« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

2015 GWの旅⑬

WDWで遊び終えた翌日は・・

オーランドを再び訪れた一番の理由でもあるJohn F. Kennedy Space Center 訪問sign03

アメリカ航空宇宙局 (NASA) の有人宇宙船発射場及び打ち上げ管制施設で

1981年から約30年間スペースシャトルの製造や打ち上げの中心的役割を担ってきた場所でもあります。

このために事前勉強もしっかりしてきたし、漫画もしっかり読み込みました(笑)

レンタカーを借りて自力で行こうかとも思いましたが、日本語訳があった方がより理解出来ると思い、

日本語のツアーに参加。7:40ホテルロビーまで迎えに来てくれましたrvcar

ホテルのあるオーランドからJohn F. Kennedy Space Centerのあるメリット島までは車で1時間くらい。

Cape Canaveralというところにあります。

Cimg2484 ひたすらまーっすぐ続く道を往きます

Dscf5241

ようやく敷地内へ~と思ったら・・ 跳ね橋が上がっているsign01

Dscf5245 ヨットが通りまーすwave

Cimg2493 このヨットのために上がってました

Dscf5248 通過中・・・

宇宙センターへの入口でもあるこの橋は、スペースシャトル打ち上げ時は跳ね橋を上げることで道を封鎖、

部外者が中へ入れないようにしていたそうです。

Dscf5253 遠くにVACが見えます。詳細は後ほど・・

Dscf5259

この辺りは国立公園にも指定されており、野生のワニが多く生息しているそうです。

車で通るだけでも何匹か見掛けました~

Dscf5260 目の前に並ぶ大型バス

これらはセンター内ツアーで使用するバスで、ピークシーズンには全てのバスが出動するそうです。

今回は閑散期だから・・・人も少なくて見やすかったですhappy01

 

そしてそして到着sign03 じゃ~んsign01 NASAですよ、NASAshine

Dscf5270

Dscf5275

John F. Kennedyが1962年9月12日にライス大学のライス・スタジアムで行われた有名なスピーチが

石碑に刻まれていました。

『For the eyes of the world now look into space, to the moon and to the planets beyond, and we have vowed that we shall not see it governed by a hostile flag of conquest, but by a banner of freedom and peace. 』

Dscf5265 宇宙服を着たお兄さんsign02と記念撮影

実際の宇宙服はとっても重たいので軽量にしているみたいですけどねcoldsweats01

開園時間になるとアメリカの国家が流れるのですが、みんな手を胸にあて、星条旗に向かうのですが、

これでようやくアメリカに来たことを実感しました(笑)

Dscf5278 Dscf5284

荷物検査を受けて、いよいよ入場ですsign01

Dscf5276


見どころがたくさんありすぎるので、少しずつ書いていきますね。

続く。

2015年5月29日 (金)

2015 GWの旅⑫

3つ目のホテルは・・かなりPOPnote

Cimg2373 Disney's All-Star Music Resort

Cimg2375 外観がPOPならフロントもPOP

Cimg2376 Cimg2380

ピアノの形をしたプールでは賑やかな歓声が。 昨日までとは全然違う雰囲気(笑)

ココでもチェックイン時にグレードアップをしたわよgoodと。 有り難いことですshine

Cimg2382 ミッキーがお出迎え

入ってその広さにビックリsign01ファミリータイプのコンドミニアムに泊まらせてもらいましたhappy01

(バスルームが2つあったsign03)

1時間ほど休憩してから再びパークへ。

夜のショー指定席とセットになったDinnerを事前に予約していたので、早めの晩御飯restaurant

若干(いや大分sign02)値が張るものでしたが、良い席で見るためには・・・並ばずにご飯を食べるためには

いた仕方無し・・といったところでしょうかsad

Cimg2393 Hollywood & Vine

アメリカンビュッフェスタイルのお店。

Cimg2394 特別感は無い・・

Cimg2395 Cimg2396

ここまでくると欲張る気も全く起きません~~ とりあえず空腹が満たせればOKってな感じです。

Cimg2429 念願の指定券を入手っscissors

 

ご飯を食べ終えてもショーまでにはまだまだ時間がある・・ので、コチラへdownwardleft

Cimg2398 何故なら・・・

ここではたくさんのキャラクターたちとのグリーティングが出来るのですshine

何と、早々とBig Hero 6(日本の映画名『ベイマックス』)のキャラクターグリーティングもありましたsign01

Cimg2409 Cimg2411

ま・・・まさかBayMaxに出会えるとはsign03 ちゃんと動くし、ハグだって出来ちゃうnote

でも、、、何と何と、、、この時間から並ぶことは出来ず(時間制限がある)見るだけで我慢bearing

隣にいた女の子は並べないと聞いて大号泣crying

キャストのお姉さんに「どうしたのsign02」と聞かれて「ベイマックスに並べなかったのーsweat02」と説明してました。

(お姉さんの答えは「Oh~、Silly!」でも、何かしてくれるワケではない・・)

私も泣きたいweep

でもでも、次なるヒーローが私を待っていてくれましたsign01(っていうか私が並んだのですが。。)

Cimg2413

Mr.IncredibleFrozonesign03キャ~shine 大興奮sign03 (左下の手は私です。。)

何故なら・・・私が初めて外国で観た映画が『Mr. Incredible』movie

英語に自信が無かったけれど、見てみたらとっても面白くて、すっかり物語に引き込まれてしまい

気付いたら最後までちゃんと見れてたっていう思い出の映画。

すっかり気に入って、DVDまで持っていますscissors 3人並んでポーズを取って写真撮影camera

まさかここで出会えるとは思っていなかっただけに、と~っても嬉しかったですhappy02

Cimg3270_2 もちろんサインももらいましたーpencil

 

まだ時間があるので・・・Animation Academyのディズニーキャラクター絵描き教室に参加。

席にはボードと少し太めの鉛筆が置いてあり、先生がChipの描き方を丁寧に教えてくれました。

完成した絵は、、、決してお見せ出来る代物ではありませんがcoldsweats01

無事最後まで描き終えることが出来ました。

(そして二度と同じようには描けませんが、、、良い記念になりました)

 

そして、施設内Disneyの歴史を紹介するエリア&映像を観賞。

Cimg2423_2 Cimg2428

TDRを紹介するコーナーもありました。

このThe Magic of Disney Animationは近日中にクローズとの噂も・・・

最後にじっくり見ることが出来て良かったですhappy01

 

