« 2015 GWの旅⑰ | トップページ | 2015 GWの旅⑲ »

2015年6月 8日 (月)

2015 GWの旅⑱

ちょうどお昼の時間になったので、ランチタイムrestaurant

お食事は期待出来ないと聞いていたので(笑) こだわることなく、近くのCafeで。

Dscf5751 スクリーンを見ながら注文pc

キレイなキッチンで手際よく作ってくれています。番号を呼ばれたら取りに行く流れ。

Dscf5753 Dscf5754

注文したのは、そろそろ飽きてきたコチラdownwardleft

Dscf5756 Dscf5757

野菜を食べなくちゃ~と思ってサラダ(どこも同じ味)と、必殺バーガー&ポテト。

ポテトは揚げたてで美味しいんだけど、でも毎日は飽きる・・・bearing アメリカあるあるですねsweat02

 

お腹を満たしたところで、再びAtrantisに会いに行ってきましたsign01

悔いの無いよう、見れるだけ見ておかねばsign03

Dscf5758 Dscf5769

Dscf5780

Dscf5785

Dscf5792

これで見納めsign03

続いて、お土産を買いにSPACE SHOPへmoneybag

Dscf5798

宇宙食をた~くさん買って帰ろうと思っていたのに、アイスクリーム以外売っていなかったという事実shock

それを知っていれば、科学館で行われていた”宇宙展”でたくさん買ったのに・・・ショックdowndowndown

 

外に出たついでに。入口に展示されていたMURCURYの内部(模型)へ。

Dscf5804 Dscf5805

アメリカ初の有人宇宙飛行船。6回の打ち上げで、6人が宇宙へ飛び、無事帰還しています。


Dscf5808 帰還時はこんな感じだったそうです。狭いっsign03

続いてEarly Space Explorationへ。ココでは初期の宇宙開発に関する展示物を見ることが出来ます。

Dscf5810 Dscf5811
Dscf5812

Mercury計画の飛行管制室。(実際に使用した機器を移設)

Dscf5813 Mercury8号(SIGMA7)のバックアップカプセル

Dscf5815 Mercury計画時の宇宙服

続いてGEMINI計画のコーナーへ。

Dscf5818 Dscf5819

Dscf5816

Gemini9号のカプセル実機

Dscf5817 大気圏突入時の衝撃もそのまま残されています

Dscf5820 Gemini計画時の宇宙服

そしてApollo計画へsign01 

Dscf5822_2 遂にsign01人類が月面着陸を果たします。

Dscf5825
Dscf5824 その時Armstrong船長が着用した宇宙服sign03

と、歴史を勉強したところで、続いて今後(未来)の宇宙開発について学びに行きます。

続く。

« 2015 GWの旅⑰ | トップページ | 2015 GWの旅⑲ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 GWの旅⑰ | トップページ | 2015 GWの旅⑲ »