« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

梅サワー

以前からずっと挑戦してみたかった、梅サワー作りbar

(梅酒じゃないところがポイントflair

先日、スーパーで小梅が売っていたので早速購入、挑戦してみましたhappy01

 

作り方はとっても簡単note

  • ●青梅を水で洗い、竹串でヘソを取りザルにあげる。
  • ●ザルにあげた青梅の水分を丁寧に拭き取る。
  • ●清潔な保存容器に梅を入れる。
  • ●青梅を全部入れたら、氷砂糖を載せる。
  • ●酢を注ぐ。
  • これだけsign01

    Cimg1497  Cimg1508

    たった2日で、こんなに梅のエキスが出てきました~~~

     

    なかなかお酢料理を作らない私。

    手頃に酢を摂ることが出来るし、コレって良いアイデアだと思いますgood

    (自分で言うな・・って感じだけど)

     

    お酒を飲みたいけれど、飲みすぎが続いてお酒を控えなくちゃいけないな~って時に

    梅酒気分でいただきたいと思いますdelicious

    2011年5月30日 (月)

    イケメンに会えず。。。

    Cimg1247_2_1024x768

    二次会のために名古屋から遊びに来ていた同僚オススメのお店restaurant

    広尾の やきやき三輪。鉄板焼きのお店です。 

    イケメンのお兄ちゃんが焼いている、と聞いていたけれど、この日は地下へ通されたので確認することが出来ずsweat02

    Cimg1249_2_1024x768 Cimg1248_2_1024x768

    かなりオシャレな店内。 業界の方もよく訪れるようです。(店員さん談)

     

    お料理はかなりレベルが高いup

    Cimg1251_2_1024x768_2 オニオンスライスとトマト(見たまんま…)

    Cimg1252_2_1024x768_2 お友達イチオシ、豚キムチ。

    これは本当においしかったheart04

    豚キムチの概念を覆される、新しい味です。

    Cimg1253_2_1024x768 さといもとさつまいも。 焼き具合がサイコーnote

    こんなにほっくり焼き上げたお芋は初めてsign03

    Cimg1257_2_1024x768_2 お好み焼きとそば飯restaurant

    三輪スペシャルお好み焼きと、三輪のそばめし。

    お葱たっぷりsign01 サイズは小さめだけど、だからこそたくさん入ってしまうという。。。

    Cimg1256_2_1024x768 ホルモンキムチ。

    これも新しい味sign01 ホルモンがホルモン臭くないし、歯ごたえもイイnote

     

    店員さんのサービスも満点shine 

    気分よくおいしいお料理をお腹いっぱいいただきましたnote

     

    本当にイイお店なんだけど、結構な人気店のようで、大体2時間で退店を促されますcoldsweats01

    イケメン兄ちゃんにも会えなかったし、、、また行くかー

    2011年5月29日 (日)

    二次会とその後の出来事

    先週末のことになりますが・・職場の同僚の二次会がありました。(職場結婚のカップル)

    会社の人の二次会に参加するのは初めてshine

    老若男女誰からも愛される新郎新婦だけあって、21時スタートにもかかわらず参加者は150名sign01

    Cimg1371_2_1024x768


    長身の二人、タキシードとドレスも似合ってるheart04

    参加者の大半が職場の人たちでしたが、二人の学生時代の友人で誰もがすぐ分かる、

    有名な俳優もいらっしゃったりしてsign03  (なぜか、おじさんたちも大興奮(笑))

    Cimg1437_2_1024x768

    ありがちな新郎の友人による、ピー●満載の余興もあり、あっという間の2時間でした。

     

    と、まだまだ飲み足りない私たち。

    二次会の後、名古屋から来ていた同僚と共にタクシーで移動cardash

    何気なく入ったBarで飲んでいたら、、、何と超有名某グループのボーカリストが登場sign03

    すごいすごいすごいビックリsign03 当然のことながら私たちはみんな大興奮~~~happy02

    どうやらお店のママが昔からの知り合いで、息子のように可愛がっている様子。

    店内にいた常連さんたちも違和感なく迎え入れていました。

    完全アウェーなのは私たちだけ・・

    仲間と談笑する姿はとても有名人には見えないくらい、とっても謙虚で、本当にフツウの人でした。

    (もちろんめちゃくちゃカッコ良いんだけどーshine

     

    この日は仲間による遅ればせながらのお誕生日会だったようで、

    (私のお友達の「なんでいるのsign02」という質問に対して、本人が丁寧に答えてくれた)

    私たちも一緒にクラッカーを鳴らしてお祝いさせてもらいましたbirthday

     

    1軒目で結構飲んでからの来店だったようで、結構酔っ払ってましたが、(そのお店でも結構飲んでたし)

    ママに促されて弾き語りを披露note

    お客さんも私たちを含めて20名もいなかったのですが、何曲か歌ってくれました。

    そんなに広くないお店だし、ホント至近距離sign01

    あぁぁぁ~今思い出しても夢のようshine

     

    本人は「ホントこんなんでゴメンナサイ」ってわざわざ私たちのテーブルまで謝りに来てくれましたが、

    「いえいえ、素敵でしたよheart04ありがとうございました」と、どさくさにまぎれて握手した私(笑)

     

    ママのお話によると、普段から業界人が多く訪れるようで、昔から大好きな某俳優さんも

    お店に楽譜をキープしているそうですsign03

     

    帰り際は丁寧に「ホントご迷惑おかけしました」と挨拶に来てくれたその姿はとっても謙虚。

    一気に高感度倍増upupup

     

    今まで漠然とそのグループを見ていましたが、これからは彼にばかり目がいってしまいそうです(笑)

    TVで観るより華奢で、小顔だったかな~  そして、言うまでも無くイイ男でしたgood

    2011年5月28日 (土)

    GWの旅【Brisbane HOTEL編】

    今回は、スーパーでお買い物して、部屋で飲んで・・と、暮らしているように過ごしたかったので、

    キッチン付のホテルに滞在restaurant

    スーパーでお買い物するのも楽しいからね~

    Cimg1138_2_768x1024 お部屋はこの高層ビルの32階。長期滞在型ホテルです。

    お部屋から見える景色はなかなかのモノshine

    Cimg0377_2_1024x768


    Brisbane Riverを走るフェリーも見えますship

    Cimg0846_2_1024x768 Cimg0849_2_1024x768


    夜景もとってもキレイでしたnight

    Cimg0783_2_1024x768_3 Cimg0784_2_1024x768

    Cimg0789_2_1024x768_2

    この景色を見ながらいただく晩御飯は・・

    Cimg0323_2_1024x768 Cimg0328_2_1024x768


    Cimg0791_2_1024x768 Cimg0325_1024x768


    上が牛肉のステーキ、下はラムsign01 あらかじめ味の付いているお肉を購入して焼くだけでOKgood
     

     
    Cimg0324_1024x768 えびもboilscissors袋に入ったミックス野菜と一緒に。
     

    Cimg0331_2_768x1024 もちろん、QLD州のビールXXXXと一緒にいただきますdelicious

     

    お肉だけでお腹いっぱい~~sign03 でも、どちらのお肉もおいしいheart04

    途中、突然花火が上がったり(理由はいまだ不明。。。)

    Cimg0841_2_1024x768 

    ゴロゴロしながら飲んで、眠くなったらゴロンと出来る環境って幸せ(笑)

     

    こんな感じで3泊を過ごしたのでした。

    長い長い日記になってしまったけれど、最後まで読んでいただきありがとうございます。

    ホントはもっと詳しく細かく書きたかったのだけど、そうしたらいつまでたっても終わらない。。。と、

    最後は結構駆け足coldsweats01

    Australia Brisbaneへ行く機会があれば、是非連絡ください~少しは紹介出来るかもsign02

     

     

    おまけ。

    Brisbane ⇒ Sydneyの機内食restaurant

    Cimg1163_2_1024x768


    Sydney ⇒ Naritaの機内食restaurant

    Cimg1166_2_1024x768 Cimg1167_2_1024x768


    Qantasの機内食は、意外とおいしかったですnote
       

     

    2011年5月27日 (金)

    GWの旅【Brisbane City編】

    Brisbane Cityと言っても、都会的雰囲気の”街”は狭い狭いcoldsweats01

    基本的に徒歩で周ることが出来ますshoe 

    住んでたときは暇だったから時間を気にせずひたすら歩いていたけれど、、(だから距離を把握してなかった)

    意外と距離がある、ということが今回分かりました(笑)

     

    まずはCentral Stationbus

    Cimg1026_2_1024x768

    右手に3ヶ月間通った語学学校の入るビルが見えますbuilding

    今思えば、結構便利な場所だったな~と思います。駅前だし。

    Cimg0420_2_1024x768_3


    お昼はいつもこの芝の上に座ってみんなでランチを食べたな~restaurant

    ホント、他愛のない話をしながら交流を深めたことを思い出します。

     

    Cimg1019_2_1024x768_1024x768_1024_2 Cimg1035_2_1024x768

    右の写真は郵便局。 学校帰りに日本への荷物を送ったり、切手を購入したり。

    何度かお世話になりましたpostoffice 

    Cimg1038_2_1024x768_3 Cimg1039_2_768x1024

     

    ものすごくよくお買い物をしていた、ホームセンター的なBIGWやスーパーのWoolworth、

    雑貨店Crazy Clark'sが入っているお店。

    (Crazy Clark'sは場所を移転、その跡地にはWoolworthが店舗を広げてた)

    Cimg1044_2_1024x768_1024x768_2 Cimg1045_2_1024x768

    住んでいたときは一度もお世話にならなかった、Food Coatのアジアン料理店でヌードルをnoodle

    安っぽいパクチの味がなんだか嬉しかった(笑) 

     

     

    Cimg1055_1024x768_1024x768_2

    一番の繁華街sign02 MALL。よくココを徘徊してました。相変わらず賑わっています。

     

    Australia時代のお友達もこのblogを読んでくれているので、いっぱい写真を載せますねcamera

    Cimg1057_1024x768

    懐かしいMallの中心。よくHungry Jacksの前とか、旧Information前で待ち合わせたなーー

     

    Cimg1114_1024x768_1024x768_5

    Australiaに来て初めて飲んだお店、Jo Jo's。

    英語で話すことにビビッていた当時、お酒が入れば意外と気楽に話せることを知ったお店でもあります(笑)

     

    Cimg1102_1024x768_1024x768 Cimg1106_1024x768

    みんな大好き、Crazy Clark'sはMallの中に移転。 店内も広くなってた気がする~

     

    Cimg1127_1024x768_1024x768

    左手の本屋さんには結構お世話になりました。 右手にはスターバックス。

    当時はあまりの高さにビックリsign01 外ではコーヒーが飲めなかったことを思い出しました。。。

     

    Cimg1063_1024x768_1024x768


    City Hallの向かい。赤いレンガの教会が見えるかなー・・ 

    最初この教会を見たとき、「外国だ~sign01」と思った覚えがある(笑)

     

    こちらはCity Hall。

    Cimg1074_1024x768_3 時計台の上の部分は展望台になっています。

    住んでいるときは一度も展望台に上らずに終わってしまったので、今回こそはsign01と意気込んでいたのに・・・

    Cimg1077_1024x768_1024x768 改装中のため、立ち入り禁止ban

    Cimg1078_1024x768_2 1930年建設。

    砂岩でできたこのイタリア、ルネッサンス様式の歴史的建造物です。

    あ~残念sweat02

     

     

    Cimg1098_1024x768_1024x768


    上海万博のAustralia館にもいた、このKangaroo。変わらず同じ場所に立ってました。

    コレも最初見たときはあまりの精巧さに感動しましたshine

    Cimg1100_1024x768 Cimg0762_1024x768_1024x768

    Mallの奥にある、Casino。夜はキレイにライトアップされてましたshine

    何度かCasinoに入ったことはあるけれど、ルールが分からないから遊べないという・・・coldsweats01

    一攫千金じゃないけれど、ココで大儲けしたっていう話、何度か聞いたことがあります。

     

    場所を変えて、Brisbane River Side。

    Cimg0385_2_1024x768

    River Sideにはオシャレなお店がたくさん並んでいますが、縁のなかった私。。。

    今回もお世話になることはなありませんでしたがcatface

    Cimg0386_2_1024x768_3

    Story Bridgeが見えます。

    Cimg0399_2_1024x768

    この帆船は博物館になっています。

    Cimg0404_2_1024x768

    Cimg0412_2_1024x768_2 Cimg0414_2_1024x768


    ココは思い出の場所sign03 River Side沿いのFriday'sというCLUB。

    毎週木曜日は入場料がタダで、お酒がdollar2.5(だったと思う。。。かなり曖昧だけど)で飲める、ということで

    学校の仲間とよく飲みに行ってましたbeer 

    River沿いにあるってことで、洪水の被害を心配していたのだけど、

    影響をまったく感じさせない、そのままの姿で安心しました。

     

    と、昼間の写真はココまで。

    夜、SouthbankからCityを眺めるのも大好きだったので、暗くなってからも徘徊。

    治安が良いので、日本と同じ感覚で出掛けられるのも嬉しいhappy01

     

    Cimg0703_1024x768_1024x768_2


    この景色を初めて見たときは本当に感動したな~shine

    私が住んでいたときより、確実にビルの数は増えたけれど、

    それでもこれくらいの隙間があるのがイイsign01

     

    Cimg0707_1024x768_1024x768 Cimg0728_1024x768

    Southbankの美しい姿も健在。

    1988年に開催された万国博覧会跡地に造られたレクリエーション施設で、

    万博終了後の長期にわたる大規模な再開発を経て、誰もが楽しめる憩いの場所に生まれ変わりました。

    施設内には、ブティックやレストラン、カフェ、バーベキューコーナー、劇場などがあります。

    Cimg0746_1024x768 

    劇場。オープンな雰囲気が外国っぽい。

     

    Cimg0732_1024x768_1024x768_2

    毎週金~日はライフスタイル・マーケットが開かれていて、

    アート作品、お土産、デザイナーファッション、食料品などさまざまな種類のものが並びます。

    Cimg0731_2_1024x768


    この日は金曜日。金曜日は特別にMoonlight Marketと銘打って、夜10時まで賑わっています。

     

    Cimg0766_1024x768


    Cityも夜はお酒を片手に語り合う人たちがたくさんsign01 

    気候が良いから、外で飲むのは気持ち良いんだよね~beer

     

     

    という感じで、思い出の地をめぐりながら、懐かしい場所/新しく生まれ変わった場所を見ながら

    City散策を楽しんだのでしたhappy01

    2011年5月26日 (木)

    GWの旅【Brisbane思い出の地編】

    旅の大半の時間を過ごしたBrisbane。

    私にとって第二の故郷とも言える、たくさんの人と出会い、たくさんの経験をした場所です。

     

    今回の旅でどうしても挑戦したかったもの・・・それは・・・

    Cimg0883

    Story BridgeのBridge Climbsign01

    私が住んでいた時はまだこのプログラムが無かったんだよね~

    その後再び訪れた時はお金が無くて断念bearing

    今回は絶対に挑戦したかったこともあり、航空券の予約と同時にHPから予約して挑みましたpc

     

    Cimg0862

    Cityから出発地まではフェリーで移動ship

    このフェリーもまた思い出の乗り物。

    初めてBrisbaneに到着したその日に、一人で街を散策shoe

    知ってる人が誰ひとりとしていない街に来て不安いっぱいだったのに、

    このフェリーに乗ってすぐに「来て良かったnote」と思ったという・・

    ホント素敵な街だったからこそ、また再び訪ねたいって思うんですけどねhappy01

    Cimg0919  フェリーは通勤の足にもなっています。

     

    と・・・調子に乗って大きなフェリーに乗ったら、私が行きたいは場所はスキップする船だったcoldsweats01

    「●●へ行きたいんだけど、大丈夫だよねsign02」と船員さんに聞いたときに、間違い発覚sign03

    でも、ココがAustraliaのスゴいところshine

    何と、既に出航していたのに、元の船乗り場まで戻ってくれましたsign01

    こういうところ、ホントAustralia人らしいなと思う~ で、乗り替えたのがコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft 

