« 母娘旅② | トップページ | 母娘旅④ »

2015年3月29日 (日)

母娘旅③

午後は運河の街、ブルージュ(Brugge)へ。

まずはお昼ご飯からrestaurant

Dscf2232 名物、ワーテルゾーイ

ホワイトシチューみたいな感じです。日本人の口に合う~smile

Dscf2230 Dscf2235

ドリンクはやっぱり地ビールを飲まなくちゃbeer デザートも美味しかったですheart04

 

さて、散策ですshoe この辺り一体は『ブルージュ歴史』として世界遺産に指定されており、

「北のヴェネツィア」「屋根のない美術館」「水の都」とも言わています。
Dscf2277 丸く運河に囲まれていることが分かります

最初に向かったのは、ベギン会修道院(Begijnhof Ten Wijngaerde)

Dscf2251_2

敷地内には集合住宅が並び、スイレンが植えられた中庭があり、

修道女たちのためのチャペルが-教会や修道院のすぐ近くに位置しているのが特徴だそうです。

静かに見学・・・

 

Dscf2267

通称愛の池(minnewater)と呼ばれるところ。 何故、愛sign02(笑)

小さな街なので、すぐに一周出来てしまいます。

街中で見掛けたコチラはお昼に飲んだビールのbrouwerybeer

Dscf2286 Dscf2290

ビールの香りは・・しませんでしたsweat01

 

Dscf2310

こんな運河沿いを抜けて向かった先は、かなりこじんまりとした教会。

Dscf2329 聖母教会(Onze Lieve Vrouwe Kerk Brugge)

何がスゴイって、、、ミケランジェロが彫ったとされる、聖母子像があるのですshine

Dscf2317

荘厳な雰囲気の中、中央に鎮座する聖母子像。 

初めてヨーロッパの教会に足を踏み入れた母はとっても喜んでいましたhappy01

 

Dscf2341

時間が無くて乗れなかったけれど、ボートで運河を巡るツアーが人気の様子。確かに面白そう~note

Dscf2365 週末はお店がたくさん出ているという通り

Dscf2387

まるで絵葉書のような景色。 写真をたくさん撮りましたcamera

Dscf2408

このブルージュ市庁舎(Stadhuis)は14世紀に建てられたもの。

建物の正面の壁は、聖書に登場する聖人や、ブルージュの歴史上の重要人物像が飾られています。

目の前に広がるのはマルクト広場と鐘楼塔(Markt and "Halletoren")

Dscf2449

Dscf2446

ハンザ商人の富の象徴であった、破風をもつ切妻屋根のギルドハウスがずらっと並んでいます。

Dscf2440 高さ83mの鐘楼

上には展望台があり、階段で登ることが出来ます。(365段と聞いたような…)

同じツアーで登った方がいらっしゃったのですが、景色がサイコーだったsign03と言っていました。

私は母が希望しなかったので、登れずweep

フリータイムではスーパーに寄ったり、チョコレートを購入したり(また・・笑)。

あっという間に時間が過ぎてしまいました~

 

ブリュッセルに戻った後はディナータイムrestaurant

Dscf2493 大好きheart04お鍋いっぱいのムール貝

Dscf2492_2 揚げたてはやっぱり美味しいポテト

お腹いっぱいいただきましたsmile

午前中に訪れたグラン・プラス(La Grand-Place, Bruxelles)のライトアップ写真を撮影してからホテルへ。

Dscf2508_2

Dscf2505

カメラが良かったのかな、キレイに撮れましたscissors

 

続く。

« 母娘旅② | トップページ | 母娘旅④ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母娘旅② | トップページ | 母娘旅④ »