さてさて、ようやくメインイベントFantasmic!の時間がやってきました~

1998年から毎日開催されているショー、もちろん前回も観ています。

このショーでしか使われない専用ステージは池を取り囲むように席が並んでいます。

サスガお金をかけただけあってsign02真正面の席をゲットgood

Cimg2430

Cimg2433 開園前からウェーブで盛り上がる会場内

Cimg2436

花火がミッキーに見えるという特殊メガネを持ってスタンバイ。でも・・あまりよく分からなかったcoldsweats01

ショーは全く覚えていなかったけれど、見たら思い出しましたflair

Cimg2442

Cimg2460_2

Cimg2467

WDWで過ごす最後の一日を締めくくるには十分の内容でしたsign03

パークはまだまだ開園しているけれど、乗りたかったアトラクションも全て乗れたし、

翌日は朝早いので、ここで退散することに。

Cimg2472 楽しかった~happy02

エントランスを出たら、別のパークの花火が見えましたshine

Cimg2476

このエリアでは1日で何発の花火が上げられるのでしょうか~sign02 

3日連続で花火を見るって、なかなか出来ない経験だと思います(笑)

というわけで、この日も無事終了。翌日は趣向を変えて・・・念願のsign03です。

 

続く。

2015年5月28日 (木)

2015 GWの旅⑪

WDWで過ごす3日目。 この日はホテルを移動hotel

ただし、直営ホテル間の移動であれば、荷物を運んでおいてくれるのでとっても便利note

マジックバンドにクレジットカード情報の登録をしてあるから、チェックアウトも不要sign03

荷物を専用カウンターに預け、次のホテルを告げたら早速活動開始~

Cimg2162 とっても素敵なホテルでしたshine

この日の予定はコチラdownwardleft Disney's Hollywood Studiossign01

以前訪れたときはDisney's MGM Studiosという名前でしたが、諸事情により名称変更したみたいです。

Screenshot_20150502101211 Screenshot_20150502101221 Screenshot_20150502101234

この日はExtra Magic Hoursで8:00A.M. OPENsign01

直営ホテルに宿泊する人だけが通常の開園時間よりも1時間早く入園することが可能sign03

というわけで、人気のアトラクションはこの時間内にこなしてしまうことに。

Cimg2168 直営ホテル宿泊者は意外と多かったsweat01

でも、1本裏手へ行くと、、、

Cimg2171 がら~ん・・・ 貴重ですね。

まず最初に向かったのはTDSの大人気アトラクションToy Story Midway Mania!

Cimg2183 Cimg2180

屋内もTDSと似てる~shine 45分くらい待ちました・・・ やっぱり人気なのねー

Cimg2189 ライドもTDSと同じsign01

Cimg2192 白熱したバトルを繰り広げ・・勝利sign03

真剣に勝負してしまうが故、終えた後は脱力感でいっぱいsweat01(脱力感というか筋肉痛sign02笑)

続いて大人気アトラクション、Rock 'n' Roller Coaster® Starring Aerosmithへ。

Cimg2194 Cimg2196

WDWの中でも一番スピードの早いジェットコースター系アトラクション。

前回訪れたときも乗りました~shine今回もノリノリでnote

ここでちょうど1時間くらいが経ち、通常オープンで訪れる人たちと合流。

まだまだ混む前のTwilight Zone Tower of Terror へ。

なななななーんとsign03内容が変わってた~wobbly

前回はTDSと同じだったのに、今回はストーリー自体が変更されていました。

エレベーター型フリーフォールは同じですけどね。こんな感じdownwardleft

Studio_towerofterrorbride_72937285

お隣に座った女の子が「コレ、知ってるsign02めちゃくちゃ怖いんだよ~」と話しかけてくれました。

すごく人懐っこくて可愛かった(笑)

 

と、ファストパス無しで乗りたいものは全て完了sign01ここからはまったりとパークを楽しみます。(まだ9時だけど)

まずはキャラクターグリーティングhappy01

撮った写真はぜーんぶ自分が写り込んでいてsweat01ココでご紹介出来ないのが残念ですsweat02

でも、サインだけは載せますpencil

みんな可愛かった~面白かった~heart04

Cimg3266 Cimg3267

Cimg3268 Cimg3269

のんびり歩いていたら空には・・

Cimg2218 スマイルマークsign01

Cimg2242

WDWとは関係なさそうだけど、青空が美しいshine 本当に気持ちの良いホリデーですnote

Star Tours® – The Adventures Continueへ向かう途中でスナックタイムwatch

Cimg2243 意外と美味しかったアイスクリームsmile

アトラクションを終えて出てきたら、お隣のステージではJedi Training Academyショーが開かれていましたsign01

Cimg2249 4-12歳の子供が対象

Cimg2252 ショーの中でジェダイと戦うことが出来ます

いいな~いいな~年齢制限が無ければ出たかったsign01子供たちにとっては良い思い出ですね。

 

ちょうど公開開始と重なった、映画Cinderellaの馬車が展示されていましたhorsedownwardleft

Cimg2175

続いて。

Studio_hat2_7293804573 キャラクターたちの後ろに見えるシアター

The Great Movie Ride®へ。

ハリウッドのチャイニーズシアターをモチーフにした建物。

ハリウッドのようにディズニーキャラクターたちの手形/足形があるのですshine

Cimg2305 Cimg2306

Cimg2309 upwardleftコレが一番ツボだった

内部には有名な映画で使われた衣装や小道具が展示されています。

Cimg2255 これは映画『TITANIC』でKate Winsletが着用していたコート

Cimg2257

映画で使われる特殊効果の製作現場を見学する舞台裏ツアー。

最初は映画のワンシーンの撮影方法などあり、その後トラムに乗って映画のバックステージを見学します。

知っている映画もあるので、なかなか面白かったですgood

 

続いて・・・ファストパスを取っていたショーsign03

For the First Time in Forever: A Frozen Sing-Along Celebrationsign03

Cimg2267_2

Cimg2268

アレンデールの歴史家と一緒に、アレンデールの歴史(というか、アナとエルサの物語)を学ぶショー。

主に映画『FROZEN』の映像と歌(歌詞がスクリーンに出てくる)をみんなで歌おうnoteといった趣旨。なのかな・・

Cimg2277

歴史家の二人がみんなの心をつかみまくってて面白かった~

子供たちの大合唱もとっても微笑ましかったhappy02 私も一緒に歌ったけどね(笑)←歌詞があったから

Cimg2296

最後はアナ&エルサ&クリストフが登場sign03 大興奮のうちに終了しました。

外に出たら、次の回に並ぶ長い列が・・・sweat01 ファストパスを取っておいて良かったーcoldsweats01

 

お昼を挟んで次もショーnote こちらもファストパスを利用downwardleft Beauty and the Beast-Live on Stagerestaurant

Cimg2320 この写真はちょっと怖い(笑)

Cimg2331

こういったショーのすごいところは、生歌sign03なんですよね~ 皆さん本当にお上手sign01

Cimg2333

Cimg2358

色々な才能を兼ね備えた人・・・世の中にはそんなにいないと思うのですが、ココにはたくさんいる(笑)

本当に不思議です。。人に感動を与えられるってステキだと思いますshine ←終始感動しっぱなし~~~

 

続いてVoyage of The Little Mermaidも。

映画「リトルマーメイド」の名場面を歌と映像で楽しめるライブ・ミュージカル。

前回訪れたときにものすごーーーーく感動sign03して、TDSに出来るのを楽しみにしていました。

実際は全く別モノのアトラクションだったわけですが、あれはあれで好きheart01

私がリトルマーメイドを好きになるきっかけをくれたアトラクションです。

Arielの歌唱力が全てって感じもしますがcoldsweats01 素晴らしい歌唱力に感動すること間違いなしsign01です。

この日も暑くなってきたのでホテルへ休憩に・・・ ついでにチェックインです。

Cimg2363

パークの入口。 来年の年賀状はこの前で撮った写真かなflair

続く。

2015年5月26日 (火)

2015 GWの旅⑩

ホテルへ戻って一休みconfident・・・と思ったけれど、窓の外には動物たちがいっぱいsign03

Cimg1984_3

Cimg1995

写真を撮ったりで大忙し。そう簡単には休めません~sweat01

1時間ほど横になって、再びMagic Kindom Parkbus

Cimg2003

時間は18時過ぎ。夕暮れっぽくなってきたけれど、まだまだ明るいsun

(でも、日差しは弱くなって夕方の方が過ごしやすい~~happy01)

Cimg2004 この時間から入場する人も多かった

ここからはまだまだ頑張りますよーrun 

まずは、TDLにもあるアトラクション Buzz Lightyear's Space Ranger Spinへ。

Cimg2007 いつもムダに頑張ってしまう(笑)

日本と同じ、シューティングで点数を競うアトラクションです。

そして、こちらは日本には無いStitch's Great Escapedownwardleft

Cimg2012 ・・・英語がとっても難しかったsweat02

そうこうしているうちに暗くなってきて、幻想的sign02Cinderella Castleshine

Cimg2017

Big Thunder Mountain Railroad のファストパスが撮れていたのに残念ながらシステムトラブルで乗れず、、、

Space Mountainに振り替えました。

内容はほぼTDRと同じだけど、乗り物(ライド)が違うsign031列シートなので、投げ出されそうで若干怖いsweat01

そして、スピードも早く感じます。 事前情報無しで乗ったので、スリル満点でした。

Splash Mountain にも乗りましたよー これは日本と似てるsign01

降りてきたところで、Electrical Paradeに遭遇。

Cimg2028

夜のイベントはTDLよりも多く、まだまだ続きます。

音楽に合わせて花火が上がる、Wishesshine

Cimg2078

本当はもっと早く到着して場所取りをしたかったのですが、、、人の頭の上から見ました。

それでも満足したから良いけれど~ 更に続いて、Celabrate The Magicsign01

Cimg2096 Cimg2105

TDLのOnce Apon A Timeとは内容が異なる内容のプロジェクションマッピング。

2回目の回だったので(Wishesの前に1回目を開催)Wishesを終えて帰るお客さんが多く、

座席に座ってご飯を食べながらのんびり観賞しましたーhappy01

Cimg2123

時々上がる花火とも合っていてこちらも見応えアリsign03 見れて良かった~heart04

終わったのは22時過ぎ。夜はまだまだ長い~~night

というわけで、夜なら空いているかなsign02と狙っていたコチラへdownwardleft

Cimg2129 Peter Pan's Flight

TDLでもお気に入りのアトラクションの一つ。

Peter Panの目線でロンドンの街並みを眺められるのが大好きなのです。

アトラクションの内容は日本と殆ど同じですが、待っている間がちょっと違うflair

並んでいる間に部屋みたいなところを通るのですが、ティンカーベルが飛び回りながら

色々なサプライズを仕掛けたり、ゲストが壁の映像で遊べる仕掛けがあったり。

たいくつしないようになっています。それだけ子供たちに人気のアトラクションってことなんですけど。

この時間でも45分くらい待ちました~

 

そして。これも空いているであろう夜を狙ってましたsign01

Cimg2134Princess Fairytale Hall

ココでは何とsign03あのsign03「アナと雪の女王」のAnnaとElsaに会うことが出来るのですshine

すごいときは3時間以上待ちとかshock 既に23時を過ぎていたので30分ほどで入ることが出来ましたscissors

Cimg2137 Cimg2138

まずはElsaと写真撮影。 待っているところまで迎えに来てくれます。

そしてサインを書きながら、「私の故郷のアレンデールはとても良いところなのよ、いつか遊びに来てね」とか

いろいろお話をしてくれました。

そして写真撮影を終えたらAnnaのところまで連れて行ってくれて、紹介をしてくれます。

そして、Annaとも写真撮影camera

Annaもいろいろお話をしてくれましたが、もう舞い上がっていてよく覚えてません~(笑)

Cimg3264

Cimg3265 宝物ですshine

 

と、閉園まではいないだろうな・・と思っていたのに最後まで遊び通しましたsign01

WDWはまだ1日ありますよー 

続く。

2015年5月25日 (月)

2015 GWの旅⑨

ちょっと番外編。

WDWへ行って本当に驚いたこと。それは二人乗りベビーカーの多さsign03

最初は双子がこんなにいるのsign02とビックリしたけれど、実際は兄弟&姉妹なんだと思います。

Cimg1855 Cimg1857_3

様々なタイプがあるんだということを知れて面白かったです。 本当に多いsign03

 

さて、お昼はコチラも絶対に行きたくて事前に予約しておいたレストラン。その名もBe Our Guestsign01

Cimg1859

Cimg1860 奥に見えるのが野獣のお城

Cimg1862 Cimg1891


予約時間になると中へ入れてもらえます。

Cimg1865 中へ入ると・・ルミエールはいなかった(笑)

お食事は専用システムに登録してから着席すると、お食事を運んでもらえる、という流れ。

Cimg1868 Cimg1869

メニューを見ながら悩んでいる間に機会が空き、いざ入力。

Cimg1870 良く分からないけれど順番に進んで

Cimg1873 なんとな~く出来ましたsign01

Cimg1874 レシートが出てきたら完了sign03

レストラン内は空いている席どこでも着席オッケーgood 大きな部屋が3つありました。

一番大きな部屋はショックなことに・・・何とピンボケshock

こちらは野獣のお部屋ですdownwardright バラが・・・

Cimg1879 Cimg1881

一番落ち着いた雰囲気のお部屋でいただきましたーrestaurant

Cimg1877

お料理は・・・ 海外へ来るとどうしても野菜不足になってしまうので、努めて採るようにしています。

Cimg1887 お味は・・まぁまぁ・・

デザートもあったのですが、甘過ぎてsweat01 やはり日本のお食事は美味しいですcoldsweats01

 

この日パークは12:00A.M.までOPENsign01なので、暑い時間帯になってきたし、

そろそろホテルで一休みしようかなと・・・思ったら、ちょうどパレード目前sign03

Cimg1911 並ぶのは日本人だけじゃないみたい

 

