« 2015 GWの旅④ | トップページ | 2015 GWの旅⑥ »

2015年5月20日 (水)

2015 GWの旅⑤

WDWではキャラクターグリーティングが日本とは比べ物にならないくらい、本当にたくさんあります。

ちゃんと並べば大人も子供も平等にしっかり相手をしてくれるnote

Dscf4869 Cimg3256

日本からサイン帳とサインペンを持参、可能な限り一緒に写真を撮り、サインをもらってきました~happy01

というわけで、少しずつ紹介していきますねpencil

 

お昼はコチラでdownwardleft

Dscf4854

ホテルの手配をする際、併せてダイニングプランを予約。

ダイニングプランとは、毎回個別にオーダーするのではなく、事前にお食事をセットにした

何だろう、、、前払いみたいな感じsign02

「クイックサービス」「スナック」「テーブルサービス」の3種類の組み合わせの中から、

自分のプランに合うものを事前に選択、予約しておきます。

その予約内容はマジックバンドに組み込まれ、当日のお支払は不要、バンド1つで全て完了する、という

かなり便利なモノ。 普通にお支払いするよりもお得です。(あまり意識しなかったけれど、安いみたい)

Dscf4860 Dscf4861

クイックサービスのお店は基本的にファストフードが多いです。当然か・・・

園内の対象レストラン(ほとんどが対象です)の中から選び、お店へ行ってマジックバンドをかざせばOKgood

レシートは”ゼロ”でお会計されます。

 

さて、事前にファストパスを取得したアトラクション。

前回訪れたときも大興奮したコチラdownwardleft

Cimg1591

Cimg1598 Kali River Rapids

ビッチョビチョに濡れますsweat01 でも楽しいぃ~happy02good

というわけで、濡れてもすぐに乾きそうな時間を狙って予約(笑)

Dscf4899

アトラクションの周りにはお猿さんが。 ウ××をしてるシーンを見てしまった・・

さっき浴びた水とココは繋がっている・・・う~ん、考えるのは止めようwobbly

Dscf4768 Expedition Everest

前回はまだ無かった、パーク内1番人気と言われているジェットコースタータイプのアトラクション。

探検家の乗ったライドが雪男に襲われて暴走する、というストーリー。

意外な動きをしたり、また高い位置まで登るのでパーク内の景色が見れたりでかなり面白かったhappy01

 

パークのシンボル、Tree of Lifeclub Dscf4913

Dscf4917

巨大なバオバブの木を模して作られたもので、幹や根には多くの動物たちが彫られています。

Dscf4903

その内部にあるアトラクション、It's Tough to be a Bug

Dscf4900 映画「Bugs Life」がテーマ

TDRのミクロアドベンチャーみたいな感じsign02 3Dメガネをかけて虫たちの世界へ。

25分間という、アトラクションとしては長いですが、いろいろな仕掛けがあって楽しめましたsign01

 

と、この日は1日で2つのパークを制覇する予定だったので、ここで一旦退散。

ホテルで休憩してから次へ向かうことにbus

Dscf4921

ホテルはこんな感じでサバンナに面した造りになっています。

動物たちは昼間の方が活発だったようなー・・・

昼間もホテル内でゆっくり過ごす時間を設けないと損ですねcoldsweats01

部屋から撮った写真をどうぞaries

Dscf4932

Dscf4952

Dscf4956

Dscf4959

もう、大興奮(笑) 昼寝しようと思っていたのに寝れない~~happy02 

 

涼しくなったところで次のパークEPCOT sign03

Dscf4986

 

続く。

« 2015 GWの旅④ | トップページ | 2015 GWの旅⑥ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 GWの旅④ | トップページ | 2015 GWの旅⑥ »