2015年8月 2日 (日)

お仕事trip⑤

お食事後は市内観光。 歴史保護地区を案内してくれました

Cimg4041 Cimg4049

旧市街の雰囲気を持ちながらオシャレなお店が並ぶエリア。

Cimg4058

地元の人というよりも、観光客が多そう。(でも、日本人は私たち以外いなかったと思う・・)

Cimg4063 Cimg4064

スタバの限定タンブラーにはしっかりパンダが描かれていましたよ

Cimg4078 民族舞踊のシアター

高級そうな旅館があったり、西欧レストランがあったり。 若者のデートに向きそうな場所でした。

私は男性3人を従えて(笑) ひたすらプラプラ歩いただけですが、それでも見ていて楽しかったです

2015年8月 1日 (土)

お仕事trip④

3日目。

朝食はココでもビュッフェスタイル

Dsc_1949

この日も朝からお仕事午前中は会議室で各部門の報告をひたすら聞きメモを取り・・

お昼は食堂脇にある個室でいただきました

Cimg3896 Cimg3906

移転したばかりなので、キレイな社屋。ココの食堂の美味しさは結構有名だったりします

午後からは市場調査へ ドライバーさんがずっとお付き合いしてくれました。

Cimg4005 車内から見た市内

そして晩御飯に連れて行ってくれたのは、日本にもある”陳麻婆豆腐 ”。

Cimg4024_2 Cimg4029

Cimg4032

思ったほど辛くは無かったかな~ (四川の陳麻婆の方が絶対に辛い)

麻婆豆腐以外にもたくさん食べましたが、どれも美味しかったので、大満足です

店内はお客さんでいっぱい。かなりの人気店であることが分かりました。

Dsc_1980

続く。

2015年7月30日 (木)

お仕事trip③

2日目。 

Dsc_1937

朝食はビュッフェスタイル 

中洋が揃っていて、何かしら食べられるものがあるので、助かります


さぁて、朝からお仕事開始です。

Cimg3683

お仕事の詳細は割愛しますが、市内競合のアレコレも教えてもらい、本当に勉強になりました

午前中いっぱいミーティングをして、昼食へ。

先方の上司が接待してくれたので、ご飯の写真はありませんが・・もてなしてもらいました。感謝です

 

そして、夕方には次なる目的地、成都へ移動

Cimg3825 機内食は例のパンだった(笑)

 

成都到着後、まずはホテルへチェックイン

今回も広い広いお部屋です。贅沢

Cimg3826 Cimg3827

ここでは長くお世話になりました(笑)

夜は先方の上司にお招きいただき、四川省名物の火鍋本場の火鍋が味わえるなんて~幸せ

(辛いものが大好きなので、とっても嬉しかった

Dsc_1939

Dsc_1942

個室の外には川が流れていて、川沿いを散策出来るようになっていました(外には出なかったけれど)

で、キターーーー

Dsc_1941

Dsc_1944

この中にお肉やモツ、お魚を入れて、火が通ったらごま油に入れていただきます

美味しい~~

「私、本場の火鍋大丈夫だと思いますこれくらいなら美味しく食べられる」と言ったら・・

私たちのために一番辛くない鍋にしてくれたそうで 

地元の人たちにとっては全く辛くない、物足りない辛さだったようです

いやぁ~でも、本当に美味しかった

 

ホテルの部屋からの景色 風景だけ見ると西安よりも都会に見えるけれど、同じくらいかな~

Cimg3829

続く。

2015年7月29日 (水)

お仕事trip②

ホテルのロビーで再び集合し、出発。

Cimg3611 街中の雰囲気を味わいつつ・・

連れて行ってくれたのは、城郭都市であった頃の名残が分かる場所。

Cimg3620

観光名所になっているようです。

Cimg3627 駐車場には高級車がいっぱい

Cimg3631 空に浮かぶ黒い点は凧

少し進んだところでは驚きの光景が広がっていました。 ものすごい人人人

Cimg3637

夜市みたいな感じ通りの両側には屋台を含めたくさんの飲食店が並んでいて、

た~~~くさんの観光客(ちょうど夏休みシーズンに入ったばかり)で溢れかえっていました

Cimg3638 まずはコチラへ

Cimg3639 Cimg3642

1階では調理人さんと店員さんが忙しく働いており、2階が飲食コーナーになっている様子。

Cimg3641 お値段はそんなに高くありません。(1元≒20)

Cimg3645 ラム肉の串焼き

スパイスが効いていて美味しかった

Cimg3646 硬いパン(「羊肉泡馍」と言うらしい)