そして、キャラクターグリーティングが空いてるsign03ってことで~

Cimg1919 会いに行ってきましたhappy02

小さいころから憧れていた大好きな物語ピーターパンに出てくるティンカーベルshine

Cimg3262 よくしゃべる~しゃべりながらもサインpencil

そしてそしてsign03会えたーーーっhappy02

Cimg1926 Mk_tstheater_achar_7293037742

Cimg3263

MICKEY MOUSEは日本語も話せましたよ~「こんにちは」とか「ありがとう」とか。

もう、舞い上がっちゃってよく覚えていないけれど、とにかくたくさんお話をしてくれましたsign03

ココのすごいところは、満足するまでキャラクターとお話させてくれること。

何度も満足いくまでハグもさせてくれます(笑) 心にゆとりがあるのかしら~~~

時間制限は絶対にされないところにも感動ですshine

 

大満足して外へ出たところでパレードに遭遇。良い流れだ~

Cimg1937 さっきお城へ行ってきたよー(笑)

Cimg1941

アナ&エルサはココでも大人気sign03

Cimg1945

日本ではあまり馴染みの無いThe Princess and the Frog
 
Cimg1949

Cimg1951

Cimg1960 最後はやっぱりsign03

 

パレードを見終えたところで今度こそホテルへ移動bus

Cimg1970

隠れミッキーもしっかり見付けましたよflair

Cimg1974 Cimg1975

続く。

2015年5月24日 (日)

2015 GWの旅⑧

WDW2日目はMagic Kingdom sign01 この日の予定はdownwardleftのとおり。

Screenshot_20150501052335 Screenshot_20150501052410 Screenshot_20150501052420

何故この日に一番人気shineのMagic Kingdomをもってきたか・・それは~

どうしても行きたかったレストランが予約出来たからhappy02scissors

Cimg1658 向かうのは目の前にそびえ立つお城sign01

みんな走らないんですよね、日本人はやはりせっかちなんでしょうか。。。

Cimg1673 Cimg1671

Cinderella's Royal Tableshine ものすごい頑張って予約を取りましたsign03

何故って~ あの、シンデレラ城の中でご飯を食べられるsign01 しかも・・・

Cinderella、Snow White、Aurora、Jasmine、Arielとも出会えるっsign03

全テーブルを周ってくれるから絶対に写真を撮ることが出来るし、サインをもらうことも出来るのですhappy02

Cimg1678 サイン帳を片手に順番待ちをする双子ちゃん。

可愛すぎる~~~heart04でも、この子たちと同じくらいはしゃいでました、私(笑)

Cimg1729_2

城内に入ったらまずCinderellaがお出迎え。順番に写真を撮ってくれますcamera

Cimg3257 お話しながら描いてくれたサインpencil

「とってもキレイ~」「あなたもとってもキレイよ」、みたいな会話をしました(笑)

2階に上がって中に通されたら~ お城の中sign01

Cimg1691 Cimg1703

朝食はこんな感じdownwardleft

Cimg1697 持ち帰りたいくらい大量のパンbread

Cimg1707 何種類かある中からチョイスflair

写真を撮り忘れたけれど、オレンジジュースが美味しかったheart04(生搾りsign02果実がたっぷりnote)

こうして食べている間にどんどんプリンセスたちが登場して、各テーブルを周っています。

Cimg1700 子供たちは大興奮shine私も大興奮(笑)

Cimg3255 Cimg3258

Cimg3259 Cimg3260

サインをもらって、写真をたくさん撮って~そして何故かコレをもらう(笑)downwardleft

Dsc_1515 帰国後、姪っ子奈菜ちゃんにプレゼントしましたpresent

お腹いっぱいになったところで、アトラクションへrun (もちろんファストパスを予約済みscissors)

Cimg1736 Seven Dwarfs Mine Train

Cimg1737_2 Cimg1739

時間内にアトラクションに到着すればこんな感じでミッキーが光ってくれます。

アトラクションとしては、ビックサンダーマウンテンみたいな感じで、私好みの非絶叫系(笑)

なかなか面白かったですhappy01

続いて・・待っている間も楽しかったThe Many Adventures of Winnie the Poohheart04

Cimg1744_2 突然rabitが出てきたり、

Cimg1748 人工キャベツの横にリスがいたり

Cimg1756 はちみつポットの体験が出来たり。

Cimg1762 

ポットの見た目はTDRに似ていますが、レールがあるところが・・・古いsign02

内容は似ているようで違っていて、Pooh大好きな私としてはこれまた面白かったですsmile

 

というわけでsign02何もせずに帰るわけにはいかないので~ やっぱり撮るよねー(笑)

Cimg1775

途中、休憩タイムを挟んで戻ってきた二人note

Cimg1777 腕組んで仲良しさんnote

もちろんサインももらいましたーscissors

Cimg3261_2

 

続いてTDRには無いアトラクション、Under the Sea - Journey of The Little Mermaidfish

Cimg1809

ピーターパンや七人の小人のような、乗り物に乗って物語の中を旅するアトラクション。

私はリトル・マーメイドが大好きなので、これも楽しめましたsmile

 

こちらは1時間ほど並びました~

Cimg1816 Enchanted Tales with Belle

美女と野獣のキャラクターが登場する、TDLには無い参加型のアトラクション。

ゲストの中から野獣役やポット夫人役などを選んで、野獣とベルが恋に落ちた物語をみんなで再現します。

Cimg1828 まずは配役を決めます(子供から大人まで)

Cimg1833 そしてリハーサル

キャストのお姉さんが上手に誘導してくれるので、何と無くの流れはココで把握。

そして別室へ移動して・・本番開始sign03

Cimg1839 ベルが登場sign03 ルミエールもしゃべりますsign03

Cimg1844

一生懸命演じる子供たちとその両親たち(一生懸命写真を撮ってた(笑))を見ていて

とても微笑ましかったし、何よりディテールがとても凝っていて、

サスガ人気のアトラクションshineといった感じでした。 子供たちはとっても積極的だったし。

日本で参加型は難しいだろうな~~~

続く。

2015年5月23日 (土)

2015 GWの旅⑦

EPCOT は"Experimental Prototype Community of Tomorrow"(実験未来都市)をテーマにしたパーク。

エネルギーや大地の恵みなどをテーマに人類の過去と未来を映し出すFuture Wordと、

世界各国の伝統文化をショーや食事などで紹介するWorld Showcaseの二つのエリアに分かれています。

今までご紹介したのはFuture World、後半はWorld Showcaseを楽しみますhappy01

Dscf5064_2

Dscf5071

World Showcaseには大きな池を囲むように日本を始めとする世界11カ国のパビリオンが立ち並んでいます。

最終目的は、21時から行われるIlluminations: Reflections of Earthを見ることsign03

イギリス館レストランのテラスから見るのがベストshineという事前情報を入手していたので、

まずはレストランの予約を入れてから周辺をぷらぷら散策shoe

Dscf5069 France館

美女と野獣のトピアリーclover

セーヌ川(もどき)を渡るとパリの街並みが広がり、ミニエッフェル塔があったり。

プチフランス体験が出来ますhappy01

Dscf5074

Dscf5073 Dscf5082

日本館は・・日本っぽいけど、ちょっと中国っぽい・・・

Dscf5077 三越が入っていました

後で聞いた話によると、従業員は皆日本人。

日本館を訪れる人の中には日本のコトを知りたい人もたくさんいらっしゃるので、

国のことを知っていて、ちゃんと受け答えが出来る人が良い、というディズニー側の意向があるそうです。

日本で採用を行い、期間限定(ビザの関係で長期は難しいみたい)で働いている、とのこと。

後日談で、職場の後輩のお友達が昨年1年間ココで働いていたらしい・・

ちなみに採用は全て三越が行っているとか。

Dscf5084

Dscf5086

さらに先へ行こうかなーと思ったところで呼び出しがかかったので、イギリス館へ戻ることに。

お料理はガッツリといただきましたsmile

Dscf5101 ビールは必需品beerスコッチエッグ

Dscf5105 サーモンを焼いたモノ

Dscf5111 牛ステーキ

食べている途中に花火が始まってしまい、、、ビールを片手にテラスへ。

Dscf5128

Dscf5137

Dscf5162

目の前で広がるショーに大感動happy02 良い場所で見れて良かった~~heart04

と、終わった後には再び席へ戻り、お食事を再会restaurant サービスも良かったですgood

 

本当は明るいうちに見たかった、今年の目玉downwardleft 暗いと若干怖い。。。

Dscf5165 アナとエルサのトピアリーclover

Cimg1643

と、2日目が無事終了しました。

ホテルへ戻った後はコチラのリフィルマグを受け取りsign01

Dscf5187 ドリンクバーが無料になるリフィル

ダイニングプランに付いてくるサービスの一つ。

ホテル内のベンダーで補充すればジュースやコーヒー、紅茶、お水などが飲み放題note

パークでは補充できないので、あくまでリゾート内のみです。

あまりホテルにいなかったからお得かどうかは疑問ですが、、、でもお水は助かったかな~

 

続く。

2015年5月22日 (金)

2015 GWの旅⑥

EPCOTはタイミング良くsign02 International Flower & Garden Festival開催中。

パーク内は色鮮やかなお花やキャラクターを模したトピアリーがたくさんsign03

Dscf4994

Dscf4996 Dscf4998_2

いくつか行きたいアトラクションがあったのですが、様子を見ながら空いていそうなところから・・

Dscf5008

スペースシャトルの打ち上げシミュレーションでNASA式の飛行訓練を体験できる、Mission : SPACEsign01

(NASAとの共同開発sign03)

コースは2つあるのですが、簡単なグリーンコースを選択。

Dscf5009 入口でカードを受け取ります

Dscf5012 Dscf5014

Dscf5016

待っている間には宇宙へ行く雰囲気が湧き出る展示がたくさん。 ドキドキしてきた~shine

って、アトラクションの内容としては、それぞれがエンジニアやパイロットの役割を担って

指示に合わせてコマンドボタンを押す、というもの。

もう一つのコースはGがかかったりするみたいですが、グリーンコースは特に問題も無く・・

本当の宇宙飛行士の訓練の何万分の1くらいの体験でしょうけど、ちょっとだけでも体験出来て満足ですhappy01

 

続いて、向かいにあるChevroletとのアトラクション、Test Trackrvcar

Dscf5018

自分でデザインした車の走行テストを行う、という内容。

Chevroletの車両が展示されている横を走行する場面もあり、日本では無い企業宣伝みたいなモノを

感じてしまった・・それも新鮮ですね。 

Dscf5019

出口前にはCARSからMcQueenのトピアリーrvcar 

 

Dscf5002 続いてSoarin

このアトラクションが一番並んだかな、60分待ちでした。

巨大スクリーンに映し出されるカリフォルニアの絶景をハングライダーで飛んで見ている気分になれます。



こちらは驚きのパビリオンdownwardright

Dscf5029 Dscf5030

中へ入ってみると、Coca-Cola社のグッズを販売しているお店・・ に見えますが、

Dscf5031

世界中のCoca-Cola社のドリンクを無料で飲めるベンダーが設置してあるのですsign03

どれだけ飲んでもOKgood 日本のフレーバーは・・ベジータベータ。

んんんsign02 最近見掛けないような、、、でも日本を代表するフレーバー、、のようです。

いろいろ試してみたけれど、やっぱり一番しっくりきたかなー

 

Dscf5045 パーク内ではたくさんのリスに会いましたhappy01

 

続く。

2015年5月20日 (水)

2015 GWの旅⑤

WDWではキャラクターグリーティングが日本とは比べ物にならないくらい、本当にたくさんあります。

ちゃんと並べば大人も子供も平等にしっかり相手をしてくれるnote

Dscf4869 Cimg3256

日本からサイン帳とサインペンを持参、可能な限り一緒に写真を撮り、サインをもらってきました~happy01

というわけで、少しずつ紹介していきますねpencil

 

お昼はコチラでdownwardleft

Dscf4854

ホテルの手配をする際、併せてダイニングプランを予約。

ダイニングプランとは、毎回個別にオーダーするのではなく、事前にお食事をセットにした

何だろう、、、前払いみたいな感じsign02

「クイックサービス」「スナック」「テーブルサービス」の3種類の組み合わせの中から、

自分のプランに合うものを事前に選択、予約しておきます。

その予約内容はマジックバンドに組み込まれ、当日のお支払は不要、バンド1つで全て完了する、という

かなり便利なモノ。 普通にお支払いするよりもお得です。(あまり意識しなかったけれど、安いみたい)

Dscf4860 Dscf4861

クイックサービスのお店は基本的にファストフードが多いです。当然か・・・

園内の対象レストラン(ほとんどが対象です)の中から選び、お店へ行ってマジックバンドをかざせばOKgood

レシートは”ゼロ”でお会計されます。

 

さて、事前にファストパスを取得したアトラクション。

前回訪れたときも大興奮したコチラdownwardleft

Cimg1591

Cimg1598 Kali River Rapids

ビッチョビチョに濡れますsweat01 でも楽しいぃ~happy02good

というわけで、濡れてもすぐに乾きそうな時間を狙って予約(笑)

Dscf4899

アトラクションの周りにはお猿さんが。 ウ××をしてるシーンを見てしまった・・

さっき浴びた水とココは繋がっている・・・う~ん、考えるのは止めようwobbly

Dscf4768 Expedition Everest

前回はまだ無かった、パーク内1番人気と言われているジェットコースタータイプのアトラクション。

探検家の乗ったライドが雪男に襲われて暴走する、というストーリー。

意外な動きをしたり、また高い位置まで登るのでパーク内の景色が見れたりでかなり面白かったhappy01

 

パークのシンボル、Tree of Lifeclub Dscf4913

Dscf4917

巨大なバオバブの木を模して作られたもので、幹や根には多くの動物たちが彫られています。

Dscf4903

その内部にあるアトラクション、It's Tough to be a Bug

Dscf4900 映画「Bugs Life」がテーマ

TDRのミクロアドベンチャーみたいな感じsign02 3Dメガネをかけて虫たちの世界へ。

25分間という、アトラクションとしては長いですが、いろいろな仕掛けがあって楽しめましたsign01

 

と、この日は1日で2つのパークを制覇する予定だったので、ここで一旦退散。

ホテルで休憩してから次へ向かうことにbus

Dscf4921

ホテルはこんな感じでサバンナに面した造りになっています。

動物たちは昼間の方が活発だったようなー・・・

昼間もホテル内でゆっくり過ごす時間を設けないと損ですねcoldsweats01

部屋から撮った写真をどうぞaries

Dscf4932

Dscf4952

Dscf4956

Dscf4959

もう、大興奮(笑) 昼寝しようと思っていたのに寝れない~~happy02 

 

涼しくなったところで次のパークEPCOT sign03

Dscf4986

 

続く。

2015 GWの旅④

最初に向かったのは Disney's Animal Kingdom leo

Dscf4569

開園時間に間に合うよう朝早くから起きて頑張ったワケですが~ちゃーんと開園時間に間に合いましたsign03

Dscf4577

朝早くから並ぶのは日本人くらいかと思ってたら意外とそうでもなかったみたい(笑)

予定より15分ほど早くOPENしました。

この日の予定はー・・・

Screenshot_20150430073629 Screenshot_20150430073645 Screenshot_20150430073700


何と、WDWではファストパスの発券はしておらず、事前にwebで予約を入れる、というシステム。

そのためにアカウントを作成、ホテルやパークのチケットを登録してスタンバイ。

アトラクションは3カ月前から、レストランは6カ月前から予約を入れることが出来ます。

(ハイシーズンは予約開始と同時に埋まってしまうとか・・・)

コレって、、、使いこなせない人にはツラい仕組みだと思います。 web画面はもちろん英語sweat01

アプリケーションもありますが、何故か日本ではダウンロードが出来ないので、

アメリカに入国してからダウンロードしました。(webからもアプリからも自分のアカウントへのアクセス可能)

 

というわけで、この日はどうしても行きたいアトラクションは朝一番ダッシュで行くとして~

2つ目から予約を入れておきました。

 

さて、入場方法。

Dscf4579 Dscf4580

まず、マジックバンドをミッキーのマークに合わせます。反応すれば緑色に光ります。

そして、右側の機会に指紋登録。次回からは両方一致した場合だけ緑色に光る、というシステム。

ほぉ~~~ バーコードより見た目も入場もスマートshine スゴいです、マジックバンドsign01 

 

まずは一番奥にあるアトラクションへダッシュrun 

パークのシンボル、Tree of Lifeもまずは素通り・・

Dscf4582

Dscf4584 Kilimanjaro Safaris

Dscf4583

パーク内を走っている人はほとんどいなかった(笑)

着いたら、アトラクションはまだOPENしていませんでしたーcoldsweats01

このアトラクションは・・動物園の中を探検するっていう感じかな~

Dscf4586 このサファリトラックに乗って出発~rvcardash

ココは一般的な動物園のように動物たちが檻の中にいる訳ではなく、

ほぼ野生に近い状態で生活しています。

そのため、茂みに隠れていて見れなかったり、道路をふさいで立ち往生したり・・

様々なハプニングもあるようです。 それも楽しみの一つsign02 一気に動物の写真を載せますcamera

Cimg1554

Dscf4612

Dscf4620

Dscf4624

Dscf4631

Dscf4636

Dscf4666

全部本物ですよ~~~ 念のため(笑)

動物たちが活発に動いている朝一番に行くのがオススメsign01と聞いて前回訪れたときも朝一番。

他の時間帯と比べたことが無いから分かりませんが、多分いっぱい見れたのだと思います。

Cimg1576 トラックを降りた後も出会えたheart04

思っていたよりも早く終われたし、次のアトラクションはファストパスを使わなくても入れそうだったので

予約を変更して、1つ前の回で入場。(ファストパスの変更はwebやアプリから簡単に出来ます)

楽しみにしていた、Festival of the Lion Kingleo 

歌が上手いsign03見ごたえたっぷりsign03 客席と一体になるシーンもあったりして。

Dscf4692

Dscf4708

Dscf4764

何とも楽しい30分でしたshine

 

続いてもショーを観賞note Finding Nemo - The Musicalsign03

こちらはファストパスで入場。使わなくても良かったかな・・とは思うけれど~

前の方の席に座れたから良かったかな、役者さんの表情までハッキリ見ることが出来たし。

映画『Finding NIMO』をパペットで再現。 これまた歌が上手いっhappy02

Dscf4770

Dscf4821

Dscf4786これもスッゴイスッゴイ感動しましたshine

続く。

2015年5月18日 (月)

2015 GWの旅③

翌日は朝から大忙し。何せこの日からフル活動しないと予定をこなせないのですcoldsweats01

朝食は6時からということだったので、6時半の空港までのシャトルバスを予約bus

朝食はコンチネンタルブレックファストにも満たないような軽食restaurant

でも、自分で焼くワッフル機があったので、大満足note 焼き立てはやっぱり美味しい~heart04

Cimg1445_2 Cimg1446_2

空港まで送ってもらい、そこからWalt Disney World(WDW) 行きシャトルバスに乗り換えますbus

そう、今回の最初の目的地はWDW。前回来たのは2002年sign02かなり久しぶりに訪れました。

(まさか人生で2回も訪れる機会があるとは思ってもみなかったですがー・・・)

Cimg1455 Cimg1456

空港ターミナル内にあるのです、便利~sign03

チェックインを済ませたら、指定された番号の列に並びます。

Cimg1457 Cimg1458

順番にバスへと案内。何と、このホテルへの送迎を行うMagical Expressは24時間営業sign03

到着日もそのままホテルへ移動しても良かったのですが、、諸々の事情により翌朝の移動にしたのでした。

Cimg1463 Cimg1467

目的地までの社内はDisneyの紹介VTRが流され(Disneyトリビアとか・・・笑)、

またテンションの高い運転手さんが色々と案内をしてくれます。

Resort内敷地に入る時はカウントダウンまでしてくれました(笑)

Cimg1471

空港近くで見た朝日sun 暑い一日になりそうですhappy01

 

2つ目のホテルはDisney's Animal Kingdom Lodgetaurus

Cimg2162 ず~っと泊まってみたかったホテルshine

もう、ホテルに入った瞬間(ロビー)からテンション上がりますupupup

Dscf4560

(行ったことは無いけれど)アフリカの国立公園内のホテルに泊まっている気分になれます。

Cimg1491 チェックインカウンター

荷物を預かってさえもらえれば良かったのですが、空いている部屋(しかもグレードアップshine)を

用意してくれました。 対応がとっても親切heart04 

早速お部屋へ移動ー

Dscf4924 Dscf4925

落ち着いた雰囲気の廊下。ライトもサバンナっぽいsign02

そうそう、ここからはMagic Bandという、WDW特有の腕輪が大活躍します。

Dscf4565

これは、ホテルのルームキー、パークチケット、ファストパス、フォトパス、お財布になって、

これだけでWDWのほとんどのサービスが受けられる、という正に魔法の腕輪sign01

チェックアウト時に窓口へ行く必要もありません~

(チェックイン時にクレジットカードの登録を行います)

Cimg1493 Cimg1494

お部屋ではミッキーがお出迎えnote 部屋のバルコニーからの景色。

Cimg1496

Cimg1498 部屋の外には草食動物がチラホラ・・

後ほど、昼間の方が活動的(というか、部屋前の広場には集まっている)ということが判明しますが、

この日は部屋でのんびりしている場合ではなく・・

最初のテーマパークへ向かいますbus

2015年5月16日 (土)

2015 GWの旅②

羽田から近くて、美味しい日本のご飯が食べられるところ・・・

Cimg1377 築地sign03

Cimg1378 毎年初セリでマグロを落とす、すしざんまい fish

Cimg1384 玉子焼きも食べたいけれどー・・

やっぱりコレっhappy02note

Cimg1386 海鮮どーんshine

Cimg1388

そう、生の海鮮類を食べて満足してから出発したかったのですsign01 美味しかった~heart04

 

満足したところで、羽田空港へ戻ります。 復路はモノレールでtrain

Cimg1394 Cimg1392

モノレールは久しぶりshine 外の景色が見れるのでテンションが上がりますupupup

Cimg1401

さすが日本一の国内線ターミナルを備えるだけあって、車内には各地のポスターが。

気になったのはー・・・

Cimg1395 Cimg1396

いつからこんな名前になったんですかsign02 知らなかった~、、、是非地元の人に感想を聞いてみたい。。

Cimg1407 真っ白い航空機と高層ビル群

羽田空港に到着してもまだまだ時間はたっぷりsign01

Cimg1409 Cimg1412

GWにも関わらず、羽田空港の国際線は普段通り・・ かえって空いているようにも感じます。

Cimg1413

大好きな場所、展望デッキairplane

Cimg1416 このあと搭乗する飛行機を眺めながら

Cimg1414 一度は通ってみたい滑走路に想いを馳せてました。

羽田空港は何度か利用したことがあるけれど、毎回D滑走路 を使用しない航路なのですsweat02

最も新しく、最新技術を駆使した滑走路。 今回も利用出来ず、、でしたweep

 

なんだかんだと時間を過ごし、ようやく搭乗時間にclock

Cimg1420 初めてのエアーカナダairplane

Cimg1422 機内食は普通・・・

深夜のスナックはカップヌードル(S)とサンドウィッチ。これは間違いない味sign01

Cimg1425 Cimg1426

Cimg1427 到着前のお食事も普通・・・

まずは、トロントに到着。 ここで最終目的地であるアメリカの入国審査を受けます。

これが本当に大変で、、、荷物確認のやり方、審査口へ行くタイミング、、とっても難しかったwobbly

Cimg1430 いつかは乗ってみたいA380に遭遇note

トロントの空港ではアメリカ行き専用ターミナルなのかな、そこで4時間待ち。長かったーsweat01

しかも・・何故か搭乗券に描かれたSSSSsign03

Cimg1436 コレ、、、何だと思いますsign02

無作為に選ばれた、要セキュリティチェック強化人物に選ばれたって感じですかね、、

手荷物検査、ボディチェック・・ かなり厳しくチェックされました。

最後は搭乗口で名前を呼ばれ、、、航空券にちゃんとこのチェックを受けて合格をもらったかどうかを

確認されました。(Cabin横に押されたスタンプがそれ。このスタンプが無いと搭乗出来ないそうです)

ある意味、大当たりwobbly

Cimg1435 ようやく搭乗出来ました

ここから3時間半。

オーランドに到着したときには既に23時を過ぎていました。

この日は遅い時間の到着だったので、空港近くのホテルに宿泊hotel

荷物を受け取ってからホテルへピックアップ依頼の電話をし、20分後くらいで迎えに来てくれましたrvcar

Cimg1447 到着した頃には既に25時近く。

翌朝は早いので、とにかく寝ます・・・sleepy

2015年5月15日 (金)

2015 GWの旅①

今年もGWも出掛けてきましたsign03

Cimg1359 Cimg1361

初めての羽田経由airplane セントレア⇒羽田⇒海外 というルート。

羽田までなら名古屋駅から新幹線を利用して2時間ちょっとで行けるハズなのに、

2時間前のチェックイン、45分のフライト・・・ こっちの方が時間がかかるっていうcoldsweats01

悩んだけれど、荷物を運んでもらえるだけでも良いかなーと思い、飛行機を利用することに。

とは言っても数少ない羽田便、乗り継ぎまでに空く時間は8時間半(笑)

せっかくなので、東京を楽しむことに。

Cimg1362 国内線⇒国際線に移動

国際線ターミナルで荷物を預けてから、六本木へsubway

最初に向かった先は国立新美術館 で開催中の『ルーブル美術館展 』。

Dsc_1345 Cimg1374

ここへ来るのも久しぶり。

Cimg1371

日本は館内撮影禁止なので写真はありませんが・・

ルーブル美術館へ行った時は観たのかどうか・・記憶が無いような絵画もたくさんsign03

ゆっくりじっくり観賞することが出来ました。予想していたよりはお客さんも少なかったし~ 

(館内に入る前にも待ち時間があるかと思っていたけれど、すぐに入れましたhappy01)

会期中に東京へ行く機会があれば絶対に寄りたいと思っていた美術展だったので

本当に行けて良かったsign01

 

そして、しばらく日本を離れるので、食べておきたかったものを食すために移動ですsubway

2015年5月14日 (木)

歓迎!

今年も大勢の新入社員が入社、私が所属する部署にも1名配属されました。(同じグループ&チームhappy01)

その新入社員の歓迎会、また、駐在から戻ってきたメンバーの歓迎会が行われました。

1次会は普段通り・・・ というか、役員さんがご機嫌ナナメで冷や冷やしましたがsweat01

滞りなく終了。 二次会は、こちらも普段通りカラオケへkaraoke

Cimg1317 珍しく部長も参加

お酒の弱い新入社員は何度もトイレへ・・・toilet

 

今年の新入社員くん、既に妻子持ちwobblyなのですー

若干24歳にして1歳半の女の子がいて・・奥さまは留学先で知り合い日本へ連れて帰ってきた、と。

奥さまは日本語が苦手だそうですが、現在は彼の実家暮らし、今週には家族が社宅へお引っ越し。

新生活が楽しみ、って目を輝かせて言っていた新人くん。

これから本当に近いところで一緒に働いていくメンバーの一人なので、

遠くから世話を焼きながら見守りたいと思いますhappy01

2015年5月12日 (火)

金太郎×2飴

私はauユーザーではありませんが、、お友達が「こういうの、好きでしょsign02」と言ってくれました。

よくご存知で・・・coldsweats01

Cimg1309 CMでおなじみの英雄金太郎飴

金太郎金太郎飴、浦島太郎金太郎飴、桃太郎金太郎飴の3種類。

Cimg1312

味は普通の金太郎飴ですが、テンション上がります(笑)upupup

ありがとう~happy01

2015年5月11日 (月)

月一ランチ会

新年度を迎え、新たに月1回会議室でテイクアウトランチを囲みながら

あーだこーだ雑談をする会をグループ員全員で行うことになりましたrestaurant

メニューは何でもイイflair

ということだったので、今回は名古屋で一番美味しいと言われるTHE CORNER のバーガーを注文fastfood

Dsc_1334 Dsc_1335

事前にヒアリングがあったので、サルサをオーダー。

Dsc_1336 肉厚sign03ジューシ~heart04

ハイ、名古屋一で間違いないと思いますsign03 美味しいーhappy02

夜はお酒を飲みながらサイドメニューも食べてみたいと思いますnote

2015年5月10日 (日)

お買いものついで

久しぶりのCOSTCOショッピングnote

せっかく常滑まで行くのだから・・と気になっていたお店でランチをすることにrestaurant

Dsc_1309 Dsc_1311

BALIHAIりんくう店

愛知県とは思えない雰囲気。(海が近いってのもあると思うけれど)

結婚パーティや二次会を意識して作られたんだろうな、という屋内。

ランチはメイン料理を注文すると、前菜ビュッフェ、ドリンクバーとデザートビュッフェが付いてきます。

Dsc_1312 Dsc_1313

Dsc_1314

こういうのって、ホント取りすぎちゃうんだよね、、、少なめにしたつもりだけど、

メインがやってくる前に既に腹八分wobbly

Dsc_1316 注文したのはアサリのボンゴレビアンコ

いやぁ~お腹いっぱい、食べ過ぎましたsweat01

お料理は・・う~ん、普通に美味しかったけれど、感動するほどではなかったです。

(パスタの麺はもう少し固めが好みだったかな・・)

もう1店舗、近くに気になるお店があるので、次回はソチラへ行ってみようと思います。

 

さて、メインのCOSTCO。

Dsc_1317 Dsc_1318

今まで行った中で一番空いてたsign03

駐車場で空きスペースを探している車もいなくて、、、直ぐに入庫することが出来ました。

レジもスイスイ~note

週末なのに大丈夫かしらsign02と心配になるほどcoldsweats01←多分、余計なお世話・・

Dsc_1320

久しぶりだったこともあり、いっぱいお買い物をして、大満足で帰ってきましたーcar

やはり定期的に行かないとねwink

2015年5月 8日 (金)

いつめん

いつものメンバー 略して いつめん。

いつめんの恒例飲み会は、飲み放題付ご飯を食べた後(みんなよく飲むから飲み放題は必須・・beer

メンバーの娘さんカップルも合流してゴルフバーへgolf

Cimg1149 ナイスショットnote

私は相当ヘタでしたけど、、、、いいんです、楽しければsmile

この流れ、当分続きそうな予感~

2015年5月 7日 (木)

事前勉強

GW前は行き先に合わせた勉強でとっても忙しかったのですがー・・・

これもその事前勉強の一つflair

Dsc_0209 

名古屋市科学館 で開催中の『夢と感動の宇宙展 』へ行ってきましたーmist

科学館はリニューアル前の駆け込みで行って以来sign01

まだまだ混雑していると思ったら、意外とそうでもなく・・・プラネタリウムも当日でも予約出来ましたgood

Dsc_0206 Dsc_0204

と、その前に腹ごしらえrestaurant

Dsc_0211 久しぶりのチャンピオンカレー

栄のプリンセス通り界隈へ行ったのは久しぶりだったな~

Dsc_0213 ミニサイズ(ご飯180㌘)

これでもお腹いっぱいにsign01美味しかった~smile

 

新しい科学館はなかなか面白くて、ロッカーが元素記号sign03懐かし過ぎるっhappy02

Dsc_0214

 

展示会場内の展示物等は写真撮影OKgood

漫画「宇宙兄弟」の六太と日々人が月を目指そうと誓った時の映像からスタートしますmovie

Dsc_0217

宇宙飛行士になるためには・・ 応募要項の紹介もありました。 

私、、、条件を満たしてないから応募出来無いcrying

Dsc_0219

アメリカ vs ソビエト連邦(当時)の宇宙対決をパネルで紹介。 分かりやすかったhappy01

Dsc_0224

Dsc_0230

なかなか目にすることのない、ソユーズの帰還カプセル。

Dsc_0221

私が初めて宇宙に興味を持ったのは、日本人初宇宙飛行士秋山豊寛さん初飛行のとき。

1990年のことですが、当時は秋山さん、サブメンバーだった菊池さんの著書を購入し

宇宙に思いを馳せていた・・・のですがー・・・・ 

勉強を頑張らなかったからですかね、、今世で宇宙へ行くことは無さそうですcrying

Dsc_0231 人類で初めて宇宙へ行った宇宙飛行士ガガーリン

六太&日々人に比べると、かなり身長が低いことが分かります。 「地球は青かった」で有名ですね。

 

そして、月を目指し・・ 1969年7月20日、人類は初めての1歩を踏み出すことになりますnight

38万㌔離れた月面にアポロ11号船長アームストロングが残した、大きな足跡。

有名な一言「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である 」。

Dsc_0238 Dsc_0239 いやぁ~感動ですshine 

Dsc_0252 月面探査車

他にも月面活動服も展示されていました。

続いて、現在の宇宙活動について。

Dsc_0259 Dsc_0260

現在宇宙を飛んでいる国際宇宙ステーション(ISS)には日本の実験棟”きぼう”が設置されています。

その中でどんな生活をしているのか、どんな活動を行っているかを紹介しています。

Dsc_0266 Dsc_0268

宇宙日本食は他の宇宙飛行士にも好評なんだとかup

アメリカとロシアの宇宙服の違いも分かり、また宇宙服の変遷何かも分かり。

日本がどのように世界の宇宙プロジェクトに関わっているか、などなど。

本当に勉強になりましたsign03

 

宇宙展のレポートはこれにて終了。 続いてはプラネタリウム。

Dsc_0274_2

新しい映写機は、肉眼で見ることのできる星の正確な位置と明るさ、惑星の動き、

月の満ち欠けなどさまざまな天文現象を正確に再現することが出来る光学式プラネタリウムなんだとか。

Dsc_0276 バージョンアップしたリクライニングシート

ちょうど今の時期見える星座や惑星のお話をしてくれるから面白いnote

久しぶりのプラネタリウムでしたー

 

そして、帰り道・・・ 全巻大人買いーscissors

Dsc_0283 この漫画、面白すぎる~

一気に読み上げてから、南波兄弟の大ファンになりました(笑)

というわけで、宇宙に関する勉強は完了sign03です。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »