哀相だったと思います

 

ここで、最後のファストパス(Packageに含まれる最後のファストパス~)

Dsc_4107 『トイ・ストリー・マニア!』へ

大好き~このアトラクション

比較的空いていたこの日でも、待ち時間は常に180分以上

でも、この魔法のチケットがあれば並ばずにスイスイ~

Cimg0051_2 Cimg0052

ベストスコアには遠く及ばなかったけれど、それでも結構いい線いってると思います

ヒット率はさておき、、、ひたすら打ち続けるのがコツかな、と。

 

結局、閉園ギリギリまで遊び尽くして帰ってきました、やりたいこと全部出来たし大満足(笑)

大晦日の東京駅はサスガにそんなに混んでおらず、、新幹線は乗車直前でも座席指定が取れました

駅弁&缶ビールで乾杯 2014年最後の晩餐は寂しいものです・・

 

こんな時期にディズニーへ行くのは初めてだったけれど、意外と悪くない。特に大晦日

というわけで、冬休みに行くなら、大晦日をオススメします◎

2015年1月 9日 (金)

夢と魔法①

年末はずーーーっと楽しみにしていたDisney Resortへ

今回は弟がオススメしてくれた、Vacation Package を初めて利用しました

というのも、、、どうしても”ワンスアポンアタイム”を観賞席から見てみたくて。

贅沢しちゃいました~

1泊2日で2つのパークを満喫しよう、という盛りだくさんの内容だったため、

朝7時過ぎの新幹線(これ以上早起きは無理。。)で東京へ

Cimg9520 わ~い、初めての改良型では無いAdvance

幸先の良いスタートを切れました(笑)

 

舞浜駅へ到着後、ウェルカムセンターでcheck-in&荷物を預けてからまず向かったのは

Tokyo Disneyland

Cimg9521 Vacation Packageのパスポート

通常の2daysパスポートと同じですが、違うのは2日間ともどちらのパークも行き来出来ること。

(もちろん面倒だからそんなことはしませんでしたが・・)

Packageの特典はそれ以外にも多々ありますが、それは後ほど。

 

この日のパーク開園8:00

入園したのは9:30を過ぎていたため、(覚悟はしていたけれど)既にすごい人人人・・・

Cimg9522 キャラクターグリーティングの列もスゴい

狙いは決まっていたため、まずはトゥモローランドへGO

『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』のファストパスを入手してから、

今回の目的の一つ、新しくなった「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ:コンティニュー』で並ぶことに。

この時点で既に80分待ち・・・ でも、これからどんどん混雑することを思ったら・・頑張りました

(多分、ここ最近で一番並んだと思う。。普段はもっと空いている時期に行くし)

並んでいる間に・・Vagation Packageの特典の一つ、コチラを満喫。

Cimg9526 Cimg9527

2日間、指定のお店(レストランだったり、スタンドだったり・・)でほとんどのドリンクが飲み放題

冬場はそんなに飲めないけれど(と言っても、HOT系にはかなりお世話になりました)

とってもお得な特典だと思います

Cimg9531 館内のディスプレイも新しくなってた

アトラクションは3Dとなり、更には内容も変わってた~ 進化してますね。

 

乗り終えて外へ出た頃にはこれまたPackageで予約していたレストランへ行く時間に。

(レストランと時間を指定することが出来ます)

その前に1つくらい次のファストパスを取りに行こうかと思ったけれど、、、

この時点で全てのアトラクションがファストパスの配布終了早過ぎでしょー 諦めました。。

Cimg9532 Cimg9533

今回はイーストサイド・カフェへ。 実は初めてだったりする

コースはあらかじめ決まっています。(多分、アレルギーや好みで変更も可能なんでしょうけど)

Cimg9534 Cimg9536

Cimg9538 Cimg9539

Dsc_3974 Cimg9537_2

前菜のバーニャカウダからデザートまで。(ワンスアポンアタイムのチョコレート付)

ドリンクはもちろん飲み放題 パンもおかわり自由です。

これで・・・・

Cimg9543 普通に食べれば一人5,000

これがPackageの料金の中に含まれています。(普通には絶対に食べないと思う・・・)

 

この日のテーマは“新しくなったアトラクションを堪能する”だったので、あまりがっつかず、

久しぶりに『ワンマンズ・ドリームⅡ』でも見ようかしら・・なんて思って、観賞券の抽選へ行ったら・・

Cimg9544 当たったー正に無欲の勝利

久しぶりついでに、シンデレラ城をバックに写真なんかも撮ってみたりして(笑)

Cimg9548 既にパレードを待つ人たちがいっぱい

そして、『シンデレラのフェアリーテイル・ホール』へ。

その昔、『シンデレラ城ミステリーツアー』というアトラクションがあり、”勇者”になりたくて

弟たちと張り切って一番前を陣取っていたことを思い出します(笑)

そのアトラクションは2006年を以て終了。

その後、耐震工事などを経て2011年にオープンしたのがこの”フェアリーテイル・ホール”。

今まで見るだけのもには全く興味が無かったので、訪れるのは実は初めて。

今回のテーマに沿った選択です。

中は、映画の各シーンを題材にした絵画やジオラマ、アート作品が展示されていて、

そこを自由に歩きながら見学することが出来ます。

Cimg9567 Cimg9571

Cimg9587 ガラスの靴

履こうと思ったけれど、履けなかった・・(理由は・・現地で確認してみてください)

Cimg9552
 

次は昔から大好きなアトラクションの一つ『ピーターパン空の旅』へ。

何が好きかって、ロンドンの街並みを空から眺めるシーンが大好きなのです。

 

と、その前にお昼のパレードが始まりました。

Cimg9600

Cimg9605

Cimg9611 大興奮で写真撮影

これだけ見れればもう満足1時間前から並んで待つようなことはしなくなりました・・

 

そして、観賞券が当たった『ワンマンズ・ドリームⅡ』。

何と何と、当選した座席は前から5列目のど真ん中望遠無しでこの距離

Dsc_4014

いや~贅沢な時間を過ごしました

続いて・・・

Cimg9629 キターこの瞬間がっ

念願の『ワンス・アポン・ア・タイム』

デジカメはずっとムービーを撮っていたので、携帯カメラで失礼します

Dsc_4030

Dsc_4036_2

ハイ、とっても素晴らしかったです 観に行って良かった~~

 

と、ここでやっと朝一番で取得したファストパスの出番

『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』を楽しんだ後、秘密兵器を使用。

Cimg9701 Vacation Packageの特典ファストパス

これを、これまた大好きなアトラクション『プーさんのハニーハント』で利用。

この日はアトラクションのシステムダウンにより、昼間は動いていなかったようで。

ファストパス優先ということで、「通常待ち列のお客様は何時頃ご案内出来るか分かりません」、

というアナウンスをしていました。 良かった、ファストパスを持ってて

 

そして、この時間到来 何度来てもやっぱり見てしまう・・

Dsc_4073

Cimg9771

Cimg9839

背後に写るシンデレラ城がちょっと怖い(笑)

 

この後・・ 残る目的一つ『ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション』へ。

リニューアルしたばかりのアトラクション。 以前と何が違うのか見比べたくて~

暗くなってから乗るのは久しぶりだったので、全ての比較が出来たわけではないけれど、

確かに新しくなっている部分もあった 

大好きなシーンはそのまま残っていたので、それはそれで満足

 

最後に待ち時間が5分だった『カリブの海賊』も見てからホテルへ向かいました

 

一日を思い返してみると、近年稀に見るアトラクションの少なさだけど、満足感はたっぷり

混雑している日でも、まぁまぁ楽しめた気がします。

もうイヤだけどね、こんなに混んでいるのは・・ 次回はちゃんと時期を選びます

2015年1月 4日 (日)

さくら

神戸へ行く用事があり、本当ならば東海道新幹線で乗り換え無く行けるのに、、

わざわざ新大阪で乗り換えて、念願のさくら(九州新幹線)に乗車してきました~

※決して鉄子ではありません、、単なるミーハー

Cimg9174 Cimg9171

落ち着いた車内。座席は東海道新幹線のグリーン車並みの広さ。(2列×2)

Cimg9176 荷物置き場もウッド調

Cimg9182 ドリンクホルダー付

こんなに快適だったら鹿児島までだって行けちゃう

Cimg9179 トイレや洗面所もこんな感じ。

ほんの10分15分あっという間だったけれど、予行演習が出来て良かったー

これで新幹線で九州へ行く覚悟が出来ました(予定は無いけれど・・)

Cimg9185

新神戸から鹿児島中央までは3時間38分。まだまだ先は長い

Cimg9216 いってらっしゃ~い

 

と、見送ったところで三宮へ移動。ホテルへ荷物を預けてからお買い物へ・・・

Cimg9221 久しぶりの三宮アーケード

その中に2014年8月オープンした、FLYING TIGER COPENHAGEN

デンマーク初の雑貨屋さん。開店直後だったからか、思ったほどは混雑していませんでした。

Cimg9234 Cimg9235

一つ一つは確かに安いのだけど、結局買い過ぎちゃったから同じかな。。(5,000ほどお買い物)

名古屋まで運ぶことを考えて遠慮したけれど、これが車だったりしたらヤバかったと思う。。

とにかく楽しい雑貨屋さんでした(ちなみに現在国内には6店舗あります)

購入したものを一部ご紹介

2700831_picture_3453_1 姪っ子の奈菜ちゃん用アンプレラ(500)

1001921_picture_8443_1 カトラリーの壁掛け時計(800)

ね、安いけれどカワイイでしょう~

再度荷物をホテルに預けて、次に向かったのは・・神戸に来たら寄らなくちゃ生田神社

Cimg9236 実に7年ぶりの参拝

弟の結婚式で神戸に来た際、挙式会場がお隣のホテルだったので、

早く着いたついでに寄ったあのとき以来です。

(当時は某芸能人カップルがこの神社で結婚式を挙げた直後だったので、かなり話題になってました)

Cimg9237 Dsc_9397

しっかりご朱印もいただいてきました

さてさて、ここからが本番です

続く。

2014年12月19日 (金)

芸術の冬

以前から目の前を通る度に行ってみたいと思っていた場所・・・京都南座。

そこで、ずっと見てみたいと思っていた中村勘九郎と七之助兄弟の共演を観ることが出来ました。贅沢

朝、新幹線で京都駅まで向かい、お昼のお弁当を購入。

バスで河原町まで移動、河原町から南座までは徒歩ですぐの距離です。

Cimg8955_2

お天気がとっても良かったので、鴨川沿いをお散歩したかったのですが、時間が無くて断念

Cimg8959 Cimg8962


直近で行ったのが新しくなった歌舞伎座。

歌舞伎座と比べたらサスガ歴史ある建物、風格がまた異なります。

それはそれで良かったのですが、階段や段差が多かったので年配の人には厳しいかも

(それでも、お客さんの大半は年配の方々なんですけどね~)

Cimg8964

Cimg8968 

京都の年中行事である、吉例顔見世興行と、新しい檜舞台のお披露目を兼ねた豪華4本立て

途中、休憩をはさみながらも10:30-15:50という長丁場。(最後はお尻が痛かった・・・)

見ている方も大変ですが、演者さんはもっと大変だと思います・・(16:30からまた夜の部開演)

最後の【仮名手本忠臣蔵 七段目 祇園一力茶屋の場】は、初めて歌舞伎を見たときの演目と同じ。

これを中村勘九郎と七之助兄弟が演じるという、贅沢な一本。

2012年12月(もう2年前になるんですね・・)、同じ場所(南座)での吉例顔見世興行中に兄弟揃って出演中に

お無くなりになった父、「十八世 中村勘三郎を偲んで」という角書きになっていました。

また、この吉例顔見世今日ごは「花見総見」と言って、京都五花街の芸舞妓が観劇するのが

恒例行事になっているそうで。華やかな舞妓さんが舞台脇の席で華を添えていました

いや~貴重な経験をさえてもらいました。一緒に行った母も大喜び喜んでもらえて何よりです

 

この後、一つくらいお寺や神社を参拝して・・と思っていたのですが、

冬場は17時に閉門してしまうところがほとんどだったので、断念

でも、せっかく京都まで来たので、スイーツを堪能してから帰ることに。

スタンダードな抹茶系(茶寮都路里)か、 お母さんにとって新しい京都の味か・・と聞いたら、

後者を選択したので、京きなな

Cimg8976 平日の夕方だったから、並ばずに入れました

Cimg8972 きななハポン

わらびもち・粒あん・白玉等が入った「和」のパフェを注文。 美味しすぎる

お母さんはきなな三種盛りを注文。 堪能出来たようです。

 

京都駅までもバスで向かおうと思っていたので、遅くならないうちに移動

(夕方以降、京都駅方面のバスはとっても混雑するのです)

Cimg8978_2 Cimg8981

開業50周年の京都タワー。母は高校の修学旅行で訪れたことがあると言ってました。

そして、駅構内のクリスマスツリー

 

歌舞伎鑑賞メインで、ほとんどお出掛け出来ませんでしたが、名古屋から京都までは新幹線で30分。

またいつでも気軽に遊びに行けるので、こんな過ごし方もアリ(贅沢だけど・・)

 

この歳になってもまだまだ学ぶこと、新しく経験することがたくさんあるのは有り難いこと。

これからも機会があれば、いろいろお出掛けしたいと思います。

2014年11月23日 (日)

秋旅②

2日目。朝食は囲炉裏斜め上にある隠れ部屋のような中2階でいただきました

Dscf3183 一枚板のテーブルが素敵

小窓から見える囲炉裏

Dscf3159

朝食は想像通り、かなりの量でしたが美味しくいただきました

Dscf3174

お米は何と、龍の瞳 昨年お友達からいただいて感動したお米にココで出会えるとは

宿のこだわりを感じました。

Dscf3179 Dscf3181

この日は上高地へ出掛ける予定だったので、早めに出発。

Dscf3186 Dscf3191

昨晩語り合った囲炉裏ともお別れ。(コチラで食後のコーヒーをいただくことも出来ます)

Dscf3192 次回は是非離れに泊まってみたい

離れは3棟。かやぶき屋根のお宿もあります。

 

上高地はマイカー規制がされているため、平湯温泉のアカンダナ駐車場からシャトルバスで移動

Dscf3205

まず最初に見えてくるのが大正池です。

Dscf3211 初めての上高地

とりあえず、明神池まで歩いてみることにしました

Dscf3238

Dscf3239 上高地のシンボル河童橋

Dsc_3684

お天気が良かったので、河童橋からの景色も最高

Dscf3250

Dscf3249

案内と同じような穂高連峰が拝めました~

明神池までは3.5kmほど。 

Dscf3251

お天気が良かったので写生をしている方が多かったです。 良い季節なのかな。

Dscf3264

Dscf3273

Dscf3286

こーんな自然の中、のんびりと散策。 1時間近くかけて目的地へ。

せっかくなので、穂高神社へお参りへ行ったら、花婿&花嫁に遭遇

Dscf3295 宿で出会った外国人カップルにも遭遇

目の前に広がる明神池に木々が映る、とっても美しい景色に出会いました。

Dscf3298

Dscf3314 Dsc_3688

そして、しっかりご朱印もいただきました

ここで腹ごしらえ。

Dscf3291

しっかり歩いた後だったので、(朝食をあれだけ食べたにも関わらず)あっという間に間食

Dscf3318 屋外で食べるお蕎麦。美味しかった

 

戻りは明神橋を渡り、川の逆側を歩くことに。

Dscf3323 Dscf3328

Dscf3332

橋の上からの景色。 本当に気持ちの良い秋晴れに恵まれました

Dscf3336

反対側は普通の山道って言うのかな、、、キレイに整備されていたのでとっても歩きやすかったです。

Dscf3351

途中、昨年夏同僚が泊まったという屋営キャンプ場も通過。

Dscf3361

そして、お友達が教えてくれた画家のおじさんが住んでいるというテントを発見

Dscf3362

30分くらいで戻ってきてしまいました・・

Dscf3370 あっという間に河童橋に到着

せっかくなので、橋のたもとにあるホテル白樺荘名物のジャンボモンブランを食べに行きました

Dscf3371

直径11cmのモンブランはコチラ

Dscf3375

う~ん、、、単独では大きさが伝わりませんね

Dscf3379 珈琲カップと比較してみました

それでも分かりにくい、、、まぁ、、、こぶしくらいの大きさとでも言いましょうか。

一人1個は多いけれど、二人で食べればちょうど良いくらい。

ネタにはなると思います。

 

帰りは混雑する前に上高地を出発、再びアカンダナ駐車場へ戻ってきました

行きはバタバタとバスに乗車したから気付かなかったけれど、駐車場周辺の木々も黄色く色づいてました。

Dscf3389

それにしても本当に良いお天気

覚悟してダウンまで持って行ったのに、暖かくて全く必要ありませんでした~

 

高山から名古屋へ戻る高速道路から見えたコチラ

Dscf3393 真ん中あたりの煙、見えますか

御嶽山の噴煙を確認することが出来ました。

まだ噴煙を上げているようです・・・ 自然は偉大ですね。

 

今回もたくさんの元気をもらって帰ってきました。 たまにはこんなお出掛けもいいナ

2014年11月22日 (土)

秋旅①

お天気の良い週末 久しぶりに高山へ遊びに行ってきました~

(予定していた日が快晴だったってだけですが)

Dscf3022 青空が気持ちイイ~

まずはお昼ご飯から。

いつも行く豆天狗 が東京のつけ麺グランプリ参加のためマサカの臨時休業

Dscf3023 Dscf3026

初めての甚五郎ラーメン

Dscf3028 極細麺が私好み

美味しかったので、自宅でも食べられる生麺を購入しました~

お腹がいっぱいになったところで、町並保存地区へ

 

Dscf3037

Dscf3042

ぷらぷら歩いているだけで楽しい~ 偶然見掛けた同僚には声を掛けませんでした。

理由は無いけれど、なんとなく・・

(後日確認したらやっぱり本人デシタ。男4名での男旅だったそうで)

Dscf3046

高山市政記念館前には着物の男女がたくさん。 何かイベントがあったのでしょうか。

その向かいにある、コチラのお店。初めて訪れました。

Dscf3047 Dscf3048

高山で唯一のわらび餅専門店、いわき

イートインは無く、持ち帰りのみ。 

賞味期限は短いのですが、常温でOKなので、購入後も観光が可能です。

とってもやわらかくて、やさしい甘みがたまりません~これはオススメ

 

再び町並保存地区へ戻り、散策。

Dscf3055

Dscf3056

酒蔵とか、専門店とか・・ 昔から営むお店の”味”と”風格”が感じられる店構えが好きです。

 

Dscf3057_2 最も混雑している上三之町へ行ってみると

Dscf3063 Dscf3068

今、飛騨牛にぎり寿司が流行っているんですね~ 向かいの店舗も大行列でした。

Dscf307615分ほど並んだかな

旨しでした いっぱい食べたかったけれど、宿の夕食を考えたら、、、少なめにして正解でした。

 

この日の宿は全8室という、オトナの隠れ家倭乃里

Cimg1445_2

Dscf3190 離れは予約が取れず本館にて宿泊

Cimg1457

到着したら、まずは囲炉裏で一服

Cimg1452

Cimg1456

120年前の民家を移築したという母屋。 囲炉裏のぬくもりは格別です。

Dscf3101 女将直筆のメッセージ

お部屋はゆったりとした二間続き。 各部屋檜風呂が付きです。(それでもやっぱり大浴場へ行ってしまう)

Dscf3081_2 Dscf3083_2
 

Dscf3085 Dscf3092

宿でのんびりしたかったので、早めにチェックイン。

それでも既に到着しているお客さんがたくさんいらっしゃいました。(海外からのお客様は2組)

 

夕食は事前にお願いしていた、飛騨牛のしゃぶしゃぶ。

Dscf3105 お食事は別室にて

Dscf3110

予想通り、かなりのお食事の量・・・ お昼と間食を少なめにしておいて本当に良かった

Dscf3113 こちらも女将筆”おもいやり”とあります

では、一気にいきます。

Dscf3111 Dscf3112

Dscf3117 Dscf3118

食前酒から始まり・・ 岩魚のお刺身は最後骨を揚げて持ってきてくれます。美味しかった~

Dscf3136

こちらの岩魚は囲炉裏で3時間かけて焼いたもの。頭から骨まで美味しくいただきました

そして、メインのしゃぶしゃぶ。

Dscf3123 Dscf3125

飛騨牛のしゃぶしゃぶなんて贅沢ですよねー お肉たっぷり、お野菜もたっぷり。

おろしだれでいただくのも美味しかったです

Dscf3138 Dscf3137

お食事はいろいろ選べる中から、お茶漬け(生海苔)を。

お腹いっぱいだったのにサラっと入ってしまいました。恐ろしやー・・・

Dscf3143 〆のデザート

お腹いっぱいになって戻ったら・・・  部屋には夜食が用意されていました。

Dscf3146

近くに何も無い、山の中の宿なので、お腹が空いた時用に用意しているそうです。

 

お食事の後は、囲炉裏を囲んでかっぽ酒をいただきます

Dscf3147

こちらは宿のサービス。 番頭さんがお酒をふるまいながら様々なお話をしてくれます。

他のお客さんともの~んびりお話をしながら、寝る前の良い時間を過ごすことが出来ました

Dscf3152 竹で作られたコップ

青竹の香りが身体と心に沁みます・・

Dscf3154 囲炉裏にまとわるエトセトラを聞き・・

先人の知恵がたっぷり詰まった古き良き伝統と文化を長く残していかねばならないと

その維持と継承に力をいれていらっしゃる番頭さんの姿に心を打たれた夜デシタ

続く。

2014年11月 5日 (水)

突然願いが叶う

週明け初日から東京だったため、前日入りしてお友達と遊ぶことに

何処へ行こうか悩んだ挙句、直前ではチケットが取れないし(当日券はあります)

とりあえず資料館だけでも行こうか~と、歌舞伎座前で待ち合わせ。

少し早く出て、東京駅をぷらぷらしてから有楽町⇒歌舞伎座まで歩いていくことにしました。

Cimg1051 最近よく寄る おかしランド

ぐりこやkitchenで、限定商品アーモンドチョコレートを購入 (店内で製造された、出来たてホヤホヤ)

Cimg1080 Cimg1079

厚みのあるチョコレートに感激

 

久しぶりの銀座。SONOKOの看板が変わってたー(⇒以前)

Cimg1052 かなりナチュラル系

どうやら2年前(2012年)にリニューアルしたらしい。。気付かなかった

 

ついでに三越でブラブラしていたら、お友達からメッセージ

『早めに着いたから当日券に並んでいたら、急遽観劇出来なくなった人が

 チケットを買いませんかと声を掛けてくれたんだけど、どうする???』と。

お友達も一幕だけでも観れたらと並んでいたけれど、全幕でも問題無いとのこと。

ラッキ~

急いで歌舞伎座へ向かいました

Cimg1056

今月の演目。

Cimg1065

おぉ~以前からずーーーーっと観たいと思っていた連獅子があるではありませんかっ

入場する前に、三越へ幕間用のお弁当を買いに行き、いざ劇場内へ。

Cimg1069

TVで観たまんま。

建物は新しいけれど、歴史ある歌舞伎の風格を感じさせる趣ある劇場です。

Cimg1073 幕が終わる度に緞帳も変わります

1幕を終えたところでお弁当タイム

Cimg1075 ”敬老の日”にちなんだ敬老弁当(笑)

あっさりとしたおかず&大好きなお赤飯。美味しくいただきました

 

第3幕まで見終えたころには外は真っ暗。

Cimg1076 21時近いし・・

久しぶりに会うお友達なのにゆっくりお話が出来てない、ってことで

新橋まで歩いてCafeでビールを飲みながら、閉店までの30分ほどお話をしました。

 

近況報告については不完全燃焼感あるけれど、念願の歌舞伎を見れて大満足

何ともラッキーな一日でした

2014年11月 4日 (火)

近場の大旅行

今年2回目の軽井沢今度は大人8名&子供4名、大所帯での旅行でした

 

職場の保養施設を予約しようとしたけれど、リニューアル後は評判上々、

かなりの人気で予約が取りづらくなっています。

今回も予約開始当日朝9時に電話したのに、話中・・つながったときは既に満室

日程変更が難しかったので、あきらめて別荘1棟を貸切手配しました

Cimg0975 長期で滞在したくなるような別荘 

当日お昼前に現地集合。(横浜/三重/愛知から集結)

荷物を置いてからランチ⇒買い出しへ

軽井沢のツルヤ というスーパーは地元で採れた新鮮な食材から地元ワインやジャムなど

多くの食材が揃うので、車があれば必ず訪れたいお店の一つです

夜はBBQの予定だったので、BBQ用食材を買うつもりがあれもこれも買いたくなるよねぇ~

・・・意外と時間がかかりました

別荘に戻り、のーんびり過ごしている間にオーナーさんがコンロの火起こしをしてくれました。

Cimg0974 1時間くらいかけてたかな・・

正しい火の熾し方をすれば、着火剤やうちわは不要なんだそうです。

Cimg0971 Cimg0977

Dscn1176

お肉やハンバーグは某洋食店の大将が用意してくれました。絶品っ

 
ずっと怪しいお天気だったけれど、何とかもってくれて、

食べ終えたころに雨が降り出すというタイミングの良さでした 良かったー

夜は屋内でビールを片手に語り合い・・ 子供たちが寝た後は大人の時間を過ごしたのでした

Dscn1172

薪ストーブがあったけれど、まだ使用の時期ではなくて使えず、、残念

 

翌日、朝は雨が降っていたけれど、お昼頃から晴れる予想。

子供たちは観光してもつまらないだろう、ということで子供班/大人班に分かれて行動しました。

子供班は少し離れたところにある おもちゃの王国 へ。

Dscn1225

別荘のオーナーさんから無料入場券を何枚いただいたので、あとはパスポート(乗り放題券)をプラス

園内は乗り物だけでなく、アスレチックやトランポリンなど、

時間がどれだけあっても足りないくらい、楽しめたみたいです

 

大人班は白糸の滝へ 

Dscf2211

Dscf2210_2

マイナスイオンをた~っぷり浴びてきました

Dscf2222_2 Dscf2224

Dscf2223

ここでは岩魚の塩焼きをいただきました カリっと焼けていて本当に美味しかった

 

その後は旧軽井沢へ向かい、川上庵でしっぽり蕎麦ランチ 天せいろをいただきました

Cimg0994 Cimg0996

たまたま10分くらい並んで入れたけれど、出る頃には大行列 運が良かったみたいです

 

お腹いっぱいになったところで軽井沢銀座をぷらぷら散策して~ 

浅野屋でパンを大量に購入した後は、 

Cimg1002 まだまだ食べます、ミカドのモカソフト

これ、小さい頃お母さんが食べに連れて行ってくれた思い出の味 やっぱり美味しい

(私の中ではずっと”軽井沢=モカソフト”だった(笑)←他は何も覚えてない)

 

 
その後再び合流し、みんなで軽井沢アウトレットへ。

既に時間も遅くなり、霧が出てきましたが、みんな買いたいものが買えて大満足

(私は6月に大量買いしたばかりなので大人しくウィンドウショッピング・・)

 

最後は築地ハレの日でお寿司を食べて解散

Cimg1010

お天気が良ければ芝生で遊んだり旧軽井沢別荘地を散策したりしたかったのですが、

微妙なお天気だったので叶わず・・(バドミントンやフリスビーを用意していた)またの機会ですね

珍しく1年に2回も行く機会に恵まれた軽井沢。 今度はいつ行けるかなー・・

 

Cimg1008

より以前の記事一覧