« 母娘旅④ | トップページ | 母娘旅⑥ »

2015年3月31日 (火)

母娘旅⑤

続いてアントワープ(Antwerpen)へ移動bus まずはランチタイムrestaurant

Dscf2707 PUB風のお店、大好きhappy01

Dscf2689

今回の旅はお食事にとっても恵まれていました。どれも本当に美味しいheart04

Dscf2694 Dscf2693

やっぱりビール頼んじゃうよねぇ~coldsweats01 昼間から飲むビール、最高ですbeergood

Dscf2702

カルボナードというベルギーの郷土料理。

肉をビールで煮込み、とろみと甘みをつけたものなんだそうです。

これが濃厚でコクがあってと~~っても美味しいheart01

Dscf2705 ワッフルも美味しかったlovely

あまり動いていないからお腹空いていないのに、お腹いっぱい食べて大満足note←いいのかsign02

お店のお兄さんには何故か「今度、東京で一緒にお寿司を食べようfish」と言われたー笑 

この街へ寄ったメインの目的はコチラdownwardleft

Dscf2711 見えてきた~~~sign01

聖母大聖堂(Cathedrale Notre-Dame, Ville d'Anvers, Belgium)フランドル地方最大のゴシック建築。

1351年に着工し、170年もかけ1521年に完成したこの教会の大聖堂は高さ123㍍。

周囲の建物と比べても突出しているのでとっても目立ちます。

Dscf2719

実は私たちにとってとてもなじみの深い教会なのです。(多分みんな知ってる…)

Dscf2723 ココで日本語・・・coldsweats01

「フランダースの犬」の最終回、ネロとパトラッシュが向かった教会。

ネロがどうしても見たかったルーベンス(Rubens)の絵画がある教会です。 

(アントワープはルーベンスの故郷)

Dscf2722 何故かTOYOTA。。。

トヨタ自動車がアントワープ市にこの記念碑を寄贈したそうです。

Dscf2734

アニメのイメージだと質素な感じがしますが、意外と煌びやかな教会内。

Dscf2749_2 Dscf2743

Dscf2745

たくさんの絵画が飾られています。 中でもやはり注目は・・

Dscf2751

キリスト昇架(The Elevation of the Cross)1610年

Dscf2765

キリスト降架(The Descent from the Cross)1614年

この日訪れる前に再度Youtubeで最終回を確認。

住む場所を失い、教会へ向かったネロ。

この絵画を見上げて、「ああとうとう見たんだ。ああマリアさま、僕はもう思い残すことはありません」。

ネロとパトラッシュはこの絵『キリストの降架』の前で床に横たわり、天使に囲まれて昇天していきました。

そのときに取り上げられていたのがコチラdownwardleft

Dscf2773

聖母被昇天(The Assuption of Virgin Mary)1612年

どれも日本人にはなじみの深い、すばらしい絵画。

美術館にあってもおかしくないのに、、何故か教会内にあります。

Dscf2753 こんな感じ。上の方では何かの作業中gawk

ネロとパトラッシュが天に召された時のシーンを思い出す、立派な天井。

こちらにも聖母被昇天が描かれています。

Dscf2790_2

そんなことに感動しつつも、どこまでも日本語・・・ 若干興冷めsad

Dscf2810

 

マルクト広場周辺にはギルドハウス(Guild Houses)がずらっと並んでいました。

Dscf2836

ギルドとは同業者組合のこと。

中・近世に西欧都市の商工業者間で相互扶助を目的に結成されました。

その寄合所の役割を果たしていたさまざまな業種のギルドハウスが、軒を連ねていますが、

現在、組合は解体され、建物はレストランなどに使われています。

そして広場正面には市庁舎(Hotel de Ville)

Dscf2824

正面の銅像はブラボーの像で、巨人の手を切り取り川に投げ込んだというお話を表しているそうです。

(アントワープの語源も手を投げるという所からきているらしい)

Dscf2842 銅像と大聖堂

 

続く。

« 母娘旅④ | トップページ | 母娘旅⑥ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母娘旅④ | トップページ | 母娘旅⑥ »