中には餃子の具みたいなものが挟まっています。素朴な味で美味しい

Cimg3647スープ

先ほどの硬いパンをちぎって入れて食べるもの、らしい。ものすごいあっさりした味。

西安のお食事は日本人の口に合う良かったー

ついでに通りをプラっとしてみることに

Cimg3650

先ほど食べた串焼きはこんな感じで売られているらしい。

Cimg3658 Cimg3659

お餅のようなモノも。これも美味しかった~

Cimg3662 路地裏に入るとイイ雰囲気

ココに来ると、城郭都市だった頃の名残を見ることが出来ます

Cimg3671

売られているモノはどこの街も変わらないな・・(笑)

Cimg3672 Cimg3675

Cimg3674 やっぱりあるよね、毛沢東グッズ

一通り周って明日のお仕事に備えて、早めにホテルへ戻ったのでした

おまけ。 こんなお店もあった~ 本当に旅館なのかな・・・

Cimg3681

続く。

2015年7月28日 (火)

お仕事trip①

お仕事で行く先と言えば中国しか無いのですがー・・・ 今回は珍しく4都市を巡る旅

予定通り行くかな~と不安に思っていたら(中国内のフライトは時間通りいかないことが多い)、

何と・・・日本を出る出国便からトラブルです

Dsc_1931 朝一番の便から遅れるなんて珍しい

仕方が無いので、一緒に行く上司と共にラウンジで朝食

Dsc_1932 やることが無いからデザートも

コーヒーを飲みながらコーヒーアイスを食べるっていう・・

 

ようやく機内に搭乗しても、先ほど朝食(おにぎりだけど)を食べたばかり

Cimg3449 帰国するまで食べられない日本食・・

少しだけ食べて終了。

上海で乗り継ぎ、一路西安へ

Cimg3450 再び機内食登場。

そろそろ食べようという気持ちが薄れていく・・・

でも、現地で昼食を食べる時間が無いので、少しだけいただきました。

 

ようやく到着した西安。(初めて上陸

ちょうど地方モーターショーが行われている、ということで、会場見学をさせてもらいました

中国の地方モーターショーってなかなか見る機会が無いと思うので、少しだけご紹介。

Cimg3455

Cimg3460 Cimg3466

見た感じ、名古屋のモーターショーくらいの規模

Cimg3469

日本と違うのはその場で商談が行われること。各ブースには販売員がたくさん待機しています。

ステージでショーが行われること、そしてそこに多くの人が群がるのは日本と同じ

Cimg3508 Cimg3510

Cimg3570 宣伝

Cimg3599

なかなか興味深かったです。

ホテルはこんな感じ

Cimg3608 ★★★★だっけな、、、閑散としてる・・

Cimg3605 相変わらず広いお部屋~贅沢

部屋からの景色はかなり寂しい感じですが

Dsc_1934

この日はお仕事はせず、休憩した後にお食事&ちょっとした観光に連れて行ってもらいました

続く。

2015年5月14日 (木)

歓迎!

今年も大勢の新入社員が入社、私が所属する部署にも1名配属されました。(同じグループ&チーム)

その新入社員の歓迎会、また、駐在から戻ってきたメンバーの歓迎会が行われました。

1次会は普段通り・・・ というか、役員さんがご機嫌ナナメで冷や冷やしましたが

滞りなく終了。 二次会は、こちらも普段通りカラオケへ

Cimg1317 珍しく部長も参加

お酒の弱い新入社員は何度もトイレへ・・・

 

今年の新入社員くん、既に妻子持ちなのですー

若干24歳にして1歳半の女の子がいて・・奥さまは留学先で知り合い日本へ連れて帰ってきた、と。

奥さまは日本語が苦手だそうですが、現在は彼の実家暮らし、今週には家族が社宅へお引っ越し。

新生活が楽しみ、って目を輝かせて言っていた新人くん。

これから本当に近いところで一緒に働いていくメンバーの一人なので、

遠くから世話を焼きながら見守りたいと思います

2015年5月11日 (月)

月一ランチ会

新年度を迎え、新たに月1回会議室でテイクアウトランチを囲みながら

あーだこーだ雑談をする会をグループ員全員で行うことになりました

メニューは何でもイイ

ということだったので、今回は名古屋で一番美味しいと言われるTHE CORNER のバーガーを注文

Dsc_1334 Dsc_1335

事前にヒアリングがあったので、サルサをオーダー。

Dsc_1336 肉厚ジューシ~

ハイ、名古屋一で間違いないと思います 美味しいー

夜はお酒を飲みながらサイドメニューも食べてみたいと思います

2015年3月13日 (金)

お疲れさま会

以前、中南米を担当していたということもあり、部署はまだ東京にありますが

名古屋の縁ある同僚たちと度々集まっては飲んだりしています

(さすがLatino、元中南米関係者の仲間はみんな楽しい)

そんな仲間の一人がこの度還暦を迎え、再雇用で継続勤務するものの一区切りということで

みんなでお疲れさま会を開催しました

 

ワイン好きの集まりということもあり、ボトル持ち寄りが出来るお店をチョイス。

特に強制はしなかったけれど、『ワイン持ち込み可』のお店です、とアナウンスしただけで・・

6本集まりました(集まったのは7名です)

1426039332337 私はCAVA(スパークリングワイン)を持参

あとは南アフリカ、チリのワインが多かったかな。どれも美味しくてあっという間に空けてしまいました。

・・・これでも足りずにあと1本オーダーしたワケですが

 

プレゼントは私ともう一人の女性メンバーで選びました。

Cimg0559 Laundry クレージーパターンのパーカー

とてもこだわりのある、ダンディーなおじさまなので、

「いつまでも若々しくいてください」という願いを込めて・・・

まぁ、、、ご本人が着られなかった時は娘さんにあげてもらってもいいや~ってな感じで

この絶対に自分では選ばないようなパーカーを選びました。

これを着て畑仕事をしてもらいたいと思います。

とても喜んでくれて、このまま着て帰ったという・・その気持ち心遣いが本当に素敵です


とりあえずは一区切りですが、まだまだお世話になります

2014年12月22日 (月)

今年もありました

毎年恒例、クリパ 今年も同じ部署の新入社員が芸披露をする、ということで観に行ってきました~

Cimg8987_2 いつもどおり大盛況~

用意されたビュッフェはあっという間に無くなります・・今回も出遅れたのでほとんど食べれず

ただ、こちらは一人1個という個数制限があったため、食べることが出来ました

Dsc_3853 Dsc_3854

最近ニュースでもよく見掛ける、近大マグロ オープニングでは解体ショーが開催されました。

さて、毎年恒例新人芸。

Cimg8991_2 Cimg8998

司会者がアナ雪ならば、芸は・・ 古くないか 久しぶりに見たはっぱ隊。

同じ部署の新人くんたちはタオル芸という、新しいジャンルを開拓していました。

(こちらは終始movieで撮影していたため、写真がありません・・)

 

表彰式までは見ずに帰ったので結果は分かりませんでしたが、

とにかく、、、新入社員で入社しなくて良かったといつも思います。(心から・・・)

 

新入社員の皆さん、お疲れさまでした

2014年12月12日 (金)

最短trip②

今回宿泊したのはオフィスから通りを挟んだ場所に建つホテル

Cimg1616 Cimg1606

相変わらず無駄に広い部屋に泊まらせてもらっています(笑)←法人レートだから安い

しかも、オフィスまでは徒歩で行けるという便利さ

Cimg1613 低層階だからこそ撮れるこの写真

目の前には「中国の金閣寺」と紹介された、静安寺 。 と、OLD NAVY(笑)

この辺りはいわゆる繁華街、だそうで。(名古屋で言う”栄”のような場所)

前日のお昼に連れて行ってもらったのは久光百貨店のフードコートだったことがここで判明。

連れて行ってもらってばかりいると地理が全く頭の中に入らなくてダメですね・・・

Cimg1615

オフィスは2-3階にまたがっているのですが、中にらせん階段があるのには驚いた

なかなか面白い造りでした。

午前中は会議室でみっちり打ち合わせ。(プレゼンも頑張りましたー・・・←コレが今回最大のミッション) 

 

この日のお昼は地元らしいお料理を。

Dsc_3760 自分では絶対に入れないお店・・

何故なら、、メニューが読めない でも、とってもお手頃なお値段。(×20で換算出来ます)

Dsc_3756 Dsc_3757_2

野菜系の麺で・・とお願いしたらコチラが出てきました

Dsc_3758

残さずぜーーーんぶ食べたら、「偉いね」と・・・しまったっ

中国は残すのが習慣なんでした、、、、やっちゃったー

そこで、フォローを入れるかのように日本留学経験のあるスタッフが

「日本人のそういうところって、すごくすごく素敵だな、って思うんです。

 私も真似したいと思うんですけど、出来ないんです。お腹がいっぱいだから・・」と。

でも、それは私が単に大食いってことじゃん。。。 って思った次第

「でも、スープは飲みませんよ~」と言ったら、男性スタッフに「やめた方がいいです、太るから」と一言。

彼はしっかり麺もスープも残してました・・ 私がイチバン食べたのかな

 

フライトの時間まではオフィスでお仕事。

Dsc_3750

今はコロコロしているスタッフの若かりし頃の写真を見せてもらったり、楽しく過ごしました。

 

帰りのフライトは予想通り2時間遅れ。。。

搭乗までも搭乗口変更で移動⇒再変更で元の搭乗口に戻ったり(しかも片道800㍍)

相変わらずイラっ とはさせられましたが、何とか無事戻ってくることが出来ました。

 

本当にあっという間の2日間だったけれど、1泊2日でも海外へ行けることが分かったし(疲れるけれど)

有意義な時間を過ごせたことに感謝

 

でも、もう当分出張は行かなくてもいい・・です

より以前の記事一覧