« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

母娘旅⑤

続いてアントワープ(Antwerpen)へ移動bus まずはランチタイムrestaurant

Dscf2707 PUB風のお店、大好きhappy01

Dscf2689

今回の旅はお食事にとっても恵まれていました。どれも本当に美味しいheart04

Dscf2694 Dscf2693

やっぱりビール頼んじゃうよねぇ~coldsweats01 昼間から飲むビール、最高ですbeergood

Dscf2702

カルボナードというベルギーの郷土料理。

肉をビールで煮込み、とろみと甘みをつけたものなんだそうです。

これが濃厚でコクがあってと~~っても美味しいheart01

Dscf2705 ワッフルも美味しかったlovely

あまり動いていないからお腹空いていないのに、お腹いっぱい食べて大満足note←いいのかsign02

お店のお兄さんには何故か「今度、東京で一緒にお寿司を食べようfish」と言われたー笑 

この街へ寄ったメインの目的はコチラdownwardleft

Dscf2711 見えてきた~~~sign01

聖母大聖堂(Cathedrale Notre-Dame, Ville d'Anvers, Belgium)フランドル地方最大のゴシック建築。

1351年に着工し、170年もかけ1521年に完成したこの教会の大聖堂は高さ123㍍。

周囲の建物と比べても突出しているのでとっても目立ちます。

Dscf2719

実は私たちにとってとてもなじみの深い教会なのです。(多分みんな知ってる…)

Dscf2723 ココで日本語・・・coldsweats01

「フランダースの犬」の最終回、ネロとパトラッシュが向かった教会。

ネロがどうしても見たかったルーベンス(Rubens)の絵画がある教会です。 

(アントワープはルーベンスの故郷)

Dscf2722 何故かTOYOTA。。。

トヨタ自動車がアントワープ市にこの記念碑を寄贈したそうです。

Dscf2734

アニメのイメージだと質素な感じがしますが、意外と煌びやかな教会内。

Dscf2749_2 Dscf2743

Dscf2745

たくさんの絵画が飾られています。 中でもやはり注目は・・

Dscf2751

キリスト昇架(The Elevation of the Cross)1610年

Dscf2765

キリスト降架(The Descent from the Cross)1614年

この日訪れる前に再度Youtubeで最終回を確認。

住む場所を失い、教会へ向かったネロ。

この絵画を見上げて、「ああとうとう見たんだ。ああマリアさま、僕はもう思い残すことはありません」。

ネロとパトラッシュはこの絵『キリストの降架』の前で床に横たわり、天使に囲まれて昇天していきました。

そのときに取り上げられていたのがコチラdownwardleft

Dscf2773

聖母被昇天(The Assuption of Virgin Mary)1612年

どれも日本人にはなじみの深い、すばらしい絵画。

美術館にあってもおかしくないのに、、何故か教会内にあります。

Dscf2753 こんな感じ。上の方では何かの作業中gawk

ネロとパトラッシュが天に召された時のシーンを思い出す、立派な天井。

こちらにも聖母被昇天が描かれています。

Dscf2790_2

そんなことに感動しつつも、どこまでも日本語・・・ 若干興冷めsad

Dscf2810

 

マルクト広場周辺にはギルドハウス(Guild Houses)がずらっと並んでいました。

Dscf2836

ギルドとは同業者組合のこと。

中・近世に西欧都市の商工業者間で相互扶助を目的に結成されました。

その寄合所の役割を果たしていたさまざまな業種のギルドハウスが、軒を連ねていますが、

現在、組合は解体され、建物はレストランなどに使われています。

そして広場正面には市庁舎(Hotel de Ville)

Dscf2824

正面の銅像はブラボーの像で、巨人の手を切り取り川に投げ込んだというお話を表しているそうです。

(アントワープの語源も手を投げるという所からきているらしい)

Dscf2842 銅像と大聖堂

 

続く。

2015年3月30日 (月)

母娘旅④

2日目、ベルギー最終日です。

まずはGent(ゲント)へbus ベルギー第3の都市でもあります。

バスを降りてから旧市街までは徒歩で移動shoe

Dscf2539

Dscf2545 街の雰囲気に合わない壁画アートpencil

壁画を抜けると目の前に大きな教会がどーんsign01 聖ニコラス教会(Saint Nicholas' Church)

Dscf2563

Dscf2573 Dscf2572

屋根の上に天使がいっぱいnote

Dscf2587

聖バーフ大聖堂(Saint Bavo Cathedral)には『神秘の子羊』という有名な祭壇画があります。

祭壇画は撮影禁止ですが、教会内は撮影OKcamera 荘厳な教会でした~

Dscf2623 Dscf2650

Dscf2654

細かく説明がありますが、レプリカを前にガイドさんがしっかり日本語で説明をしてくれました(笑)

Dscf2661 残念ながら全12枚のうち4枚は修復中sweat02

Dscf2662

修復作業は2012年9月から約5年間行われるそうです。

 

Dscf2595

聖ミカエルの彫像(Het standbeeld van Sint-Michie) 左胸に白いハートheart01

Dscf2612_2

世界遺産にも指定されている鐘楼(Belfort)。 カリヨン(鐘)は16世紀に取り付けられたものだそうです。

エレベーターでの登れるみたいですが、今回は時間が無くて寄れずweep

Dscf2675 

中央の二人が先ほどの『神秘の子羊』を描いたファン・アイク兄弟。

 

次の街へ向かうバスの目の前には・・・

Dscf2679

大好きなFLYING TIGER COPENHAGENheart04 時間があったら寄ってたな~

 

続く。

2015年3月29日 (日)

母娘旅③

午後は運河の街、ブルージュ(Brugge)へ。

まずはお昼ご飯からrestaurant

Dscf2232 名物、ワーテルゾーイ

ホワイトシチューみたいな感じです。日本人の口に合う~smile

Dscf2230 Dscf2235

ドリンクはやっぱり地ビールを飲まなくちゃbeer デザートも美味しかったですheart04

 

さて、散策ですshoe この辺り一体は『ブルージュ歴史』として世界遺産に指定されており、

「北のヴェネツィア」「屋根のない美術館」「水の都」とも言わています。
Dscf2277 丸く運河に囲まれていることが分かります

最初に向かったのは、ベギン会修道院(Begijnhof Ten Wijngaerde)

Dscf2251_2

敷地内には集合住宅が並び、スイレンが植えられた中庭があり、

修道女たちのためのチャペルが-教会や修道院のすぐ近くに位置しているのが特徴だそうです。

静かに見学・・・

 

Dscf2267

通称愛の池(minnewater)と呼ばれるところ。 何故、愛sign02(笑)

小さな街なので、すぐに一周出来てしまいます。

街中で見掛けたコチラはお昼に飲んだビールのbrouwerybeer

Dscf2286 Dscf2290

ビールの香りは・・しませんでしたsweat01

 

Dscf2310

こんな運河沿いを抜けて向かった先は、かなりこじんまりとした教会。

Dscf2329 聖母教会(Onze Lieve Vrouwe Kerk Brugge)

何がスゴイって、、、ミケランジェロが彫ったとされる、聖母子像があるのですshine

Dscf2317

荘厳な雰囲気の中、中央に鎮座する聖母子像。 

初めてヨーロッパの教会に足を踏み入れた母はとっても喜んでいましたhappy01

 

Dscf2341

時間が無くて乗れなかったけれど、ボートで運河を巡るツアーが人気の様子。確かに面白そう~note

Dscf2365 週末はお店がたくさん出ているという通り

Dscf2387

まるで絵葉書のような景色。 写真をたくさん撮りましたcamera

Dscf2408

このブルージュ市庁舎(Stadhuis)は14世紀に建てられたもの。

建物の正面の壁は、聖書に登場する聖人や、ブルージュの歴史上の重要人物像が飾られています。

目の前に広がるのはマルクト広場と鐘楼塔(Markt and "Halletoren")

Dscf2449

Dscf2446

ハンザ商人の富の象徴であった、破風をもつ切妻屋根のギルドハウスがずらっと並んでいます。

Dscf2440 高さ83mの鐘楼

上には展望台があり、階段で登ることが出来ます。(365段と聞いたような…)

同じツアーで登った方がいらっしゃったのですが、景色がサイコーだったsign03と言っていました。

私は母が希望しなかったので、登れずweep

フリータイムではスーパーに寄ったり、チョコレートを購入したり(また・・笑)。

あっという間に時間が過ぎてしまいました~

 

ブリュッセルに戻った後はディナータイムrestaurant

Dscf2493 大好きheart04お鍋いっぱいのムール貝

Dscf2492_2 揚げたてはやっぱり美味しいポテト

お腹いっぱいいただきましたsmile

午前中に訪れたグラン・プラス(La Grand-Place, Bruxelles)のライトアップ写真を撮影してからホテルへ。

Dscf2508_2

Dscf2505

カメラが良かったのかな、キレイに撮れましたscissors

 

続く。

2015年3月28日 (土)

母娘旅②

宿泊したホテルは、RAMADAホテルhotel なんだかんだと意外とよく泊まるホテルの一つです。

Dscf2514 Dscf2515

朝食はビュッフェスタイルrestaurant

母にとっては野菜が無いのは納得いかなかったみたいですが、まぁ、こんなものでしょう。

Dscf2047

ツアーではたくさんの都市を訪れますが、ホテルの移動が少ないのがポイントの一つflair

毎日ホテルを変わるとなると荷造りが大変だし、2泊×2はかなり助かりました。

 

最初の観光地はベルギーの首都ブリュッセル。 こちらは王宮downwardleft

Dscf2052

そう、ベルギーには王室があります。 (実際王室関係者が住んでいるのは別の場所)

18世紀の初めにはナポレオンの支配を受け、その後オランダやオーストリアによって統治された、

という歴史があります。

内外装は全面的に改装されたようですが、やはり威厳がありますねshine

Dscf2061 何故かドンキホーテの銅像

Dscf2069 久しぶりに味わうヨーロッパの雰囲気shine

Dscf2073 ヨーロッパで一番古いアーケード

ギャルリー・サンチュベール(Galeries Royales Saint-Hubert)

ここにはPierre Marcoliniなど、有名なチョコレート屋さんがたくさん並んでいるそうです。

朝早くてお店はまだ開いていませんでしたが、雰囲気だけは味わうことが出来ました。

Dscf2086 ここにもあった、”極度乾燥しなさい”

最近、色々な人のFBでも見掛けます。流行っているのかな~sign02

ここから歩いてすぐのところにかの有名なグラン・プラス(La Grand-Place, Bruxelles)があります

Dscf2087

左の建物が市庁舎(Hôtel de Ville) 。一番高いところで96mあるそうです。(1998年世界遺産に登録)

Dscf2091

王の家(Maison du Roi(現在は市立博物館(Musée de la Ville)

Dscf2111 ちょっとしたお花のマーケットもありました

母曰く、置いてあるお花は日本と変わらない、そうです。

Dscf2120

セルクラースの像(Everard 't Serclaes) みんなに触られて輝いてますshine

像に触れると幸せになれる、と言われているそうです。(もちろん触りましたよ~~~smile)

 

そして、やはりブリュッセルと言えばコチラでしょうdownwardleft

Dscf2139 Dscf2148

小便小僧のジュリアン(Juliaanske)くん。 お久しぶりっhappy01

大変な衣装持ちだそうで、この日は何だろう・・・よく分からない衣装を着ていました。大人気sign03

そして、最近は知っている人も増えてきたという、小便少女にも会いに行きました。(こちらも久しぶりhappy01)

Dscf2160 飲みや街のようなところを抜けると・・・

Dscf2162 Dscf2163

いたっsign03小便少女のJeanneke Pis。この待遇の違いたるや・・・ こちらは水は流れていません~

ここで1時間ほどフリータイムwatch

Dscf2171

バレンタインのときにタカシマヤでも見掛けたダルシー(DARCIS)でお土産を購入moneybag

あとは適当にプラプラ・・・

Dscf2194 GODIVA本店shine

ツアーの方からこの本店で購入したという、いちごチョコをいただきましたsign01

Dscf2202 分かるかな、GODIVAの文字

細かいところにまでこだわるのが高級店なのでしょうか。

美味しくいただきましたheart01

続く。

2015年3月26日 (木)

母娘旅①

年度末までにリフレッシュ休暇を取らねば・・・と、本当に年度末ギリギリのところで休暇を取得sign01

せっかくなので母の行きたいところを案内しようと思い、どこでもお付き合いします、と要望を聞いたところ

初ヨーロッパとは思えないリクエストが返ってきました~

というわけで、ベルギー&オランダ6日間の旅が始まりますairplane

 

普段なら航空券&ホテルを手配してあとは自由に旅をするところですが、今回は母が一緒だったので

ツアーに参加。

昨年トルコ旅行に参加した際、母娘で参加されている方が多数いらっしゃったのを見ていたことも

ツアーは気乗りしない私が参加に踏み切るきっかけになりました。

Dscf2020 特急はるかで関西空港へ

大きな荷物(スーツケース)は事前に空港へ発送し、身軽に移動train

Dscf2022 意外sign02にも、初めてのKLMオランダ航空

アムステルダムまでは直行便。とても便利ですnote

ランディングシステムの不具合とかで、搭乗してからもなかなか出発しない・・・

「不具合でも飛行には問題が無いので、現地空港の着陸許可を待っているところです」

とアナウンスされたときはちょっとドキドキcoldsweats02 

結局、一度システムを全てシャットダウン⇒再起動したら正常に戻ったとかで、約2時間遅れで出発しました。

Dscf2026 機内のビールはやっぱりHeinekenbeer

面白いのは、プラスチックのコップがオランダらしさ満載だったこと。

Dscf2029 Dscf2030

分かるかな、、、自転車とチューリップ。他にも木靴が描かれていたりして。

機内食はとっても美味しかった~heart04

Dscf2033 Dscf2035

Dscf2036

機内で寝ようと思って睡眠時間3時間ほどで空港へ向かったのに、意外と目が冴えて眠れず・・

お隣の方とお話が盛り上がり(大学関係者の方で、生徒さんを引率してた)話すこと2時間。

あとは機内映画を4本観ましたmovie こりゃ記録だな(笑)

("The Theory of Everything"、"BELLE"、"マレフィセント"、"Mulan")

観たいと思っていた映画、以前観て感動した映画、知らずに選択した映画。

どれも”観て良かった”の4作。 機内は充実してましたgood

Dscf2038

しっかり2時間遅れでSchiphol空港に到着。ここからはバスでブリュッセルへ移動bus

Dscf2041 ここから3日間はこのバスで移動

ドライバーのフランクさんはとっても気さくな笑顔の素敵な男性で、

最後はみんな写真を撮ってましたcamera 私はハグでお別れ~外国っぽいsign02(笑)

 

続く。

2015年3月25日 (水)

いちご!?

ミスタードーナツの前を通りかかったら、気になる商品を発見flair

Dsc_0176 ドーナツいちご

ストロベリードーナツフェア なるものを開催していたようで、いちご味のドーナツがいくつか並んでいました。

その中でもひときわ目立っていたこのドーナツ。 見た目は美味しくなさそう・・・coldsweats01

食べてみたら・・・ 緑のヘタはチョコレート、中はいちごミルク味のホイップクリームでした。

うーん、、、、見た目通り、予想通りの展開sweat01 

美味しいモノに出会うって難しいよね、、ちょっと残念でしたbearing

2015年3月24日 (火)

NOODLES

同僚からお薦めされ、FBでも話題になっていたこの商品downwardleft

Cimg0799 CUP NOODLESトムヤムクンヌードルnoodle

当初の販売計画を大幅に上回ったため、一旦販売中止していたみたいですね。

最近はよくスーパーで見掛けるようになったので、ある程度落ち着いたのかなsign02

 

これ、私好みの味です。美味しい~heart04 現地のお土産みたい(笑)

ココナッツミルクは苦手なんだけど、臭みがなくて(レモングラスの香りが効いてるからなのかなー)

口当たりはさっぱりnote タイ料理が好きな人には絶対合うと思うsign03

 

ちなみに、日本で発売されているカップヌードルは”CUP NOODLE”と表記されていますが、

トムヤムクンヌードルは”CUP NOODLES”。そう、”S”が付いているのです。

これは、味だけでなくブランド表記までをその地域の人の感覚に合わせ、

末永く愛されるブランドになるための「グローカル(グローバル+ローカル)戦略」ひとつなんだそうです。

(と、フタの裏に書いてありました)

これと一緒に、ラタトゥイユとバーニャカウダも購入good

Light_

今から食べるのが楽しみ~note(注:普段は滅多にカップラーメンを食べません)

2015年3月23日 (月)

気になっていた・・

近くのパン屋さんへ行く度に気になっていたお店へ行ってきました~restaurant

Dsc_0149 とんかつたる蔵

なんとなんと、とんかつ専門店pig

注文したのはデザートも付いたレディース膳riceball

あ、キャベツの千切りは食べ放題。何度おかわりをしても問題なしgood

Dsc_0147_2 Dsc_0148_2

4種類の中からカツは”ねぎおろしヒレかつ”、選べるデザートはわらび餅をチョイス。

お味噌汁は豚汁でお願いしましたー

ねぎおろしがかかっているだけでさっぱりnote

お米もと~~~っても美味しく炊けていたので、食べすぎちゃいました(笑)

 

こうやって気になっていたお店を一つ一つ訪れるのも最近の楽しみの一つsmile

グルメ紀行はまだまだ続きますsign01

2015年3月21日 (土)

雪の日の朝

前夜、飲んだ帰り辺りから怪しいなぁ~とは思っていたけれど・・・ 起きたら外が妙に明るいflair

Dsc_0143 しっかり積もっていましたsnow

幸いなことに、路上の雪がすっかり溶けていたので通勤には問題ありませんでしたが、

寒い寒い・・wobbly

今シーズン最後の積雪かなぁ~ と思いつつ、、まだまだ油断は出来ません。

最近は小さな雪だるま一つ作るにも手が悴んで完成に至らずsweat02

雪合戦なんてとんでもないsign01と思う弱い人間になってしまいました。

子供って本当にスゴいな~・・・若いってスバラシイshine

2015年3月20日 (金)

今年も半額

毎年恒例、スガキヤのスーちゃん祭sign01今年も行ってきました~

Dsc_0131 Dsc_0133

セットで食べてもかかる費用は普段のラーメン1杯分noodle そりゃセットで食べるよねぇ~

Dsc_0135

かなり簡素化されたサービスですが、それでもイイsign03麺が多少伸びていても、それでもイイsign03

Dsc_0137 肉入りラーメンサラダセットyen330

スガキヤ好きにはたまらない~~お腹いっぱい食べて大満足smile

毎年3月の第一週末開催のスーちゃん祭。来年も行きますgood

2015年3月19日 (木)

食べ比べ

職場の上司に誘われ、久しぶりに四川料理 を食べに行きましたrestaurant

ココはお友達に教えてもらって以来何度か訪れているお店ですが、久しぶりの訪問だったので

以前より店内がキレイになっていて驚きました。(お料理の写真が壁一面に貼ってあったような・・)

今回は四川省出身の後輩も一緒に行き、お料理の解説も付けてもらいました。

そちらはあまり役立ちませんでしたがcoldsweats01

 

まずは、名物の陳麻婆豆腐を注文downwardright せっかくなので、通常の麻婆豆腐と食べ比べ。

1426031203367 左が普通の麻婆豆腐、右が陳麻婆豆腐

見た目だけでも明らかに違いが分かりますwobbly

普通の麻婆豆腐でも他のお店に比べたら十分辛いと思います。

陳麻婆豆腐は豆腐1個口に入れただけでも、しばらく舌に残る辛さ。

四川人の後輩も「こんなに辛い麻婆豆腐は中国には無いsign01」と言い切っていましたsign03

男性陣がどれだけ食べれるか(というか、口に運べるか・・)を競っていたら

「くれぐれも無理をしないようにしてくださいね」と店員さんに釘を刺される始末・・sweat02

これを食べたらもう一つの名物、汁無し坦々麺の辛さを感じないくらい、大きな刺激をいただきました。

 

他にも辛くないメニューをたくさん食べて~お腹いっぱいsmile

ごちそうさまでしたnote

2015年3月14日 (土)

おごり②

うなぎに続いてご馳走してもらいましたhappy01

Dsc_0126 すし で注文、活アジのお刺身fish

ココは安くない回転寿司のお店。

市場前にあるという立地条件から、その分と~~~っても美味しいのですheart04

いつも贅沢ネタばかりを食べるから(1皿yen1,000とかsweat02) 5-6皿でも良いお値段はします。

でも、昔みたいにたくさんは食べられなくなったから(10皿平気で食べていた時期もありました・・)

少量でも美味しく食べられれば満足出来るようになりました。 オトナになったな~と思う瞬間(笑)

 

以前はいつ行っても大行列だったけれど、最近は時間帯を少しずらせば並ばずに入れるようになりました。

回転寿司へ行くならココsign01ですgood

2015年3月13日 (金)

お疲れさま会

以前、中南米を担当していたということもあり、部署はまだ東京にありますが

名古屋の縁ある同僚たちと度々集まっては飲んだりしていますwine

(さすがLatino、元中南米関係者の仲間はみんな楽しいnote)

そんな仲間の一人がこの度還暦を迎え、再雇用で継続勤務するものの一区切りということで

みんなでお疲れさま会を開催しましたsign03

 

ワイン好きの集まりということもあり、ボトル持ち寄りが出来るお店をチョイス。

特に強制はしなかったけれど、『ワイン持ち込み可』のお店です、とアナウンスしただけで・・

6本集まりましたsign03(集まったのは7名です)

1426039332337 私はCAVA(スパークリングワイン)を持参

あとは南アフリカ、チリのワインが多かったかな。どれも美味しくてあっという間に空けてしまいました。

・・・これでも足りずにあと1本オーダーしたワケですがcoldsweats01

 

プレゼントは私ともう一人の女性メンバーで選びました。

Cimg0559 Laundry クレージーパターンのパーカー

とてもこだわりのある、ダンディーなおじさまなので、

「いつまでも若々しくいてください」という願いを込めて・・・

まぁ、、、ご本人が着られなかった時は娘さんにあげてもらってもいいや~ってな感じで

この絶対に自分では選ばないようなパーカーを選びました。

これを着て畑仕事をしてもらいたいと思います。

とても喜んでくれて、このまま着て帰ったという・・その気持ちsign02心遣いが本当に素敵ですshine


とりあえずは一区切りですが、まだまだお世話になりますhappy01

2015年3月12日 (木)

おごり

パチンコで勝ったsign03ということで、ご馳走してもらいましたsmile

あぶく銭は、人に還元して終わるのがイチバンnote (私も同じ考えです)

Dsc_0120 初めて訪れた、一宮のなまずや

せっかくご馳走してもらえるチャンスだったのに、時価の天然うなぎは売り切れbearing

肝焼きも売り切れていまして、、、普通のうな重になりましたsweat02

私好みの外側カリッ、中身フワっheart04 肉厚のうなぎを美味しくいただきましたsmile 

次々とお客さんが入ってくる様子を見ていても、地元に愛されているお店なんだな~というのが

伝わってきます。

店員さんの対応もとっても心地良かったし。

また行くと思いますsign01もちろんおごりでsign03

2015年3月11日 (水)

3.11

あれから4年が経ったんですね。(4年前の記事 ) 

少なからず揺れを感じるところにいたからかもしれませんが、まだまだ記憶に新しい出来事です。

 

今日は用事があって午後半休を取っていましたが、震災のあった時間にショッピングセンター内にいたので

黙とうをささげることが出来ましたconfident

あの頃のように毎日被災地のことを想い、何が出来るだろうか・・と、悶々とすることはなくなりましたが

それが”風化”ということなのかもしれません。

震災があったことは忘れていないけれど、そのとき想ったこと、感じたことは忘れがち・・

戒めではありませんが、今日は募金箱を見る度に募金をさせてもらいました。

本当は一過性のものであってはいけないんですけどね、、、継続して出来るようにしなければ。。

 

私は4年前、東京のオフィスビル内にいました。

大きな揺れを感じて「いつもの地震かなsign02」くらいに思っていましたが、あまりに長く続く激しい揺れに

座っていられなくなり、机の下に隠れました。が、困ったことと言えば電車が止まったくらいで、徒歩で帰宅。

その後、スーパーでモノが無くなったりはありましたが、通常と変わらない生活が送れていました。

ところが今日、黙とうをささげる時に突然恐怖感が身体の底からグワァ~っと湧いてきました。

自分でもビックリ・・・あのときは無かったのか感じられなかったのか・・・ 不思議な感覚でした。

 

それと同時に、この震災で学び”やらねば”と思ったことを一から掘り起こしてみようと思いました。

まずは、防災グッズを揃えること。

懐中電灯やお水は常備していますが、簡易トイレに至るまでちゃんと揃えます。

家族全員の避難場所を再度確認。何処で被災しても最終地点で集合することを約束。

他地域に住む家族と共有することで安否確認を取りやすくします。

あとは継続的な被災地支援。

最近、東北へ出掛けていないな~と気付きました。支援を兼ねて泊まりでの旅行を計画します。

 

何か出来ることは無いのか・・ 単発的なことではなく無理のない範囲で続けることが大事。

小額でも継続的な募金と、旅行することで被災地のお役に立てればな、と思う次第です。 

Cimg5448

がんばろう日本sign01がんばろう東北sign01

2015年3月10日 (火)

いってらっしゃい

旦那さんのお仕事の都合で4月から中国に駐在するお友達を囲んでワイワイnote

Cimg0539 子供は6人sign03(大人は5人)

持ち寄り&たこやきパーティsmile たこやき作るの大好きheart01

Cimg0537 これだけたくさんあるといいねー

いつも思うけれど、たこやき器が欲しい・・・

 

Dsc_0095 お友達が作ってくれたバナナケーキ

米粉で作ったそうですが、しっとりもっちりふわふわ~heart04 美味しすぎたっsmile

 

Cimg0546 途中TGCに熱中するお友達

彼女は福士蒼汰の大ファンで。

彼が出演していたドラマの原作漫画を無期限でお貸ししましたbook

一喜一憂する姿を見ていたら、なんか羨ましかった・・ 最近そこまでハマるタレントさん、いないなぁ~

 

Cimg0549

夏休みの一時帰国時にまたみんなで集まれるといいねsign01

その前に・・遊びに行けたら嬉しいなぁ~happy01

2015年3月 8日 (日)

じーじと野菜を食べよう会

健康診断でいろいろ引っかかりまくっている社内の”じーじ”。

(以前は”パパ”と呼んでいましたが、お孫さんが誕生してからは”じーじ”に改名)

先日、ちょっとお仕事のお手伝いをしたところ、お礼にご飯をご馳走してくれるということで、

ついでに健康になってもらおうsign03と、野菜をたっぷり食べる会を企画flair

Dsc_0127 野菜ソムリエ監修のお店ベヂロカ

新鮮野菜がたくさん並ぶサラダバー。テンションが上がりますhappy02upupup

これ以外にも、新鮮野菜を使用したメニューがたくさん。

じーじと一緒に私まで楽しませてもらいましたsmile

 

店内は女性客が大半。

じーじだけでなく、一緒に行った男性の同僚も目立ってました(笑)

女子会にオススメですgood

2015年3月 7日 (土)

贅沢☆海の幸編

いただきものが多くて有り難いことですconfident

Dsc_0071  今回は牡蠣~

昨年に比べて少なかったけれど(笑)

Dsc_0072

牡蠣フライにして美味しくいただきました。

(奥はエビフライ。COSTCOの冷凍エビは大きくてオススメですgood)

 

ご馳走さまでしたhappy01


2015年3月 6日 (金)

その後の出来事

至福のひとときを過ごした後は・・・

Cimg0532_2 お友達のお家へ場所を移して、再びビールbeer

そして、初めての保育園お迎えを経験。(除く:数十年前の弟のお迎え)

Dsc_0083_2 快心くん&優心くんと遊び

Cimg0535_2 Cimg0534_2

チョコレート専門店CVORE のお酒がしっかり効いた生チョコレートを食べ、

焼き肉の牛角 で晩御飯を食べてから帰るという、何とも充実した一日でしたsmile イイネgood

2015年3月 5日 (木)

至福のひととき

かなり前から計画していた”贅沢”を実行させる日がやってきましたsign01

まずは、その前にひと泳ぎ(笑)

久しぶりのスイミングだったため、ゴーグルを再購入。

Dsc_0082

今はかなり安く買えるんですね、ゴーグルeyeglass

10年くらい前までは1,000m程であれば軽く泳いでいたので、まぁ、普通にいけるだろうな・・と思ったら

まさかのsign0125mで息切れっshock ビックリなんですけど~~~sign03

これまたまさかのsign01500mでギブアップ・・・ 己を知ることって大事ですね、、、

今の自分をしっかり見つめることが出来ました。。

 

さて、メインイベントshine

Cimg0502 お友達がずっと気になっていたというお店 fish

そもそも飲食店っぽくない雰囲気なので確かに気になる・・でも江戸前のお寿司屋さんです。

事前予約する際は悩みに悩んで、、、オススメでお願いすることにしました。

何が出てくるかドキドキしながら店内に入ってみると、カウンター席へご案内。

運良く貸切りだったようで、初級者の私たちでも遠慮なく食べ方を聞くことが出来たし、

常連さんではありえないであろう、初心者的反応も暖かく見守ってくださり、

心から満喫することが出来ました。

Cimg0504 甘みの少ないガリ

これがまた私の好みでして。遠慮なくたくさんいただきました(笑)

ネタは一気にいきますdownwardleft

Cimg0506 Cimg0507

Cimg0508 Cimg0510

Cimg0512 Cimg0513

 
Cimg0514 Cimg0516

Cimg0517 Cimg0521

Cimg0523 Cimg0524

Cimg0525 Cimg0526

日本酒も美味しかったbottle

Cimg0520 日高見の生酒

Cimg0527 Cimg0529

14種の握り&巻きと、お味噌汁、玉子焼き。(夜のコースだと玉子焼きはデザートとして出しているそうです)

ランチはもう一品。

Cimg0530 奥さまの手作りだそうで

サスガ運動してから挑んだだけあって、満腹中枢に邪魔されることなく

最後まで美味しく堪能することが出来ましたsmile

さすがにそれなりのお値段はしますが、お味&雰囲気共に満足です。

これのためにまたお仕事頑張ろうsign01と思える、そんなひととき。

ご夫婦で営んでいらっしゃるようで。大将と奥さまのコンビネーションがまた素敵shineでした。

 

また行きたいねnote

2015年3月 4日 (水)

思い出してみる

バレンタインの特設会場で入手したチケットdownwardleft

Dsc_0084_2 懐かしすぎる、ぐりとぐら

小さい頃、絵本が大好きで本当にたくさんの本を読みましたー

ただ、、、殆ど話の内容を忘れています、、今回のぐりとぐら然り・・coldsweats01

Cimg0557 会場内はすごい人人人・・ビックリsign03

この物語が誕生して50周年になるそうです。

今や世界11の国と地域でも発売されているとのことsign01

会場内では原画や海外版、点字版などが展示されていました。

 

さて、再び読んで思い出した『ぐりとぐら』の物語。

料理することと食べることが大好きな”のねずみ”のぐりとぐらのお話。

ある日、森の中で大きな玉子を見付けます。

二人で話し合って大きなカステラを作ることに。

焼き立てのふわふわカステラを森中の動物たちと分け合って食べました。

-終わり-

 

久しぶりに色々な絵本を読んでみたくなりましたーお家にまだあるかなcoldsweats01

2015年3月 2日 (月)

美味し♪

最近、人にもよくオススメしているお菓子、Rich Biscuits シリーズ。

昨年は抹茶、イチゴ、バナナ味の3種でしたが、今年はバナナが無くなりオレンジ味が加わりました。

これがね、とっても濃厚な味で本当に美味しいのですheart04

そんなシリーズに板チョコが加わったsign02

Cimg1627

これがまたとっても美味しいのですheart01 あっという間に1枚食べきれちゃう・・怖いっsweat01

 

買いだめしないようにするくらいしか防止策はありませんが、、、こちらもオススメですgood

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »