« 芸術の冬 | トップページ | おめでとう »

2014年12月20日 (土)

貴重な一つ

先日、デザートで食べたパネトーネbread

パネトーネ大好きな私はお腹がいっぱいでも注文せずにはいられなかったという・・・coldsweats01

しかも、その希少性を聞いてしまったが故、買いたい衝動にかられ、遂に購入sign01

実はこのパネトーネ、日本ではイタリア大使館とこのお店しか輸入していないそうです。(お店の方談)

そのパネトーネとはsign02 コチラdownwardleft

Cimg8983 1個yen4,000sign03(でも、とっても大きいです)

今年は何と、8/25が予約の〆。早過ぎ~wobbly

私はもちろん予約していませんが、全発送を終えて余った分を譲っていただきましたnote 

1150年の創業以来860年近く続く老舗店のパネトーネ。

Cimg8986

大学4年生のとき、一人でイタリアを旅行している最中に

お金が無くてもどうしても食べたくて購入したパネトーネがとっても美味しかったことを覚えています。

(もちろんこんなに高級なモノではありませんでしたが・・)

人肌程度に温めて食べるとバターの香りがして美味しいですよ、とマスター。

確かに美味しいheart01 日持ちするので、少しずつ少しずつ食べるようにしていますsmile

来年も買うぞ~sign03(ちゃんと予約します・・)

« 芸術の冬 | トップページ | おめでとう »

Sweets」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芸術の冬 | トップページ | おめでとう »