« 母娘旅⑤ | トップページ | 母娘旅⑦ »

2015年4月 4日 (土)

母娘旅⑥

いよいよオランダへ入国train 初オランダshineですhappy01

(正確には、到着時の空港がオランダでしたが・・・観光は初めてです)

オランダと言えば風車。キンデルダイク(Kinderdijk)の風車群へ。

1㌔四方の小さな集落ですが、19基の風車が現在も稼働中。

最もオランダらしい風景ということで、1997年世界遺産に登録されています。

Dscf2906

オランダは国土の1/4が海抜0㍍以下という低地帯で、洪水の被害が絶えなかったそうです。

18世紀、治水の切り札として登場。水路沿いに連結するように建てられ、

低地から高所の川へと水を汲み出していきました。

Dscf2868

お散歩やジョギングに良さそうなコース(笑)

全盛期には10,000万基あったといわれる風車も、次々に老朽化で取り壊され、

今ではオランダ全土に1,000基程度しか残っていないそうです。

かつて1,000基はあったというこのキンデルダイクでも現在は19基。

それでも19基が揃っているのはかなり貴重なんだそうです。(保存しようと努めていることもあって)

Dscf2912

粉挽き・脱穀・油搾りなど、農作業に密着した動力として幅広く使用されていた風車も

産業革命によって、蒸気機関・電気などが次々と発明されると、風車は動力としての役割を失っていきます。

1289492855792_1 ※参考;現代の風車群。風情無い~sweat01

カモが泳いでいたり、のんびりとした風景の広がる素敵な場所でした。

Dscf2919 Dscf2933

そして、向かった先はアムステルダムsign01

Dscf2946 とにかく運河が多いsign03

早速、跳ね橋にも遭遇。

Dscf2961 Dscf2963

大きな船が運河を通る際には踏み切りのように通行を遮断して、船を通します。

急いでいるときなんかは大変みたいですcoldsweats01

 

さて、あっという間に晩御飯restaurant

ベルギーに比べオランダは・・という事前説明を受けていましたが、

いやいや、意外と美味しかったりしてsmile

Dscf3008 何故かNYっぽい(笑)

オランダに来て気付いたこと。ビールを選ぶ喜びが無いbearing

そう、、、ベルギーではあれだけ種類のあったビールが・・・地ビール=Heinekenという寂しさsweat02

(日本でも飲めるじゃん。。っていう)

Dscf2994 Dscf2992

Dscf2996 Dscf3001

マッシュルームのスープと、ソーセージ&マッシュポテト。 

写真では伝わらないけれど実はとってもBIGサイズshine お腹い~っぱいになりましたsign01

Dscf3010_2

アムステルダム駅。日本の東京駅と姉妹駅なんですよ~

(東京駅の丸の内側駅舎はアムステルダム中央駅をモデルにしたとする俗説がある) 

 

ホテルへ向かう途中Heineken Experience(ハイネケン博物館のようなところ)前を通過train

Dscf3014

元々はビール工場だったところを改装。

歴史やビール作りの工程などが展示されており、また、ハイネケンビールを何杯か飲むことも可能、

お土産には栓抜きと自分でデザインした瓶をもらえるそうです。

あぁ、行きたい・・・(でも、ツアーだとそんな時間も無いのですcrying)

 

続く。

« 母娘旅⑤ | トップページ | 母娘旅⑦ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母娘旅⑤ | トップページ | 母娘旅⑦ »