« 安かったので・・・② | トップページ | 安かったので・・・④ »

2013年7月 9日 (火)

安かったので・・・③

今、お仕事がとっても忙しくてなかなか更新出来ないのですが、、

少しずつでも書いていきたいと思います

 

2日目。

この日は知覧特攻平和会館 からスタート 初めて鹿児島を訪れたときも訪ねた場所。

Cimg7036

その時と同じように、とにかく辛くて悲しい気持ちになりました。

 

終戦間近、倒的な物的戦闘力に勝るアメリカの進攻を阻止するため、

日本軍は兵士一人一人の精神力を武器とした特攻戦法を実行します。

「お国のために」と命を捧げ、去って行った若者たち。

彼らだけでなく、家族の苦悩や見送った地元の人たちの想いが詰まった場所です。

胸が締め付けられる想いをするのはとってもしんどいけれど、

何度でも何度でも、悲しい歴史と向かい合い平和を考えることは大切だと思っています

施設内部の写真は撮影禁止のためありませんが、機会があれば是非訪れたいただきたい場所でもあります。

 

さて。次に向かったのは・・・

Cimg7040 枕崎駅

何とココは・・・日本の鉄道の最南端JR九州の終着駅なのです。(最北端は稚内らしい・・※)

※枕崎市と稚内市は友好都市

最南端ってだけでマニアが訪れても良さそうなものですが、、、誰もいない(改札の無い無人駅

それもそのハズ、1日6本しか無い・・・

Cimg7043

1日の利用者は100人程度。

そりゃねぇ~これだけ少なかったら電車を利用する気にはなれません。。

Cimg7045 Cimg7051

ホントのホント、南の果て。ここでレールが終わります。

そして、この駅名の相撲文字は先般定年退職を迎えられた行事の第36代木村庄之助さんによるもの。

ココで昨年の名古屋場所で得た相撲知識が活かされるとは

Cimg7055 枕崎名産のかつお節を行商する家族像

結構長いこと写真を撮ったりして駅にいましたが、やはり電車が到着することはありませんでした。。。

 

この日のランチは枕崎名物、かつおをいただくことに

Cimg7061 枕崎駅目の前にある一福

市内に入ったところからあちこちで書かれて気になっていた、

B級グルメ 『枕崎鰹船人めし(枕崎かつおふなどめし)』をいただきました

Cimg7065 どんぶり飯とお出汁が出てきます

Cimg7064

かつおのヅケ、かつおそぼろ、本枯節の削り節などがのった御飯に本枯節でとった出汁をかけて頂く、

かつおづくしの贅沢な一品

濃厚な出汁と、新鮮なかつお、全ての味がミックスしてとっても美味しかったです(お茶漬け風)

 

続く。

« 安かったので・・・② | トップページ | 安かったので・・・④ »

Domestic travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安かったので・・・② | トップページ | 安かったので・・・④ »