    Cimg0859_2

    とっても小回りの効く、小さなフェリー(笑) コチラの船員さんもとっても親切でしたhappy01

     

    Cimg0880_2

    Riverから見える景色。ビルが増えたような・・・でも、もはやよく覚えてないcoldsweats01

     

    Cimg0901

    出発地点のオフィス。 

    ココで誓約書にサイン、着替え、レクチャーを受けてからStory Bridgeへ向かいます。

     

    Cimg0904_2  Cimg0905

    今まで挑戦した有名人の写真がたくさん飾られています。右の模型のオレンジがルート。

    集合時間から終わるまで、だいたい3時間くらいかな・・・

    Climb中はカメラ等の持ち込みは一切禁止ban

    というわけで、景色の写真はありませんが、ガイドさんがClimb中に写真を何枚か撮ってくれますcamera

    (後ほど写真/CDで購入可能dollar

    説明等はすべて英語。でも皆さんやさしいので、英語が分からなくてもとっても親切に接してくれます。

    ガイドさんもすぐに名前を覚えてくれて、いろいろ話しかけてくれるしnote

    知りたいこと、質問があったら何でも聞いてね、と笑顔で何回も声掛けをしてくれましたー

    というわけで、結構オススメですgood

     

    Cimg0954

    結構高いけれど、意外と平気。

    (私、意外と高所恐怖症なんですけどねーそれでも慣れれば大丈夫でしたsign01

     

    そうそう、BrisbaneのStory Bridgeと言えば・・・

    例の大洪水のとき、ニュースでよくこの辺りが取り上げられていましたtv

    Cimg0938

    ガイドさんに聞いたら・・・ 左手前の青いアーチ、見えるかな~・・・

    あの上の辺りまで水が溢れたそうです。 相当なニュースになっていたしね~

    でも、その爪痕はまったく分からなかったsign03(River沿いだけでなく、Cityも、すっかり復興してました)

    元通りに復興しよう、という気持ちが大きかったからだと思いますが、

    その力ってすごいんだな~って改めて思った次第です。 

    日本がこんな状況なときだからこそ。勇気付けられた気がしましたconfident

     

    次に向かった先はー・・昔住んでいた家house

    まだオーナーたちが住んでいたら、今回も泊めてもらえたと思うんだけど、

    何せ・・・昨年離婚して家を手放してしまってるからねぇ~・・

    既に売られて、オーナーが変わっていると分かっていても、私にとっては思い出がた~くさん詰まった場所なので、

    訪ねてみることにしました。

    Cimg0968  Cimg0970

    電車で15分くらいかなー・・・あの頃はそんなに遠く思わなかったけど、15分って結構あるよねcoldsweats01

    Cimg0974  Cimg0972

    最寄駅、Northgateに到着。 ここからは徒歩で10分くらいかなshoe

     

    Cimg0987  Cimg0990

    迷うかなsign02と思ったけど、意外と大丈夫でした。何故か突然住所もひらめいたしshine(笑)

     

    Cimg0991

    久しぶりのお家house 次のオーナーがリフォームをしてましたwrench

    Cimg0998

    私が住んでいた部屋は通りの反対側(庭側)だから、様子をうかがうことは出来なかったんだけど、、

    二度と中へ入ることが出来ないと思ったら切ない・・weep

    でも、リフォームしているところを見たことで、ふっきれた気がします。

    もう訪れることは無いだろうな~・・・

     

    私が住んでいた時は、木造の古い感じのお家が多かったのに、

    随分近代的な住宅が増えていてビックリしました。

    やっぱり時間は流れているんだねー・・・ 

    Cimg1010  Cimg1012

    2011年5月25日 (水)

    GWの旅【Surfers Paradise編】

    Gold Coastと言えば”Surfers Paradisesign03というくらい、有名なビーチ。

    私にとってココはいろいろな思い出が詰まっている場所です。

    初めてAustraliaに上陸したときに最初に訪れた場所でもあり、

    海外初運転がBrisbane→Gold Coastへのドライブrvcardash

    そして冬の海へ投げ込まれるwobblyという、驚きの経験をした場所。

    どうしても訪れたくて、Movie Worldの後に寄ってみました。

     

    Cimg0589

    ビーチから伸びるCavill Avenue。ここを中心にカフェやお店がたくさん並んでいます。

    (この時間は閑散としてたけど、普段は賑わっている場所)

     

    Cimg0588

    ビーチ沿いのEsplanadeは、いつもたくさんの人たちでにぎわっています。

    朝夕はサーフボードを片手に闊歩するサーファーがたくさん。

     

    ビーチに出てみたら、やっぱり来てよかったsign03と思える景色が広がっていました。

    Cimg0598

    Cimg0604

    Cimg0614

    ここの海は波が高いので、海水浴には向きませんwave

    ビーチサイドに寝転んで日焼けを試みている人がたくさんいましたー

     

    一通り写真を撮ったら大満足。

    絶対に食べたかった、Hungry Jack'sのSoft Serve Cone(ソフトクリーム)を食べに。

    Cimg0633

    メニューを見ると分かるけれど、ココはAustraliaのBurger Kingfastfood

    昔は「安いっsign01」と思っていたけれど、円高になった今はどれも高い。。。

    Cimg0631

    このSoft Serve Coneも以前は40㌣→50㌣に値上げしてましたsweat02

    (それでも安いんだけどね。。。)

    Cimg0634

    サイズは決して大きくないけれど(絶対にスガキヤの方が大きい)、だからこそ食べやすい(笑)

    Australiaにはアイスクリームショップがあちこちにあるのですが、

    こっちの方が断然安いのでかなり活用してました。

     

    と、大満足したところでバスと電車を乗り継いでBrisbaneへ戻ったのでしたー

    Cimg0650  Cimg0667

    2011年5月24日 (火)

    GWの旅【MOVIE WORLD編】

    Gold Coastには、Sea World、Dream World、Wetn World、Movie Worldという

    4つのテーマパークがあります。意外と知られていないけどsweat02

    大好きなSea Worldは何度も行ったことがあるけれど、

    今回は初めてsign01Warner Bros. Movie Worldへ行ってきましたhappy01

     

    Brisbaneからは電車とバスを乗り継いで約1時間で行くことが出来ますtrain

    Central StationからはGold Coast行き電車が30分に1本くらい出ているので、結構便利。

    Cimg0427  Cimg0433

    さすが、サーフボードを持った人もいます。(Gold Coastはサーフィンのメッカ)

    Cimg0445

    車内は意外とキレイ。乗降車するときに扉横のボタンを押すのがポイントですflair

     

    Helensvale駅で降りたら、バスに乗り換えbus

    Cimg0453  Cimg0456

    15~20分でMovie Worldに到着。

    Cimg0467

     

    まずは、大人気アトラクション(と書いてあった)、BATMAN Adventure-The Ride 2へ。

    Cimg0474  Cimg0475_2

    内容は英語だからとっても難しかったけれどcoldsweats01

    USJのバックドラフトとDisneylandのスターツアーズを足して2で割った感じsign02

     

    Cimg0482

    みんな大絶叫していた、BADMAN Spaceshot。

    絶叫系を大の苦手とする私が挑戦することは、モチロンありませんsign03

    (って言ってると、乗れるものがどんどん限られてくるんだけどsweat02

     

    Dream Worldにも飲食店街というか、、、Disneylandでいうワールドバザールのような場所がありました。

    Cimg0485

    お客さんが少ない。。。キャラクターもいるのに、お客さんが周りにいなくて寂しそうにしてたりして・・despair

    Cimg0486  Cimg0487_2

    見るに見かねて、私も撮ってもらいました(笑)camera

    (右の写真のキャラクターは「誰sign02」って感じなんですけどdown

     

    China Townも閑散とした雰囲気・・・人がいないsweat01

    Cimg0492  Cimg0498

    大丈夫かな・・と奥へ奥へ進んでも・・・

    Cimg0502

    人がいない。。。catface

     

    Cimg0511

    Disneylandでいうスプラッシュマウンテンのようなアトラクション、Wild West Falls Adventure Rideも・・・

    Cimg0516

    1組のお客さんで独占出来るような状態・・・

    私も乗ってみたけれど思いがけない動きがたくさんあって結構面白かったんだけどな~

    (でもコレが私の絶叫系の限界点)

     

    Cimg0566_2

    Scooby-Doo Spooky Coaster

    これも結構面白かったsign03 外観からは分からないけれど、内容はスペースマウンテン。

     

    一体どこに人がいるんだsign02と思ったら、ココにたくさんいましたsign01

    Cimg0521  Cimg0527

    What's Up Rock!? という、子供向けのショー。

    舞台と最前列の間に子供たちがいっぱい集まって、大騒ぎしてましたsign01

    中にはクルクル回って踊り狂って、回りすぎで倒れた子も(笑)

    出てくるキャラクターはバックスバニー以外全然分からなかったけれど、

    子供向けだからか、比較的内容は良く分かった。。。私の英語力なんてそんなもんですsweat01

     

    ここにもたくさんの人がsign03

    Cimg0568

    Hollywood Stunt Driverという、カーアクションのショー。

    Cimg0575

    これは本当にスゴかったsign03

    ドライバーさん(結構イケメン)のファンも多いようで、キャーキャー言ってる人もいましたよ。

     

    上記のショー以外にも、

    Cimg0558

    マリリンモンローのそっくりさんsign02がいたり。

    ときどき園内をキャラクターがパレードsign02していたり。

    見どころはいろいろとあるんだけど、でも、やっぱり1日潰すのは難しいかな。。。

    お客さんが少なかったから・・というのもあったとは思うけれど、

    お昼過ぎには大体のアトラクション(除:絶叫系)を満喫して、2時過ぎにはParkを後にしたのでした。

     

     

    おまけ。

    Cimg0538

    この日のランチrestaurant

    すごいよね、日本では絶対にあり得ないジャンクフード。

    でも、これをコーラを飲みながら食べたくて(笑)

    意外と美味しいんですよ~~

    日本ではあまり食べたくならない部類のメニューだけど、何故かAustraliaでは食べられる。

    こうやって太っていったんだよねー・・・怖い怖いbearing

    2011年5月23日 (月)

    GWの旅【Moreton島編】

    Brisbane到着翌日は、朝からMoreton島4WDツアーに参加。

    Moreton島は世界で2番目に大きな砂の島。(99%が砂)

    南北に38㌔、東西の一番広いところで9㌔の大きさです。

    Moreton島へ行くのは2回目。

    前回はリゾートに1泊して、海水浴やらプールやらを楽しんだけれど、島内観光はほとんどせず・・

    (帰国前最後の仲良かったお友達との旅行。一番印象に残ってるな~・・)

    今回は島の自然を楽しみたくて、このツアーに参加しました。

    参加者は日本人4名、台湾人2名、ガイドのオーストラリア人1名の計7名。

    集合場所からは車でフェリー乗り場へ。 島までは約1時間です。

     

    Dscf9299  Dscf9304

    集合が早かったので、朝食を食べながらコーヒーを1杯。

    海を眺めながら過ごしていたら、あっという間に島が見えてきました。

    Dscf9337

    到着したら、早速ツアーへ出発。

    Dscf9363  Dscf9376

     

    最初に向かった先は・・・砂丘sign01

    Dscf9377

    ここではSand Boadingに挑戦snowboard

    ボードを持って砂の上まで登ります。

    Dscf9381

    Dscf9393 こんな感じで降りるのですが・・

    この姿でのBoadingに挑戦出来たのは写真に写っている1名だけ。

    ビビリの私も絶対に無理sign03 みんな寝そべって降りて行きました~

    全身砂だらけになりましたがcoldsweats01

     

    その砂を落とすべく、次に向かったのはコチラ。

    Dscf9434

    島で一番大きな淡水湖、Blue Lagoonへsign01

    Dscf9438

    何故blueじゃないのか・・・

    実はこの湖には、周辺の木々から沁み出たTea Tree Oil(*)が雨水と一緒に流れ込んでいて、

    身体にとても良いとのこと。

    (*)Tea Tree Oil

      アボリジニの間では何千年もの間、Tea Treeの葉を砕いてケガや皮膚の治療などに使われていた。

      このオイルには殺菌や精神安定作用があるとされ、アロマテラピーではエッセンシャルオイルに用いたり、

      頭皮の乾燥防止のシャンプーもある。

     

    思った以上の水の冷たさに一瞬怯んだものの、全身浸かって砂を落とし~

    全身にオイルが沁み込むよう泳ぎまくりました(笑)

     

    と、ここでランチタイム。

    Dscf9453

    車の後ろに設けた簡易キッチンで作ってくれたトルティーヤ。

    みんなで巻き巻きして、会話を楽しみながらのランチrestaurant

    台湾人がとっても陽気で終始ツアーを盛り上げてくれましたsign03 

    まだ学生だと思うんだけど(私が年齢を言ったらビビると思って、敢えて年齢の話はせず)

    相当年上の私に対しても、同級生のように接してくれて。有難かったです(笑)

     

    お食事後は灯台へ向けて海岸線をドライブrvcar

    Dscf9408_2  Dscf9432

    Dscf9410

     

    Dscf9458_2

    空が青着てキレイ~~ ちょっとした高台まで登っていくと、Moreton島が一望できます。

    Dscf9463

    右側が砂丘、左手が海。 島の奥までず~と続いています。

    日本では味わえない景色に感動っhappy02 

     

    この後はまた船まで戻って、出航までは海辺で写真撮影タイムcamera

    Dscf9500

    以前来た時はここで海水浴をしましたが、季節は秋。

    さすがに今は泳いでいる人はいません~

    奥に見える船は難破船・・ではなく、砂の流出を防ぐために置かれたもの。

    日本の海岸でよく見るテトラポット(消波ブロック )の役割を果たしています。

    何となく、この方が風情があってよく思えるんですけどねー・・

     

    Dscf9494 往復お世話になった船。車ごと乗船します。

     

    すごく仲良くなったツアー参加者のメンバーとは、帰国後もfacebookで交流を続けています。

    短期旅行でこんな出会いがあるとは全く考えていなかっただけに、倍楽しむことが出来ましたshine

     

    Dscf9448 お世話になった4WD車。

    車内ではワイワイ楽しかったです~みんなネイティブじゃないから、ゆっくり分かるように話してくれて。

    いつも笑顔で接してくれたガイドさんにも感謝sign01です。    

    2011年5月22日 (日)

    GWの旅【Opera House/Rocks編】

    Sydneyの観光名所:Opera House

    Dscf9234_2

    朝訪れた時は殆ど人がいなかったけれど、お昼も過ぎればさすがに人人人・・

    2007年に世界遺産にも登録されています。

     

    世界的に有名な歌劇場、コンサートホール、劇場でもあるこの建物はデンマークの建築家による設計で

    1959年から建設開始。工費はAUS$350万で、1963年完成の予定でした。

    ところが、独創的な経常と構造設計の困難さにより工事は大幅に遅れにより10年遅れの1973年に完成。

    途中、建築家の交代やデザイン変更など、様々な問題があり、

    最終的には当初予定の14倍以上の総工費がかかったそうです。

    (のちほど、宝くじ資金などにより1975年に完済)

     

    建物の高さは183㍍、幅は一番広いところで120㍍あります。

    屋根であり、外壁でもある白いシェル(貝のように見えますよね)は、白と淡い桃色の釉薬をかけた

    スウェーデン製のタイルが105万6千枚貼られています。

    このタイルは汚れが自然に洗い流されるように設計されていますshine

    (と言いつつ、何度か清掃されているようですけどね) 

     

    今回は念願のsign01Guide Tourに参加。(日本語のツアーもあるんですflair

    Dscf9228  Dscf9227

    真ん中にあるコンサートホール内部を見学してきましたscissors

     

    まずはOpera Houseの歴史(建設から完成に至るまで)を映像を交えた解説のDVDを鑑賞。

    それからツアースタートです。

    Dscf9183_2

    入口を内部から見たところ。天井が中から外まで同じデザインであることが分かります。

    Dscf9186_2  Dscf9182_2

    内部も曲線/鋭角を多様し、意外と凝っています。

    Dscf9193  Dscf9198

    Dscf9188

    内部は外の床と同じ高さになっており、空間の広がりを感じる造りになっています。

    Dscf9206

    ここで開演前のウェルカムドリンクなんかを飲んだりするそうです。

    目の前は海sign01 そして・・・

    Dscf9208

    こんな感じでHarbour Bridgeを眺めることも出来るんです。

     

    この後、コンサートホール内部に実際に入り、椅子に座らせてもらったのですが、

    この日の夜行われるコンサートのリハーサル最中だったので、写真撮影は禁止down

    1万本以上のパイプを使った世界最大級のパイプオルガンは圧巻sign03

    Dscf9223_2  ←ガイドブックより

    ココに内部の写真が載っていたので興味があれば見てみてください)

    椅子もとっても座り心地が良かったですhappy01

    Dscf9225  Dscf9214

    畳のように敷かれた床板は、右写真のようにボルトで固定されています。

    これは、痛んで貼り替えるとき、床全部を取り替えなくても1枚ずつ交換が出来るように

    考慮されたものだそうです。(外も同じ)

    今まで何度も来てるのに・・初めて気付いた・・・wobbly

     

    と、30分のツアーもあっという間に終了。 なかなか面白かったhappy02up

    ちなみにOpera Houseのトイレは行く価値あり(笑)

    お友達に教えてもらって以来、立ち寄った時はかならず行くことにしていますtoilet

    Dscf9219

     

    Brisbane行きフライトまではまだ時間があったので、Rocksへ。

    Rocksはオーストラリアの歴史発祥地とも言える地で、

    1788年に開拓移民船がSydney Harbourに到着、植民を開始した時代の古い町並みや建物が残っています。

    Dscf9271 ←当時の様子が描かれた看板

    Dscf9239_2  Dscf9242

    Rocksを抜けてHarbour Bridgeを少し歩いてみることに。

    Dscf9240

    Dscf9248

    普通にバスも走ってるんですよ~~ 朝晩はやはり混雑するそうです。

    ちなみに南方向のみ通行料がかかりますdollar

     

    Dscf9251

    だんだん夕方の雰囲気になってきましたね(笑)Harbour Bridgeに繋がる道路上からの景色。

    手前がRocksです。

    Dscf9253

    ジョギングしている人も結構見かけました。 結構早い・・・

    Dscf9263_2

    Bridgeの上にはBridge Climb参加者の姿が見えましたsign01

    初めて訪れた時はカウントダウン準備のため、climbツアー自体が行われておらず断念したものの、、、

    その想いを忘れられず、7年前かな、帰国前にやっと挑戦出来た思い出のツアー。

    とっても楽しかったsign03 

    今回はBrisbaneのStory BridgeのClimbに挑戦する予定だったので、ココでは下から眺めるだけ。

    お天気が良かったので、気持ち良かったと思いますnote

    ちなみに、カウントダウンの花火はこのBridgeからも上がります。圧巻ですsign03

    Dscf9266  Dscf9267

    Harbour Bridge建設中に亡くなった16名の作業員の記念銘板。

    2007年に行われた開通75周年記念式典の中で、追悼行事が行われたようです。

     

    向こう岸まで歩く時間は無かったので、ここでUターン。

    Dscf9260

    この景色ともしばらくお別れ。Brisbaneへ向かいますairplane

     

    おまけ。Sydney→Brisbaneの機内食。

    Dscf9279

     

     

    2011年5月21日 (土)

    GWの旅【Darling Harbour/City編】

    フェリーを降りてDarling Harbourをぷらぷらしてみることに。

    Dscf9131

    Darling Harbourはもともと貿易港があったところに、オーストラリア建国200周年にあたる1988年に

    大規模な再開発がおこなわれ、現在の姿に生まれ変わりました。 

    Dscf9135

    このエリアにはSydney Aquarium(シドニー水族館)や、Powerhouse Museum(博物館)などがあります。

    Dscf9140

    Dscf9141

    スタバで休憩してから、Harbourside Shopping Centreをぷらっと一回り。

    Dscf9136 奥に見えるのがShopping Centre

    観光客向けのショッピングセンターなので、アボリジニアルアートのお店やお土産店、

    飲食店などが多く入っています。

    一通り回った後は、Metro MonorailでCityへ。 

    Dscf9145

    トークンと言われるチケット(というかコイン)を購入して乗車train

    このMonorailはSydney市内の狭いところ(徒歩も不可能ではない)をグルっと一周しています。

    Harbourside→Convention→Paddy's Markets→World Square→Galaries Victoria→

    City Centre→Darling Park 1周約15分。グルっと1周してみるのも悪くありません。

    (見つかれると怒られるというオハナシですが、、、)

    Dscf9146_2  Dscf9151

    大体5分間隔でやってくから便利だし、地下鉄やバスより観光客向けだと思います。

     

    再びCityへ戻り、Lunchタイムrestaurant

    Strand Arcade内のCafeへcafe

    Dscf9172

    このアーケードは1891年創業。

    ふるっと鉄骨で屋根つきになっていますが、ガラスで囲まれているので採光がよく、とっても明るいんです。

    通路の中央にはイートインスペースがあり、この明るい光の下でお食事することが出来ます。

    Dscf9170  Dscf9174

    私が頼んだのはBLTサンド。(ライ麦パンをトーストしてもらいました)

    カリっと焼かれたベーコンの美味しいことっheart04

    こういったアーケードの中でお食事をするのも、オーストラリアらしいと言いますか~

    オーストラリアを体感することが今回の目的でもあったので、大満足です(笑)

     

    そのすぐ近くには、世界で最も美しいと言われるShopping Center、QVBがあります。

    Dscf9156

    1898年にビクトリア女王即位50年を記念して建設。

    1日2回、ガイドツアーが行われているくらい、見どころの多い建物です。

    以前、ココのクリスマスツリーを見たことがあるのですが、

    ”感動”という言葉では表現しきれないほどで、声が出なかった覚えが・・

     

    Dscf9161

    Town Hall

    1869年に建設されたこの建物の館内には、パイプが8500本以上というパイプオルガンがあり、

    コンサート等で利用されています。

    普段は一般公開されていないため、外から見たことしかありませんが、内装は相当豪華らしいです・・

     

    と、そろそろ時間がやってきたので、555系統のFree Shuttle(バス)で再びCircular Quayへ。

    Dscf9176

    2009年から運行開始した、無料バスbus

    Central StationからCircular QuayまでをGeorge St.とElizabeth St.の両方向に10分間隔で走行しています。

    とっても便利な場所を網羅しているので、とっても便利sign01

    平日は9:30-15:30(木は21:00まで)、週末は9:00-18:00まで運行しています。

    オーストラリアの大都市には大体無料バスが走行しているので、とても助かります~~

     

    さて。この後は、念願のOpera Houseの内部見学ですhappy02

     

    2011年5月20日 (金)

    GWの旅【Circular Quay編】

    Sydney到着後、夕方のBirsbane便まではSydney観光タイムnote

    本来の目的はBrisbaneへ行くことだったけれど、Sydneyも大好きな街の一つ。

    プラプラしたくて~~半日時間を設けました。 荷物を預けた後、電車でCityへtrain

     

    Dscf8969

    お天気が良かったので、St.James駅で下車。

    Cimg0132 駅を出たら目の前にこの景色。空が青いhappy02

    途中Hyde Parkに寄ってからCircular Quayへ向かうことに。

    Dscf8955_2

    Dscf8959

    良いお天気で、お散歩も気持いい~heart04

    LondonのHyde Parkに比べたら断然狭いけれど、Cityの真ん中にある、

    1810年に造られた、都会のオアシス的な公園です。

    Dscf8958  Dscf8961

    St. Mary's Cathedral

    Hyde Parkの横にあるこの大聖堂は1821年に最初に建てられましたが、火事で崩壊。

    1882年から何と60年の歳月を費やして再建sign01

    ただ、当時は資金が足りず正面の2本の塔が造られなかったため、

    1998年から2年がかりで2000年に完成したそうです。(私が初めて見た時は完成直後sign03

    ・・・こんな人がいました。(寝てるだけ:ちなみに時刻は朝9時・・sweat02

    Dscf8967

     

     

    あとはまっすぐ歩くだけ。 ビルの合間からHarbour Bridgeが見えますup

    Dscf8974

    Dscf8980

    到着sign03 好きだな~この景色。来て良かったと、毎回思います。

    本当に好きなので、写真をいっぱい載せます(笑) 

    Dscf8981

    Dscf8986

    対岸にはOpera Housesign03

    Dscf8987 位置関係はこんな感じ。

    今回、Opera Houseは中を巡るツアーに参加したので、そのことは後ほど書くとして・・

     

    Sydneyでは電車やバスだけでなく、フェリーを使った海での便も発達しています。

    Dscf8991  Dscf8992

    5か所あるフェリー乗り場。乗り場ごとに路線が決まっているので、分かりやすいnote

    Dscf8994

    このフェリーでDarling Harbourへ行ってみましたー(歩いても行けるんだけど。。)

     

    Dscf9049 Dscf9060

    まずはチケットを購入。改札を通ったら待合室で出発まで待ちます。

    Dscf9058

    こんな感じで出発~~ship

    Circular QuayからDarling Harbourまで向かう路線はHarbour Bridgeの下を通るという、

    何ともテンションの上がるルートを通りますsign01

     

    Dscf9063

    Dscf9083  Dscf9089

    Dscf9092  Dscf9090

    Dscf9095

    すごいよね~(って思うのは私だけかもしれないけど)これでも公共交通機関ってのがスゴイshine

    途中立ち寄る駅(って言うのかsign02)では、普通に買い物バッグを抱えたおじいちゃんとかが乗り降りします。

    Dscf9107

    こんな贅沢な景色も見て感動しているうちに、Darling Harbourが見えてきました。

    Dscf9126

    ニモにも出てくるこの景色。

    海から眺められるのも、フェリーに乗船したからこそ。

    何度もSydneyを訪れているのに、フェリーに乗ったのは今回が初めてだったので

    「今まで何ともったいないことをしていたんだろうbearing」と相当悔やみました(笑)

     

    Opera House編はまた後日。

     

    2011年5月19日 (木)

    GWの旅【到着まで編】

    すでに2週間前のことになりますが・・・

    GWは久しぶりにSydneyとBrisbaneへ行ってきましたairplane

    5年ぶりsign02 前回行った時は「またすぐ遊びに来るし」って思っていたけれど、意外とそうでもなかったcoldsweats01

     

    2月に航空券&ホテルを手配。 

    そのときはすでにツアーは大分埋まっていたし、航空券も高く、、、

    安い航空券を探してQuantasに決めたのだけど、きっと直前に手配した方が安かったんだと思います。

    (空港で声を掛けられた老夫婦は2週間前にHISで予約したらしく、、私の航空券の値段を聞いて驚いてた)

    でもま、、いいんです。 ツアーじゃない方が私にとっては便利だし。

     

    成田空港まで行く方法は何通りかあります。

    最寄駅からは”成田空港”行き電車も出ていますが、2時間くらいかかります・・

    あとは、乗り換えが発生するけれど成田エクスプレス、京成のスカイライナー

    今回は未だ乗車したことの無い、スカイライナーを利用してみましたtrain

     

    まずはJR上野駅まで移動。

    Dscf8918

    パンダフィーバーで大賑わいの上野公園は人人人・・ものすごい混雑でした。

    上野周辺もパンダパンダパンダsign01

    Dscf8919_3  Dscf8920_2

    Dscf8922_2  Dscf8924

    ちょっとやりすぎ・・gawk

     

    京成上野駅から成田空港(第2ターミナル)までは何と41分sign03

    上野→日暮里の次は成田空港っていう、、、全然止まらないからスピードも出せるんでしょうね~

    Dscf8925  Dscf8930

    価格も成田エクスプレスより安いです。

    Dscf8927  Dscf8928

    意外と利用客も少ないsweat01 

    一寝入りする暇もなく空港に到着。

    Dscf8932

    ・・・人がいないsign03 GWなのにsign03sign03sign03

    そりゃスカイライナーもガラガラだわ。。。納得sweat02

    今まで何度も平日に成田空港を利用したことがあるけれど、こんなに人がいないのは初めて。

    平日よりもGWの方が閑散としているなんて・・ビックリでした。       

     

    Dscf8936

    ちょっと早めに空港に到着したため、スカイラウンジから飛行機を眺めたり~~~

    (奥のQuantasが後ほど搭乗する飛行機)

    マッサージに行って60分ほどコリをもみほぐしてもらったり・・ 出発までの時間を過ごしたのでした。

    空港としては、絶対に羽田やセントレアの方が楽しいと思います。

    成田はやることないもんなぁ~・・いつも大体ラウンジへ行ったり、マッサージへ行って時間を潰してます。

    Australiaへ行くときは食べ物を買っても後が面倒だしー・・

    (別に持ち込めないわけではないけれど、少量だと申告が面倒sweat02

     

    Dscf8939

    搭乗前の待合室。 ジャンボ機なのにこれだけしか人がいない・・・

     

    何と何と、1列(3人とか4人の並び)を一人で独占出来るくらい、空席の目立つフライト。

    こんなの久しぶりsign03

    お陰さまでゆっくり寝ることが出来たし(夜発→朝着のフライトだったから助かった~)

    比較的快適なフライトでしたairplane

     

    機内食の記録

    Dscf8943  Dscf8945

    Dscf8944  Cadburyのココア。嬉しいねぇ~cafe

    2011年5月18日 (水)

    骨折姉妹

    月曜日、仕事をしていたら姉から1通のメールが届きましたmail

    「こけて右足小指にヒビはいった。今松葉杖だよ~んscissors

    ・・・転んでヒビが入ったsign02sign02

    どんな状況でsign02 う~ん、、、よく分からないsweat02

     

    取り敢えず、仕事はPCと電話さえあれば自宅で何とか対応出来るから心配ない、と。

    ただ、以前足を骨折したお友達が、松葉杖だとモノが運べないと言ってたし、

    ご飯はどうするんだろう???と心配になり、1晩だけ泊まりに行って、

    部屋の中のモノを移動したり、足りないものを買い足したりしてあげることに。

    カルシウムの錠剤、小魚チップス、レンジでチンするだけのレトルト食品などなど・・

    いろいろ買い込んで姉のところへhouse

    部屋に着いたら、慣れない手つきで松葉杖を操る姉に出迎えられ・・・痛々しいwobbly 

    (でも、玄関が開いた瞬間はお互い大爆笑) 

    晩御飯はお魚を中心にfish

    食べた後の食器を片づけ、部屋の中のモノも動きやすいように移動、

    PCも足をなるべく上げた状態でも使えるように工夫しました。

    手の骨折も不便だったけど、足の方がもっと大変かも・・・sad

     

    まだ炎症が引いていないみたいで、腫れてましたー・・

    F1010720

    足の甲が無いsign01小指も腫れてるー・・・

     

    私も骨折した直後はどんな感じだったかな~と写真を見返してみたら・・・

    Dscf7907 

    は、腫れてる~~wobbly

    確かにこのとき、痛かったもんなー(今思えば。。。)

     

    それにしても姉妹で揃いもそろって骨折とはcatface

    私の骨折生活もそうだったけど、姉の松葉杖生活も初体験sign01

    「お互い歳を取ったもんだね~」と、これまた大爆笑。

     

    一応お医者さんには4~6週間で治る、と言われているらしく、

    とにかく標準治癒期間内に治ることを祈るしかないですね~

     

    これからも時々様子を見に行くつもりです。 

    2011年5月17日 (火)

    1周年

    Cimg1230

    東京駅は比較的頻繁に利用しているのに、初めて立ち寄ったecute South Court

    東京でしか買えないお店がいくつもあるそうで。

    早速覗いてみたら、通路も広くてお買い物しやすい雰囲気。

      

    室町半熟かすてらで有名な「Hana SYUMPOO」で かすてらキューヴをいくつかお土産で購入。

    みんな喜んでくれましたhappy01

     

    今まではGRANSTAへ行くことが多かったけれど、ココもイイflair

    これからは用途に合わせて、使い分けようと思います。

    2011年5月16日 (月)

    おすそ分け

    同じマンションのお友達が、お取り寄せして届いた逸品をおすそ分けしてくれましたshine

    Cimg1245

    GRAND MARBLEのマーブルデニッシュ。

    季節限定商品のベリーベリーデニッシュ(手前)と、チョコと八つ橋のデニッシュ(奥)。

    何と、八つ橋が中に入ってますsign03

    どちらも、美味しすぎるんですけど~~~heart04

     

    一切れずつでゴメンね、と言ってたけど、そりゃこんなに美味しいんだから、自分で食べなくちゃsign01

    私もあっという間に食べちゃったcoldsweats01

     

    これはお取り寄せする価値が十分にあるな~と思った次第です。

    私も買いたいっhappy02up

    2011年5月13日 (金)

    SONGS FOR JAPAN

    GWはAustraliaのSydney & Brisbaneに遊びに行ってきましたairplane

    3泊6日という超強行スケジュール(笑)

    その旅の詳細はゆっくり書くとして・・

     

    Australiaへ行くと必ず購入するCDがあるのですが、そのCDを買うためにショップへ行ったところ、

    日本のために世界のトップ・アーティストが集結した、話題のCDを発見flair

    Cimg1226

    Cimg1228  Cimg1227

    本当に贅沢なCDですshine

    収益はすべて日本赤十字社に寄付されるそうで。

    私はAU$15.8で購入。日本では\2,000で購入出来ますnote

    2011年5月12日 (木)

    検査②

    GW中にMRIを撮影、先日撮影したレントゲン&CTスキャンの結果を併せ、

    手の外科専門医による診断を受けてきましたhospital

    結果、内軟骨腫であることは間違いないと思われます、と。(断定はしない)

    腫瘍は比較的大きいものであるので、なるべく早めに手術した方が良いとの判断で

    早速2週間後を指定されたのだけど、サスガに・・いろいろと予定していることもあるので

    1ヶ月後でお願いしてきました。

    この日は朝8時の予約。 

    診断だけだと思っていたから、職場には「9時には間に合うと思いますが・・」と伝えていたのに、

    結局午後出社・・・というのもー

    まず、診察の受け付け開始(7:50)に合わせて病院に到着したら、100人以上が受付前で並んでるsign01

    機械にカードを入れて、受付完了の用紙を受け取るだけだから、5分くらいで順番はやってくるんだけど

    そこからまた整形外科で待ち・・診察してもらったのが8時半。

     

    手術の日程が決まってからは、早速手術に向けた準備開始。

    医師による手術説明から始まり、同意書へのサイン、

    外来看護師による手術当日の案内や注意事項を受けてから術前検査へ。

    血液検査/尿検査/心電図/胸部レントゲンを撮影。

    血液検査は何と60人待ちsign01 カウンターが12あり、ひたすら採血していますwobbly

    それだけのスタッフが対応していても呼ばれたのは20分後。

    通常の健康診断や人間ドックとは異なり、採取する量が多いからなんだと思います。

    Cimg1220_2 

    採血後にはめてもらったバンソウコウ。

    針を刺した部分を圧迫してくれるので、手で押さえる必要が無い、っていう優れモノshine

     

    レントゲンでは40分待ちだと言われ、、、親に連絡をしようと1階の携帯エリアへ行くと・・・

    Cimg1224  

    こんな広い病院でココだけsign02 と思える狭さ。(各フロアに通話エリアはあるけど。。)

    しかも・・・圏外bearing

    意味ないじゃん~sweat02 結局外へ出て報告phoneto

     

    全ての検査を終えてお会計へ行くと・・・ココでは70人待ちwobbly

    いや~ホント待った。。。その後薬局でも20分待ったんですけどねー

    都会の総合病院はこういうものなんですかねdown

     

    今回の手術は、骨折時に整形外科医に聞いていたように

    腫瘍を摘出して中に人工骨を埋める、というもの。

    2泊3日か3泊4日の入院が必要と聞いていたけれど、日帰りでOKとのこと。

    しかも、その日にどうしても会社へ行きたいと言ったら、まぁ、大丈夫でしょうと行ってくれました。

    自分で聞いておいて何だけど、ホントに大丈夫なんだろうかsign02

    手術当日のみ入浴不可、2日/4日後に消毒のために通院して、1週間後からリハビリ開始。

    2週間後に抜糸、その後は何度かレントゲン検査に通い(人工骨と骨との接着状況の確認)

    大体1年くらい(人によって期間は違う)かけて完全にくっついたら終了、となるそうです。

    長い長い・・・

    でも、今回は骨折とは違って、あっという間に日常生活に戻れるみたいで安心しましたー

    Cimg1221  Cimg1222

    右手薬指の付け根(基節骨というらしいです)の太さが、左手に比べて太いのが分かりますかsign02

    本当はレントゲンを写真に撮らしてもらいたかったのですが、

    先生に「いいですか?」と聞く勇気が持てなかった・・・sweat02

    でも、いつか撮影してみたいと思ってます。 

     

    2011年5月11日 (水)

    季節限定

    blogで何度も登場している、ねんりん家

    久しぶりに東京駅に立ち寄ったら、季節限定商品が販売されていましたーhappy01

    Cimg1216  Cimg1217

    桜の国のマウントバーム

    大好きなしっかり芽の桜バージョン。

    開封した瞬間から、ほんのり桜の香りが漂います。

     

    Cimg1218

    食べすぎないように、少しずつ少しずつ・・って思うけど、難しいんだよねぇ~・・・coldsweats01

    2011年5月10日 (火)

    念願の・・

    GW最終日、どうしてもどうしても行ってみたかった、

    どうしてもどうしても食べてみたかったお店で、念願のディナーをいただくことが出来ましたshine

    やったぁ~heart04 

     

    そのお店は・・・

    Cimg1178

    LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA

    あのsign03予約が取れないことで超有名なお店shine

    Cimg1181

    Cimg1182  Cimg1183

    この日も既に満席sign03 独特の予約方法があり、チャンスを逃すとなかなか行けないんだな。

    今回はどうしてもココで食べてみたいsign01と思っていた矢先、いろいろな縁が繋がって

    念願が叶いました。本当に有難い・・・happy02

       

    女子4名で来店。 

    ディナーは2つのコースがありますが、今回はAコース(前菜1品+パスタ1品+メイン1品)\3,990で。

    それぞれが違うお料理をお願いし、みんなでシェアしたので、それぞれ4品ずつ楽しめる、という

    お腹いっぱい大満足の女子会になりましたnote

     

    Cimg1185

    こちらのパンは自家製なのかなsign02 パンだけでも美味しいけれど、バーニャカウダとも相性抜群good

    前菜は一人1品、4種類。贅沢~~note

    と、その前にかぼちゃのスープから。

    Cimg1187_2

    中にはカボチャのアイスが入ってますsign01 アイスとスープを一緒にいただいたら・・

    ひんやりしたアイスが美味しいカボチャの味を引き立てます。

    Cimg1188 Cimg1191

    Cimg1193 Cimg1192

    バーニャカウダに吉田牧場のモッツァレラチーズ&トマト、

    カルパッチョ(カツオ)になすのテリーヌ。

    言うまでも無く美味しかったので、一つずつの感想は割愛させていただきます・・・

     

    パスタも4種類。

    Cimg1194  Cimg1195

    Cimg1196  Cimg1197

    ウニ、海老&ホタテ&イカのラグーソース、、、あとは名前を忘れたsweat02

     

    メイン料理も4品。(ココからは名前も割愛させていただきます・・カタカナの名前が苦手でしてdown

    Cimg1198  Cimg1199

    Cimg1200  Cimg1201

    タイプの全く違うお料理が揃いましたhappy01

    パスタやメイン料理はすべて、写真撮影会(みんなでお料理の写真を撮ってた(笑))の後、

    お店の方が取り分けてくれます。 

    お料理の素晴らしさだけではなく、サービスというか、ホスピタリティがまた素敵shine

     

    と、コースはココまで。以下は別料金になるけれど、お手軽なお値段yen

    デザートはコチラdownwardleftdownwardleft

    Cimg1205  Cimg1208

    Cimg1209

    メイン料理までで十分お腹いっぱいだったけれど、それでもペロリと入りますwink

     

    と、一緒に頼んだコチラがまたまた素敵shine

    Cimg1202  Cimg1210

    ラテアートsign03

    いろいろとバリエーションがあるらしく、

    「何が出てくるかな~sign02」と思いながら待つのもまた楽しいnote

     

    お友達が頼んだこちらも美味しそうでしたcafe

    Cimg1212

     

    もうお腹いっぱい、大満足~~~note

    私たちの食べるスピードにも合わせてお料理を出してくれるし、

    私たちが一品一品写真を撮ることもスタッフの皆さんがご存知だったようで・・

    取り分ける前に必ず写真タイムを設けてくれました(笑)

    細かな心遣いまで・・本当によくしていただきました・・サスガsign03

    最後は料理長さんともごあいさつ。 それもこれも予約してくれた知人のおかげ。

    本当に感謝感謝ですconfident ありがとうございますheart01

     

    と~~っても美味しいお料理をいただきながら、たくさんお話をして。

    本当に楽しい、大満足のGW最終日になりましたhappy01

    是非また行きたいsign01

     

    おまけ

    最後にお店でも使用しているニンンクをいただきましたsign01 ニンニク大好きだから嬉しい~heart04

    Cimg1219_2

    2011年5月 6日 (金)

    社員食堂

    品川へ移転してから出来た、社員食堂。

    普段はお弁当を持参していますが、面倒なとき、時間が無かった時に

    時々利用していますrestaurant

     

    F1010690

    これはヘルシーランチ。

    会社が TABLE FOR TWO (*)というプロジェクトに参加しているのですが、

    対象のランチメニューを注文すると、1食につき10円(+会社から10円 TOTAL20円)を団体へ寄付、

    その寄付金を発展途上国の子供の学校給食になります。

    この20円というのは、発展途上国の給食1食分の金額で、先進国で1食たべるごとに

    発展途上国に1食贈られる、という画期的な仕組み。

    (*)1.カロリーが730kcal (680~800kcal) 程度

        2.栄養バランスが適正

        3.野菜が多め

    私としては、量も控えめだし、何より野菜が多いのでこのメニューを頼むことが多いです。

     

     

    F1010662

    こちらは食堂で購入したお弁当。yen500です。

    お昼を食べながらPCで調べ物がしたいときなどに便利。

    ボリューム満点、これだけでお腹がいっぱいになります。

    メニューも毎日異なるので、お弁当が続いても苦にならないのがGOODgood

     

    と、、、こんな感じで簡単に済ますことが多いので、

    なかなかオフィス近辺のお店に詳しくなれない私ですsweat02

    2011年5月 5日 (木)

    見るだけで満足だけど・・

    食いしん坊の私は、お料理のレシピ本を読むのも大好きpig

    本屋さんに立ち寄ったときは、必ず料理本コーナーを覗いて立ち読みをしていますbook

    そして買うこともたびたび・・

    今回もコチラを購入downwardleftdownwardleftdownwardleft

    Dscf8913  Dscf8914

    ネーミングと美味しそうな見本に惹かれて思わず。

    結構たくさんの料理本を持ってるんだけど、意外と作らないんだよねー・・

    分かっているのに、また買ってしまうsad

    きっと、美味しそうなお料理を見て視覚で満足したいのと、

    そのお料理を食べたときのことを妄想するのが好きなんだと思います。

    作って満足するのはいつか・・当分先かなsweat01

     

    2011年5月 4日 (水)

    叔父から伝授

    定年退職後、主夫になって日々料理を楽しんでいる叔父から教えてもらったレシピrestaurant

    みりんで作るいちごジャム

    超簡単sign01お砂糖で作るジャムより日持ちしないかもしれないけど、

    甘さ控えめなので、とっても食べやすいですhappy01

    Dscf8915

     

    ①いちごのへたを取ってお鍋へ投入

    ②いちごが浸るくらいまでみりんを入れる

    ③煮詰める  以上sign03

    じゃがいものゴマ和え

    これも簡単&サッパリ。 手軽な一品料理です。

     

    ①粉ふき芋を作る

    ②めんつゆとみりんを混ぜたタレ(分量はお好みで)をかける

    ③ゴマを和える  以上sign03

     

    じゃがいもは写真撮るのを忘れた。。。sweat02

    また作った時に写真をアップしようと思います。

    2011年5月 3日 (火)

    新作

    母と戸越銀座をプラプラした際、いつもの おせんべいやさん本舗 にも立ち寄ってみました。

    F1010703

    新作sign02 黒豆おかきの家庭用があったので、早速購入sign01

    黒豆がた~っぷり入っていて、ほんのり塩味ととっても合うっheart04

    お茶請け、ビールのおつまみにサイコーですgood

    母も喜んで買って帰りましたー

     

    おせんべいやさん本舗、結構利用してますhappy01

    2011年5月 2日 (月)

    母子三人で

    靴が合わなくて足が痛い、という母と一緒にシューズショップへshoe

    姉が持っていて、「コレ、いいsign03」と以前から薦められていた靴を見ていたら、

    私も買いたくなって~母も気に行ったらしく二人とも購入した靴がコチラdownwardleftdownwardleftdownwardleft

    F1010705

    EASYTONE

    イージートーンは ソールの前後にある バランススポットが歩くたびに

    足の重要な筋肉を 刺激。その刺激は下半身の筋肉を広範囲に使うので疲れにくく、

    効率的なエクササイズ効果があるので、太もも、ふくらはぎの筋肉を刺激し、

    ヒップアップ、美脚効果もあり、カロリー消費も高くなることでシェイプアップにつながる・・というもの。

    姉を見る限り、とてもそんな効果があるようには見えないけれど、

    試着してみると履き心地が良かったこともあり、購入することに決めましたflair

     

    母は購入後早速履いてました~(今まで履いていた靴をお店の方に処分してもらってた・・)

    とっても気に入ったようで。

    ヨカッタヨカッタnote

    2011年5月 1日 (日)

    お土産いっぱい

    いろいろとお土産をたくさんいただいているのですが、なかなか記録出来ず・・

    Dscf8872  Dscf8873

    柴舟小出の柴舟。 金沢のお土産でいただきました。

    私は知らなかったのだけど、母親がコレを見て大興奮shine 大好きなんだそうです。

    (金沢=柴舟 らしい)

    しょうがの効いたお砂糖がおせんべいの周囲にたっぷりsign01 私も好きだな、この素朴な味~~

     

    Dscf8875

    三重県四日市の名物、笹井屋のなが餅。

    時々無償に食べたくなるときがある(笑)

    もち米で作られたお餅の食感が大好きです。餡子も美味しいshine

     

    Dscf8876

    言わずと知れた、春華堂のうなぎパイ。

    コメントは無しで(笑)

     

     

    これはお土産とは違いますがー・・キヨスクで見付けたキャラメル。

    Dscf8877

    『祝! 九州新幹線全線開通』と書かれた、さつまいも味のハイソフト。

    見た目はフツーのミルクキャラメルですが、しっかりとしたさつまいも味sign03

    これにはビックリ~~happy02

    HPが見つからず、期間限定なのか地域限定なのかも分かりませんが、、

    また見付けたら是非買いたいと思います。

     

    F1010699

    こちらは買わなかったけれど、気になったふりかけたち。

    名古屋名物がふりかけになったみたいです・・・

    気になるけど、買いたくない。。。coldsweats01

    « 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »