« 2015 GWの旅⑫ | トップページ | 2015 GWの旅⑭ »

2015年5月31日 (日)

2015 GWの旅⑬

WDWで遊び終えた翌日は・・

オーランドを再び訪れた一番の理由でもあるJohn F. Kennedy Space Center 訪問sign03

アメリカ航空宇宙局 (NASA) の有人宇宙船発射場及び打ち上げ管制施設で

1981年から約30年間スペースシャトルの製造や打ち上げの中心的役割を担ってきた場所でもあります。

このために事前勉強もしっかりしてきたし、漫画もしっかり読み込みました(笑)

レンタカーを借りて自力で行こうかとも思いましたが、日本語訳があった方がより理解出来ると思い、

日本語のツアーに参加。7:40ホテルロビーまで迎えに来てくれましたrvcar

ホテルのあるオーランドからJohn F. Kennedy Space Centerのあるメリット島までは車で1時間くらい。

Cape Canaveralというところにあります。

Cimg2484 ひたすらまーっすぐ続く道を往きます

Dscf5241

ようやく敷地内へ~と思ったら・・ 跳ね橋が上がっているsign01

Dscf5245 ヨットが通りまーすwave

Cimg2493 このヨットのために上がってました

Dscf5248 通過中・・・

宇宙センターへの入口でもあるこの橋は、スペースシャトル打ち上げ時は跳ね橋を上げることで道を封鎖、

部外者が中へ入れないようにしていたそうです。

Dscf5253 遠くにVACが見えます。詳細は後ほど・・

Dscf5259

この辺りは国立公園にも指定されており、野生のワニが多く生息しているそうです。

車で通るだけでも何匹か見掛けました~

Dscf5260 目の前に並ぶ大型バス

これらはセンター内ツアーで使用するバスで、ピークシーズンには全てのバスが出動するそうです。

今回は閑散期だから・・・人も少なくて見やすかったですhappy01

 

そしてそして到着sign03 じゃ~んsign01 NASAですよ、NASAshine

Dscf5270

Dscf5275

John F. Kennedyが1962年9月12日にライス大学のライス・スタジアムで行われた有名なスピーチが

石碑に刻まれていました。

『For the eyes of the world now look into space, to the moon and to the planets beyond, and we have vowed that we shall not see it governed by a hostile flag of conquest, but by a banner of freedom and peace. 』

Dscf5265 宇宙服を着たお兄さんsign02と記念撮影

実際の宇宙服はとっても重たいので軽量にしているみたいですけどねcoldsweats01

開園時間になるとアメリカの国家が流れるのですが、みんな手を胸にあて、星条旗に向かうのですが、

これでようやくアメリカに来たことを実感しました(笑)

Dscf5278 Dscf5284

荷物検査を受けて、いよいよ入場ですsign01

Dscf5276


見どころがたくさんありすぎるので、少しずつ書いていきますね。

続く。

« 2015 GWの旅⑫ | トップページ | 2015 GWの旅⑭ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 GWの旅⑫ | トップページ | 2015 GWの旅⑭ »