« 母娘旅① | トップページ | 母娘旅③ »

2015年3月28日 (土)

母娘旅②

宿泊したホテルは、RAMADAホテルhotel なんだかんだと意外とよく泊まるホテルの一つです。

Dscf2514 Dscf2515

朝食はビュッフェスタイルrestaurant

母にとっては野菜が無いのは納得いかなかったみたいですが、まぁ、こんなものでしょう。

Dscf2047

ツアーではたくさんの都市を訪れますが、ホテルの移動が少ないのがポイントの一つflair

毎日ホテルを変わるとなると荷造りが大変だし、2泊×2はかなり助かりました。

 

最初の観光地はベルギーの首都ブリュッセル。 こちらは王宮downwardleft

Dscf2052

そう、ベルギーには王室があります。 (実際王室関係者が住んでいるのは別の場所)

18世紀の初めにはナポレオンの支配を受け、その後オランダやオーストリアによって統治された、

という歴史があります。

内外装は全面的に改装されたようですが、やはり威厳がありますねshine

Dscf2061 何故かドンキホーテの銅像

Dscf2069 久しぶりに味わうヨーロッパの雰囲気shine

Dscf2073 ヨーロッパで一番古いアーケード

ギャルリー・サンチュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)

ここにはPierre Marcoliniなど、有名なチョコレート屋さんがたくさん並んでいるそうです。

朝早くてお店はまだ開いていませんでしたが、雰囲気だけは味わうことが出来ました。

Dscf2086 ここにもあった、”極度乾燥しなさい”

最近、色々な人のFBでも見掛けます。流行っているのかな~sign02

ここから歩いてすぐのところにかの有名なグラン・プラス(La Grand-Place, Bruxelles)があります

Dscf2087

左の建物が市庁舎(Hôtel de Ville) 。一番高いところで96mあるそうです。(1998年世界遺産に登録)

Dscf2091

王の家(Maison du Roi(現在は市立博物館(Musée de la Ville)

Dscf2111 ちょっとしたお花のマーケットもありました

母曰く、置いてあるお花は日本と変わらない、そうです。

Dscf2120

セルクラースの像(Everard 't Serclaes) みんなに触られて輝いてますshine

像に触れると幸せになれる、と言われているそうです。(もちろん触りましたよ~~~smile)

 

そして、やはりブリュッセルと言えばコチラでしょうdownwardleft

Dscf2139 Dscf2148

小便小僧のジュリアン(Juliaanske)くん。 お久しぶりっhappy01

大変な衣装持ちだそうで、この日は何だろう・・・よく分からない衣装を着ていました。大人気sign03

そして、最近は知っている人も増えてきたという、小便少女にも会いに行きました。(こちらも久しぶりhappy01)

Dscf2160 飲みや街のようなところを抜けると・・・

Dscf2162 Dscf2163

いたっsign03小便少女のJeanneke Pis。この待遇の違いたるや・・・ こちらは水は流れていません~

ここで1時間ほどフリータイムwatch

Dscf2171

バレンタインのときにタカシマヤでも見掛けたダルシー(DARCIS)でお土産を購入moneybag

あとは適当にプラプラ・・・

Dscf2194 GODIVA本店shine

ツアーの方からこの本店で購入したという、いちごチョコをいただきましたsign01

Dscf2202 分かるかな、GODIVAの文字

細かいところにまでこだわるのが高級店なのでしょうか。

美味しくいただきましたheart01

続く。

« 母娘旅① | トップページ | 母娘旅③ »

Overseas travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母娘旅① | トップページ | 母娘旅③ »