« 満腹続き④ | トップページ | 満腹続き⑥ »

2014年7月23日 (水)

満腹続き⑤

夜遅くまで食べていたにも関わらず、おかゆ効果により胃腸もスッキリnote

Cimg8834 Cimg8835_2

朝食はベトナムでいうフォー、米粉の麺をいただきましたhappy01

オフィスを広州に移して、再びお仕事開始。

午前中はひたすら打ち合わせ、お昼は翡翠拉麺翡翠拉麺小籠包へ。

シンガポール発の中華チェーンレストランで、世界中に店舗を構えているそうです。

お料理の写真は、、、私は手ぶらでお店へ向かったので同僚のカメラを借りて撮影camera

でも、、、まだもらってない。。。gawk どれも美味しかったですgood

ここまで一緒に出張してきた同僚とはココでお別れ。

私は翌日の帰国、同僚はこの時期テロが続いていた新疆地区へ向かいましたairplane

 

午後はオフィスで仕事をしようと思っていたのに、「せっかくだから広州を見ていきなさい」と、

市内観光へ連れて行ってもらうことにrvcar

Cimg8844 道中すれ違った高速バスbus

怖すぎるんですけど~~~sign03

 

最初に向かったのは、沙面という日本で言う神戸や横浜のような場所。

イギリス・フランスの両国が居留地建設のために作った人工島です。

かつては各国の領事館や企業が多数進出していたそうです。

Cimg8864_3 Cimg8866

Cimg8857

中国とは思えない不思議な雰囲気の街。

案内してくれた現地スタッフはクリスマス時期に訪れて、イルミネーションがキレイだったと言っていましたflair

Cimg8860 シンガポールっぽいかなぁ~

Cimg8927 Cimg8918

沙面は雰囲気が良いこともあり、ウェディングドレス姿の写真撮影をするカップルにた~くさん遭遇。

中国も日本と同じで、伝統衣装とドレスの両方を着るカップルが多いそうです。

Cimg8881 Cimg8884_2

Cimg8930

中国文化と西洋文化の融合、中国の昔と今を今までとは違う目線で見れたのはおもしろかったです。

 

そして、こちらは駐在員オススメの場所downwardleft

Cimg8940 2kmくらい続くらしい

ふらふら~っと見て、せっかくなので靴を1足購入boutique (100元=1,600円くらい)

歩き疲れたところでそろそろオフィスへ戻ろうかなーと思ったら、道に迷ってなかなか出れないsign01(それくらい広い…)

かなりムダに歩きました(笑)

オフィスへ戻った後は、お隣の部署へ駐在中の元同僚主催の部の飲み会に混ぜてもらいましたーbeer

Cimg8944 広州で食べる東北料理restaurant

久しぶりの元上司も合流。

みんなで乾杯を繰り返しながら(乾杯したら飲み干す・・というルールがありますcoldsweats01)21時ごろ解散。

同じホテル宿泊の駐在員と一緒に飲み直そうとフラっとロビーのBarへ寄ったらそこから3時間経過・・bar

結局、この日も遅くまで飲むことになったのでしたー・・

 

続く。

« 満腹続き④ | トップページ | 満腹続き⑥ »

Business」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 満腹続き④ | トップページ | 満腹続き⑥ »