« 秋の味覚 | トップページ | 秋旅② »

2014年11月22日 (土)

秋旅①

お天気の良い週末sun 久しぶりに高山へ遊びに行ってきました~

(予定していた日が快晴だったsign01ってだけですがbleah)

Dscf3022 青空が気持ちイイ~note

まずはお昼ご飯から。

いつも行く豆天狗 が東京のつけ麺グランプリsign02参加のためマサカの臨時休業shock

Dscf3023 Dscf3026

初めての甚五郎ラーメンnoodle

Dscf3028 極細麺が私好みheart01

美味しかったので、自宅でも食べられる生麺を購入しました~

お腹がいっぱいになったところで、町並保存地区へshoe

 

Dscf3037

Dscf3042

ぷらぷら歩いているだけで楽しい~ 偶然見掛けた同僚には声を掛けませんでした。

理由は無いけれど、なんとなく・・

(後日確認したらやっぱり本人デシタ。男4名での男旅だったそうでcoldsweats01)

Dscf3046

高山市政記念館前には着物の男女がたくさん。 何かイベントがあったのでしょうか。

その向かいにある、コチラのお店。初めて訪れました。

Dscf3047 Dscf3048

高山で唯一のわらび餅専門店、いわき

イートインは無く、持ち帰りのみ。 

賞味期限は短いのですが、常温でOKgoodなので、購入後も観光が可能です。

とってもやわらかくて、やさしい甘みがたまりません~これはオススメshine

 

再び町並保存地区へ戻り、散策。

Dscf3055

Dscf3056

酒蔵とか、専門店とか・・ 昔から営むお店の”味”と”風格”が感じられる店構えが好きです。

 

Dscf3057_2 最も混雑している上三之町へ行ってみると

Dscf3063 Dscf3068

今、飛騨牛にぎり寿司が流行っているんですね~ 向かいの店舗も大行列でした。

Dscf307615分ほど並んだかなsign02

旨しsign03でしたsmile いっぱい食べたかったけれど、宿の夕食を考えたら、、、少なめにして正解でした。

 

この日の宿は全8室という、オトナの隠れ家倭乃里

Cimg1445_2

Dscf3190 離れは予約が取れず本館にて宿泊

Cimg1457

到着したら、まずは囲炉裏で一服japanesetea

Cimg1452

Cimg1456

120年前の民家を移築したという母屋。 囲炉裏のぬくもりは格別です。

Dscf3101 女将直筆のメッセージ

お部屋はゆったりとした二間続き。 各部屋檜風呂が付きです。(それでもやっぱり大浴場へ行ってしまうcoldsweats01)

Dscf3081_2 Dscf3083_2
 

Dscf3085 Dscf3092

宿でのんびりしたかったので、早めにチェックイン。

それでも既に到着しているお客さんがたくさんいらっしゃいました。(海外からのお客様は2組)

 

夕食は事前にお願いしていた、飛騨牛のしゃぶしゃぶ。

Dscf3105 お食事は別室にて

Dscf3110

予想通り、かなりのお食事の量・・・ お昼と間食を少なめにしておいて本当に良かったsweat01

Dscf3113 こちらも女将筆”おもいやり”とあります

では、一気にいきます。

Dscf3111 Dscf3112

Dscf3117 Dscf3118

食前酒から始まり・・ 岩魚のお刺身は最後骨を揚げて持ってきてくれます。美味しかった~heart04

Dscf3136

こちらの岩魚は囲炉裏で3時間かけて焼いたもの。頭から骨まで美味しくいただきましたsmile

そして、メインのしゃぶしゃぶ。

Dscf3123 Dscf3125

飛騨牛のしゃぶしゃぶなんて贅沢shineですよねー お肉たっぷり、お野菜もたっぷり。

おろしだれでいただくのも美味しかったですgood

Dscf3138 Dscf3137

お食事はいろいろ選べる中から、お茶漬け(生海苔)を。

お腹いっぱいだったのにサラっと入ってしまいました。恐ろしやー・・・

Dscf3143 〆のデザート

お腹いっぱいになって戻ったら・・・  部屋には夜食が用意されていました。

Dscf3146

近くに何も無い、山の中の宿なので、お腹が空いた時用に用意しているそうです。

 

お食事の後は、囲炉裏を囲んでかっぽ酒をいただきますbottle

Dscf3147

こちらは宿のサービス。 番頭さんがお酒をふるまいながら様々なお話をしてくれます。

他のお客さんともの~んびりお話をしながら、寝る前の良い時間を過ごすことが出来ましたhappy01

Dscf3152 竹で作られたコップ

青竹の香りが身体と心に沁みます・・

Dscf3154 囲炉裏にまとわるエトセトラを聞き・・

先人の知恵がたっぷり詰まった古き良き伝統と文化を長く残していかねばならないと

その維持と継承に力をいれていらっしゃる番頭さんの姿に心を打たれた夜デシタmoon3

続く。

« 秋の味覚 | トップページ | 秋旅② »

Domestic travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の味覚 | トップページ | 秋旅② »